mioazu

1 :名無しさん@涙目です。(秋田県):2011/03/21(月) 22:37:18.71 ID:IZs7/21t0● ?PLT(18614) ポイント特典

アワビやホタテの養殖で知られる同市三陸町吉浜の集落は、
1896年の明治三陸津波で住民の2割が津波にさらわれ、壊滅状態になった。
復興に際し、「また必ず大津波が来る」と確信していた当時の村長らが、高台への集落移転を強く推進した。

 「高所移転」が奏功して、1933年の昭和三陸津波では、死者・行方不明者は住民の1割にとどまった。
国と岩手県も低利融資制度を設けて本腰を入れ、
当時、海岸沿いにあった周辺20町村の2200戸を対象に大規模な高所移転を図った。
 
吉浜では今や440戸のほとんどが、吉浜湾を臨む標高20メートル以上の高台に立っている。
今まで集落があった土地は、ほとんどが水田に変わった。東日本大震災の津波は標高20メートルの所まで迫ったが、
わずかに低い土地にあった3戸が津波にすくわれただけだったという。
 
漁師が先祖代々の土地を離れるのは、かなりの覚悟が必要だったに違いない。
行政も、住民の説得、移転先の道路や水道管の整備に大苦労したという。「本当にありがたいことだよ」。
泥の海と化したよその集落の惨状を思い浮かべながら、柏崎美智子さん(65)がつぶやいた。
当時の人々の英断と努力が、115年後に子孫の命を救った。
(続きはソースで)
http://www.at-s.com/news/detail/100012080.html




80 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越):2011/03/21(月) 23:24:14.08 ID:eDVrukAWO

>>1
長△
スーパー堤防イラネとか言ってるレンホウとは違うな




   スポンサードリンク
  

102 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/03/21(月) 23:36:58.21 ID:OljdEwXaP
>>1
うわ~
これこそマジでご先祖様に感謝状態だな




109 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/03/21(月) 23:46:01.88 ID:HOCjGzeoO
>>1みたいな話を聞くとゾクッとくるな
本当に先人や年寄りの言うことは聞くもんだと思うわ




111 :名無しさん@涙目です。(沖縄県):2011/03/21(月) 23:48:49.90 ID:2P5nXZtA0
>>1
今の政治家でこれくらい先のこと考えてるのはどれくらいだろうな




3 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/03/21(月) 22:38:31.31 ID:0ydUC2Ov0
先人の知恵に学ぶ。
これしかないな。
今は今生きている人が先人になるので、後世に伝える役割が出来たわけだ。




4 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/03/21(月) 22:38:46.95 ID:jVLu3+3t0
三陸海岸石碑「ここより下に家を建てるな」

http://www.youtube.com/watch?v=qkLqVr_Qk_w



14 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/03/21(月) 22:45:58.52 ID:TPPqlwBr0
>>4は姉吉らしい

536 名前:名無しさん@涙目です。(catv?) 投稿日:2011/03/21(月) 21:14:37.99 ID:yWjk4HnB0
>>457
http://hw001.spaaqs.ne.jp/j-lemon/touhoku.htm
> 姉吉の集落はキャンプ場からかなり上がった奥の方ですが、
> その手前(といってもかなり上の方)に明治の頃に建てられた石碑があって
> 「子孫が幸せに繁栄していくためにはこれより下に絶対に家を建てるな」
> みたいな事が書かれてあった。
http://ameblo.jp/hamzy/entry-10830767768.html
> まず、実家のある姉吉(あねよし)ですが、
> 津波の被害はありませんでした。
> 姉吉の集落は、ほぼ全員無事です。

この2つの情報を総合すると石碑のあるところより上の集落は無事だったんじゃないの?

