20100704-81

1 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/24(日) 14:09:06.58 ID:k+sYITf40

童歌「通りゃんせ」に隠された恐ろしい秘密。子供が“神隠し”にあう理由が語られる

昔から伝えられ歌い継がれてきた子供の遊び歌である童歌の歌詞には、意味不明のものや、よく考えると恐ろしいものが多い。
映画『七つまでは神のうち』は、童歌「通りゃんせ」に込められた恐怖について描いている。


   スポンサードリンク
  

警察の資料によると、日本国内の行方不明者は毎年1万人以上。
その理由が「通りゃんせ」の歌詞の中で語られているのだ。

『七つまでは神のうち』
10年前の事件を機に心を閉ざした繭は、学校にも通わず、教会で祈りを捧げる毎日。ある日、不審なワゴン車の車内に、少女が囚われていることに気づく。
そのことを父に告げ少女の救出のために車を追跡する。その頃、複数の失踪事件が――。

子供は神様の所有物だから“神隠し”によくあう
本作は、ある母親が「通りゃんせ」を歌いながら赤ん坊をあやすシーンから始まる。この「通りゃんせ」の歌詞には深い意味がある。
注目すべきは「この子の7 つの お祝いに お札を納めに まいります」という部分。昔は、乳幼児死亡率の高く、子供が7歳まで生きることが難しかった。
そのため、無事な成長を願うために、赤ん坊が生まれた直後、紙を人型に切ったものや氏神のお札を神棚へまつり、
7歳までの守り神とするという儀式が行われたそうだ。この映画では、それを「身代わり」と見て、「7歳までは子供は神様のもの。
いつでも天に連れて帰られてしまう。その代わりに人型やお札を捧げている」としている。
“神隠し”にあうのが子供が多いのは、この理由からなのである。本作、『七つまでは神のうち』も、7歳の子供が森に遊びに行ったきり消えてしまう。

“神”は必ずしも“救い”を与えてくれる存在とは限らない
“神隠し”を中心にして、様々な方法で人が消えて行く様を本作は見せてくれる。「出かけたまま帰ってこない」「天狗にさらわれる」「殺人犯に襲われる」
「呪いで消える」、失踪してしまう原因は様々である。そして、本作で一番強烈な描写と思われたのは、これらの失踪に対して“神への祈り”が全く通じないこと。

後略
http://news.livedoor.com/article/detail/5728877/



417 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/26(火) 12:32:30.83 ID:ZPFtuzlI0
>>1
> 警察の資料によると、日本国内の行方不明者は毎年1万人以上。

いつも思うが、大杉じゃね?



419 :名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/07/26(火) 12:37:50.90 ID:opDmWjak0
>>417
家出だろ



7 :名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/07/24(日) 14:13:14.38 ID:iVo/nYw20
かごめトマトじゅーーーーーーす



10 :名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/07/24(日) 14:14:39.59 ID:hZoOPTnw0
うわん



11 :名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/07/24(日) 14:14:43.53 ID:YvA13uXY0
・神隠し→性犯罪者の餌食
・天狗→ユダヤ人
・鬼→白人
・河童→川原の乞食

なんだろ?



91 :名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/07/24(日) 14:50:35.14 ID:xrLk++Er0
>>11
イヤ違う、カッパはバテレンの宣教師



167 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/24(日) 16:12:32.54 ID:LcyaAsGg0
>>11
カッパはグレイだっていう説もあなどれない
背格好、色、水かきがあるのが一緒
水辺に現れやすいとか尻こだまを抜く=キャトルミューティレーション



382 :名無しさん@涙目です。(北海道) 2011/07/25(月) 20:29:58.25 ID:Wvqf5MRZ0
>>11

天狗はオリオン座ビートルジュース在住のラージノーズグレイだろ?

常識的に考えて



12 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/24(日) 14:15:16.76 ID:ph/VqXHR0
昔のお前らはやりたい放題だったよね(´・ω・`)



14 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/07/24(日) 14:16:36.71 ID:tcQzAOHgO
昔からロリコンがさらってるだけだろ



15 :名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/07/24(日) 14:16:55.55 ID:TbWJin0M0
かごめの解説はやくしろ



19 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/24(日) 14:17:49.33 ID:chw/bffD0
>>15
あれが解読できたら徳川埋蔵金のありかが分かる



52 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/24(日) 14:30:50.02 ID:T48ArEh00
>>15
かごめかごめ宇宙説



60 :名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/07/24(日) 14:35:37.11 ID:tfFnP8qo0
>>15
出会うならイケメン



103 :名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/07/24(日) 14:58:05.07 ID:H54bsNYq0
>>15
ウスターソース最強
ケチャップも俺好んで使う。KAGOME最強



414 :名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/07/26(火) 11:40:09.96 ID:xQsMYu+O0
>>15
ふと思ったが、パフィーのアジアの純真とカゴメの歌は近いものがある



225 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) 2011/07/24(日) 17:17:30.76 ID:CFWkDoJo0
>>103
ばっか
ケチャップはデルモンテだろ



18 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/24(日) 14:17:47.45 ID:WyHUCPq30
神かくし=口減らし

確定



22 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 2011/07/24(日) 14:18:09.10 ID:rSaEPkHzO
やっぱりだれも解明できないのかな。
てか寧ろ何も隠れてないのけ?