(上の方のページで"明治の頃に建てられた石碑"ってなってるけど実際は↓のとおり昭和8年以降)
http://tsunami.dbms.cs.gunma-u.ac.jp/TSUNAMI/JAVASCRIPT/iwate/miyako.html




17 :名無しさん@涙目です。(福岡県):2011/03/21(月) 22:47:10.38 ID:BKuweMjG0
>>14
建てた先人も浮かばれるな




5 :名無しさん@涙目です。(西日本):2011/03/21(月) 22:39:00.51 ID:8cDhOs0Y0
この地は素晴らしいな。
今回の復興もこうでないと。




6 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/03/21(月) 22:40:02.49 ID:RG44h5PFP
家を高台に移して水田作って漁業も続けるとか賢すぎだろ




7 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/03/21(月) 22:42:11.00 ID:NDsz0/pS0
100年に一度の災害に備える必要があるんでしょうか




30 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/03/21(月) 22:58:47.72 ID:GmMDDVTO0
>>7
100年に一度の災害に備えて何千億円も掛けて防潮堤を造っても意味が無いということは証明されたな





37 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/03/21(月) 23:03:49.52 ID:Nut+sS6q0
>>30
まぁ合理的に考えればそうなるんだけど、人間は感情の生き物
どうせ頑丈な防波堤とか作っちゃうんだろうな

正直、三陸なんて町のすぐ裏手は山ってことが多いし、山に防災倉庫と
真っ直ぐ山へ逃げることが出来る避難経路さえ作っておけば
何とかなると思う
今回の津波は一部では20m以上という話だけど、それを防ぐには当然20m以上
もしかしたら30m近い防波堤を作らなきゃならない
しかも今回、津波は青森から千葉県までの広大な地域を襲った
これら全てにそんな巨大防波堤なんて作れる訳ないし、作った所税金の無駄
そんなモンに金を使うんだったら、住民に「地震が起きたら山へ逃げろ」と
徹底的に教え込んだ方がいい




31 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/03/21(月) 22:59:54.43 ID:tcjgfbr/0
>>30
これ1000年に一度規模だから
100年に一度の防災だったら備える価値はある




49 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/03/21(月) 23:09:06.20 ID:Jh5ixOjM0
>>31
1000年に一度の被害が40年間の間に起こる確率は4%なんだけど。。。

ちなみに明治三陸大津波(1896年)は最大波高38m、昭和三陸大津波(1933年)は最大波高28m
ということからして、決して1000年に一度の規模ではないことがわかる。
明治三陸地震では津波の被害で2万人以上死んでるよ

歴史に学ばないで原発作っちゃったんだね




57 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/03/21(月) 23:11:51.68 ID:tcjgfbr/0
>>49
だからさ
移住させたとして、それに相応の財政支出を行ったとして
それは防災じゃないわけ?そんなことないよな
なんで防災に金を使うのがムダ、って話になるのか分からんのだが




64 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/03/21(月) 23:13:40.33 ID:Jh5ixOjM0
>>57
どうして俺にアンカ付けたのかわからないけど、俺が言いたいのはもう太平洋沿岸には
原発作るな、、って話だな。。。




69 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/03/21(月) 23:15:19.02 ID:CsHwF1gu0
>>64
そうだ!東京湾なら津波の被害は少なくて済むよね!




76 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/03/21(月) 23:17:49.83 ID:tcjgfbr/0
>>64
>どうして俺にアンカ付けたのかわからないけど

お前が俺にアンカつけたから、話の流れを踏まえて書いただけ
お前が自分の主旨とは違うと思うなら、お前が俺にアンカつけたのが間違いなんだよ

あと女川原発は耐えただろ
福島第一も原子炉自体は耐えたし、止めるまでは出来た
冷却が上手くいかず、それによって閉じ込めるのにも失敗したのは概ね明らかだし
対策すべき事は分かってるだろ




38 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/03/21(月) 23:04:30.09 ID:tcjgfbr/0
>>32
お前が2chやらなければ、節電対応の手間も少しは省けるのにな




23 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/03/21(月) 22:49:01.34 ID:UtFLF72x0
>>14
先人の教えを疎かにしなかった住民たちも素晴らしい





9 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/03/21(月) 22:42:48.73 ID:qASw70XG0
>津波防災に詳しい静岡大防災総合センターの牛山素行准教授は
>「高所移転の効果が高いことは明らかだが、現存する建物を動かすことは極めて困難だろう」と指摘

いい機会だから都市計画根本的に見直せ




10 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/03/21(月) 22:43:18.10 ID:Nut+sS6q0
現在では高所移転は難しいだろうな
かといって巨大防波堤はカネがかかる

ここはひとつ頑丈な避難所を作ろう
Augarten_Flakturm_Wien2008a





16 :名無しさん@涙目です。(埼玉県):2011/03/21(月) 22:46:44.60 ID:WyFYhYDG0
>>10
いいアイデアだね
これなら避難民がどこに行けばいいかすぐわかるし
どこにいるのかもわかる





21 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/03/21(月) 22:48:38.89 ID:tcjgfbr/0
>>10
予想通りの高射砲塔




67 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/03/21(月) 23:15:05.02 ID:hrV5/O/SP
>>10
こういう円柱でもいいかも知れないんだけどさ、
海岸に対してひし形の壁の方が波を力を分散出来るんじゃないかと思ったんだけど、建築的にどうなの?有効なの?
陸前高田とか、役所や病院が海岸に対して真正面だったから、津波の力をモロに受けたんじゃねーかな、って思ったわ。




99 :名無しさん@涙目です。(石川県):2011/03/21(月) 23:34:35.22 ID:28OvxD6V0
>>67
俺も一昨日寝る前にそれ妄想したわw




114 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/03/21(月) 23:53:21.88 ID:9rn129910
>>67
有効、建築学なんか知らんでもそう思う。




105 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/03/21(月) 23:39:54.61 ID:WOyko/Xn0
>>99
超巨大なノアの箱舟型にしておきゃいいんだよな




107 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/03/21(月) 23:40:56.82 ID:RG44h5PFP
>>105
あったまいいなおまえ
いやマジで




12 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/03/21(月) 22:45:11.77 ID:3AwFZtn40
逆にベネチアみたいな水の都にすればいいんじゃね
水位が上がっても浮いてます、みたいな




15 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/03/21(月) 22:46:12.89 ID:trjokXwL0
>>12
ベネチアは今回くらいの津波がきたら生存者ゼロだろ




19 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/03/21(月) 22:47:44.68 ID:Nut+sS6q0
>>12
ベネチアは水に浮いている訳じゃねーだろw
干潟を埋め立てて作った埋立地だぞ
最近じゃ水没の危険性まで出てきて、水門作って
何とか防ごうとしている

何の参考にもならんよ




18 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/03/21(月) 22:47:12.04 ID:rrtEb7NnO
ノアの方舟じゃないけど愚直さが身を守ることもあるってことだ




20 :名無しさん@涙目です。(広島県):2011/03/21(月) 22:48:04.03 ID:sqpPiKzg0
今回の悲劇は映像によって過去に語り継がれるだろう。ケツ毛の悲劇が語り継がれるように。




22 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/03/21(月) 22:48:45.61 ID:T+KxDKpo0
ゼネコンに無駄な金を払って糞の役にも立たない防波堤を作って
「高さ世界一」とか自慢して壊滅的な被害に遭って殆ど死に絶えた
お馬鹿なあの町の人達に聞かせてあげたい




29 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank):2011/03/21(月) 22:57:37.84 ID:sKIkAQJh0
( ;∀;)イイハナシダナー




41 :名無しさん@涙目です。(岩手県):2011/03/21(月) 23:05:03.11 ID:+2poFGp40
あぁ確かに、吉浜はずっと高台にあったな。三陸道の入り口があそこにあったのはそういう意味か




42 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/03/21(月) 23:05:51.86 ID:RG44h5PFP
5階以上の集合住宅を一定数以上作ることを義務付ければ避難用の高台として機能するんじゃないか




43 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/03/21(月) 23:06:48.55 ID:bCzJixTt0
>>42
今回3階の役所ですら行ったからな
おっそろしいわ




54 :名無しさん@涙目です。(静岡県):2011/03/21(月) 23:11:14.27 ID:WOyko/Xn0
>>42
さらにその建物は波に対して鋭角に造らないとダメだな
正面からまともに張り手くらったら堤防みたくぶっ壊れて終了だし




62 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/03/21(月) 23:13:19.88 ID:Nut+sS6q0
>>54
北朝鮮のあのホテルを思い出した

d5b836497c21d470c87ea948e1eb39ab





119 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/03/21(月) 23:59:32.56 ID:42QGf9UA0
>>54
中野サンプラザを思い浮かべた




46 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/03/21(月) 23:07:56.07 ID:fC8lJGcF0
一方、2chでは高所にうつればいいのにwというと全力で叩かれる謎の風潮なわけだが・・・




48 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/03/21(月) 23:08:57.99 ID:kfrrthGt0
>>46
土地所有への思いが強すぎるのも問題だよな




53 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/03/21(月) 23:10:49.09 ID:p/41YKg00
>>48
ただ、誰にも離れがたいって想いはあるのかも…
先祖代々から受け継いだ土地とかになると、尚更。




72 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/03/21(月) 23:16:18.88 ID:AmjPvdak0
>>53
こういう流されまくってほとんど人が居なくなったところに、先祖代々の土地うんぬんってあるのかが疑問
あとから空いた土地に流れてきた人達なんじゃねーの
あ、今回の地区の話じゃなくて、>>4 のビデオの話
石碑を建てても全く意味ねーのな




87 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/03/21(月) 23:27:13.01 ID:p/41YKg00
>>72
確かに。
でも今後は人口減少とかで、もう誰も住む人は
いなくなるかも…




103 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/03/21(月) 23:37:54.31 ID:bWhtqVbs0
>>72
>>4で紹介されている碑の建っている集落では、海岸沿いの平地は田畑・作業小屋と
キャンプ場くらいしか作らず、住宅の被害はゼロだったそうだ

過疎化で人口がどんどん流出していたから、という事情はあるけど




50 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/03/21(月) 23:09:13.76 ID:Hymw0GSb0
やるなら今がその時だな。次がくるであろう数十年後には備えはできているだろう。




55 :名無しさん@涙目です。(宮城県):2011/03/21(月) 23:11:19.95 ID:Nut+sS6q0
>>50
その頃には皆忘れちゃってると思う





65 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/03/21(月) 23:14:33.17 ID:Hymw0GSb0
>>55
確かにまた住まわれたら意味ないね。国有化するとかできないかな。




51 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区):2011/03/21(月) 23:10:07.72 ID:zWdBWPNoO
この地域は50年に一度の割合で津波かあ





56 :名無しさん@涙目です。(高知県):2011/03/21(月) 23:11:46.89 ID:wza3j/HJ0
バビロンプロジェクトが必要になるな。




59 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区):2011/03/21(月) 23:12:16.75 ID:zUAbe6uP0
スーパー堤防は要は20mの高台を人工的に作っちゃえってやつだし
面積的に自然な高台への移行が無理ならこれも考慮しないとだめだろうな




70 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/03/21(月) 23:15:47.62 ID:tcjgfbr/0
>>59
スーパー堤防の計画って、津波被害低減の為の算定ってあったっけ?
ただ居住や農耕に適した平野部は、どうしても沿岸に面している
そこを使わないわけにはいかないしな
使うなら津波に備えないわけに行かないと




66 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/03/21(月) 23:14:34.52 ID:BiPPa9HJ0
こりゃ、数年後にがんばれ日本ムードがすっかり沈滞化した後、いまだに苦しむ被災者たちにねらーが"高台に住むんだお前らの自己責任、あとは勝手にやれ"と冷たくいうのが浮かぶな・・・
増税なんかされたらそりゃもう東北なんて捨てろと言い始める可能性大




74 :名無しさん@涙目です。(東京都):2011/03/21(月) 23:17:11.06 ID:GmMDDVTO0
>>66
逆だよ
喉元過ぎれば、で
地元選出の政治家と土建屋が手を組んで
震災復興を名目に防潮堤のために何千億も国から引き出そうとするに決まってる
なんといっても岩手だしな




82 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/03/21(月) 23:24:53.01 ID:e2yovWVe0
次の100年見越した防災か、首都移転を考えるべきなんだろうけれど、、、




86 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/03/21(月) 23:26:38.27 ID:BiPPa9HJ0
>>82
首都機能を分散するべきなんだよ、移転させちゃ何の意味もないだろ
まぁ、これをやると必ず森ビル社長や石原みたく"非効率だ!!!!!"と叫ぶやつが表れるだろうが




90 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/03/21(月) 23:29:25.44 ID:tcjgfbr/0
>>86
首都機能を分散と言うのは、例えばアメリカの州都と最大都市のように、
行政府・議会が置かれる場所と経済の中心地を分ける、とかじゃね
仮に東京以外に日本の行政府や議会を持っていくなら、結局は遷都だと思うけど




92 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/03/21(月) 23:30:56.46 ID:BiPPa9HJ0
>>90
それにぞろぞろついていくのが日本の企業




97 :名無しさん@涙目です。(北海道):2011/03/21(月) 23:34:09.47 ID:tcjgfbr/0
>>92
だとしたら、分散ってどうやれば良いって話なの?
法務省は那覇、経済産業省は米子、防衛省と皇居は松代、国会は尖閣諸島、
首相官邸と内閣府は金沢、総務省は稚内とか、行政や立法機関を全国に散らすってこと?




101 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/03/21(月) 23:36:47.49 ID:p/41YKg00
>>97
昔、新潟に移転しようとかいう話があったけど、
その後立ち消えになったね…




110 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/03/21(月) 23:47:50.94 ID:BiPPa9HJ0
>>101
石原が都立大を首都大なんていう名前に変えちゃうぐらい反対してたからな




85 :名無しさん@涙目です。(福島県):2011/03/21(月) 23:26:04.75 ID:Hymw0GSb0
長崎みたいな街にしたらどうか




88 :名無しさん@涙目です。(富山県):2011/03/21(月) 23:27:40.18 ID:JOcap9F60
漁師じゃないけど海の近くの家とか憧れるんだけど
また平地に家建てるよきっと




89 :名無しさん@涙目です。(長野県):2011/03/21(月) 23:28:09.71 ID:z6tdn8c10
つまり東京は広大な農地にして、長野に首都を移転させるべきであると




94 :名無しさん@涙目です。(神奈川県):2011/03/21(月) 23:32:52.83 ID:RG44h5PFP
那須遷都構想がまた息を吹き返すかもな




96 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/03/21(月) 23:33:06.75 ID:BiPPa9HJ0
っていうか、明治までは江戸時代の流れから大阪と東京の区別は結構残ってたんだが、だんだん東京に吸い取られていった
関東大震災で何とか持ちこたえられたのも東京より大阪のほうが経済面で強かったから




100 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/03/21(月) 23:36:45.75 ID:Jh5ixOjM0
結局、1000年に一度の災害なんて言ってる奴は、自分が知らなかっただけなんだよ。

東電は知ってた(調べてた)はず。エリートのカタマリだからこういうのはわかってるわけだ。
けどなぜか10m以上の津波は来ない、とか自分の都合のいい調査結果を出して建設して、
指摘されても無視。

それでもまだ原発造ろうってんだからすごいというかなんというか。
もう絶対大丈夫です!なんていうために、どんな根拠持ってくるつもりなんだか見物だわ




108 :名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/03/21(月) 23:44:08.39 ID:mJJK/s3w0
子ども手当なんてバラまきすくるくらいなら子孫のために堤防でも作ればいいのに
なんて思った




115 :名無しさん@涙目です。(catv?):2011/03/21(月) 23:54:53.26 ID:9rn129910
>>108
違うだろうw>>1を読めよ




112 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸):2011/03/21(月) 23:51:08.54 ID:Tx21/LpaO
海辺でコンクリートの壁を眺めて暮らすより、高台から大海原を眺めて暮らしたい





117 :名無しさん@涙目です。(長屋):2011/03/21(月) 23:57:14.79 ID:wvhwYHSs0
これからの復興ののビジョンどうするんだろう

三陸のひなびた漁村ごとに
20mの津波に耐える防波堤、漁港、公共施設を建てるのか




118 :名無しさん@涙目です。(愛知県):2011/03/21(月) 23:59:32.77 ID:BiPPa9HJ0
>>117
さすがに少しでも高台に移ろうとする人間は多いだろ・・・と思いたい




122 :名無しさん@涙目です。(関西地方):2011/03/22(火) 00:07:42.42 ID:ODc0exa40
>>4
昔の人はすごいんだな




このエントリーをはてなブックマークに追加