23 :名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/07/24(日) 14:18:16.93 ID:g6zRgYEN0
日本海側で起こる神隠しはry



27 :名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/07/24(日) 14:19:17.30 ID:+Pxmwh5H0
そうやって何でも将軍様のせいにすればいいさ



28 :名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/07/24(日) 14:20:01.49 ID:y2nMUNLC0
神隠しにあった事あるけど目が覚めたら目の前にキムチがあったんだよね



29 :名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/07/24(日) 14:20:33.29 ID:S1NX3dws0
おまわりさんこのスレです



25 :名無しさん@涙目です。(中部地方) 2011/07/24(日) 14:18:45.12 ID:+GbLzOfe0
20年くらい前にサスペンスで
通りゃんせを利用した殺人事件があったよな。



30 :名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/07/24(日) 14:20:41.15 ID:/eTVTA1S0
・天狗のモデル
・お地蔵さんが祀られる理由
・神隠しという言葉の真相
・ある村の名前の由来



66 :名無しさん@涙目です。(福岡県) 2011/07/24(日) 14:40:05.81 ID:YXk4bV7o0
>>30
神隠しは間引きの隠語。
我が子に手をかけた親が良心の呵責に耐えられず神様がさらっていったと思い込むことから生まれた。



34 :名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/07/24(日) 14:22:42.89 ID:VZM2opNs0

http://www.youtube.com/watch?v=S0pp6JN8L1U



36 :名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/07/24(日) 14:24:08.58 ID:h+ymdB7Z0
カゴメ カゴメ。 カゴの中の鳥は。 何時何時出会う。
夜明けの晩に。 ツルとカメがすーべった。 後ろの正面だーれ。 

「魂」と言う 鳥は「輪廻」と言うカゴの中に住んでいます。
カゴには とても小さな扉が付いていますが 内側からは開きません。
カゴの外は とても素敵な極楽天国です。
何時になったら 扉が開いて 外へ 飛び出せるのでしょう。

それは地球の 南極(朱雀:ツル)と 北極(玄武:カメ)が 
滑って地軸が傾く 人類最後の日(夜明けの晩)が来る前に。

後ろの正面 真なる神によって 扉は開けられるのです。



38 :名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/07/24(日) 14:25:40.33 ID:9EB4p2pU0
こういう童話とか童謡って本当に昔の人間がそこまで考えた作ったのか?



320 :名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/07/25(月) 00:03:29.72 ID:V813RNRu0
>>38
オタクが拡大解釈して変な尾ひれを付けて喜んでるだけ



43 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/24(日) 14:27:47.67 ID:OCcHAzDi0
七五三の風習が残ってるくらいだから潜在意識的な恐怖があるのかも



45 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 2011/07/24(日) 14:27:49.21 ID:xK9U3IZaO
とおりゃんせは二番三番が怖い歌詞なんだけど
本当に怖いのは四番という
四番?
そこまでないぞと思いながら現地の神社に聞き込みに逝くことになった。




続かない



46 :名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/07/24(日) 14:27:52.84 ID:WbP2h1PS0
「この子の七つのお祝いに」
邦画最強のホラー映画
なぜかレンタルで無いんだよな



50 :名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/07/24(日) 14:29:12.76 ID:SYeEUfxM0
こういうのはあまり知らないほうが良いぞ。
冗談じゃなくて、調べているだけでも酷い目に合わされる可能性があるし。



53 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/24(日) 14:31:06.63 ID:WE/vqLk00
かごめ かごめ
(囲む→牢屋)

籠の中の鳥はいついつ出やる
(牢屋の中の囚人はいつ出れるのか)

夜明けの晩に
(夜明けの次は朝なのに夜が来る。つまり、その人に朝は来ない)

鶴と亀が滑った
(長生きの象徴が滑る→死亡、または短命)

後ろの正面だぁれ
(首を切り落とされると首は前後が逆になるために、後ろが正面になり執行人と目が合う)

----------

かごめ = 「籠女」 = 籠を抱いているような女性 = 妊婦

かごのなかのとり = 籠女の中 = 胎児

いついつでやる = 出産日はいつ?

よあけのばん = 夜明けの晩 = 夜明け(臨月)

つるとかめがすべった = 鶴・亀(長寿の象徴)がすべった = あぼーん

うしろのしょうめん だあれ = 私を殺したのは誰?



109 :名無しさん@涙目です。(九州・沖縄) 2011/07/24(日) 15:01:44.52 ID:wL5Dc6/zO
>>53
恐ぇよ



160 :名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/07/24(日) 16:01:08.40 ID:B9thNNiG0
>>53
籠女は遊女だろ
いついつ出やるは借金の話
遊女にとっては夜明け=起床・開店=晩だしな



173 :名無しさん@涙目です。(関東) 2011/07/24(日) 16:24:04.18 ID:3EboDXCbO
>>160
かごめかごめ自体が子供遊びじゃなくて、元々は遊廓のお大尽遊びだった、
って説もあるよな。
ってか、昔の子供遊びで元々は遊廓の遊びだったモノって結構あるだろ。
ズイズイずっころばしとか、花いちもんめもそうだっ説ある



174 :名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/07/24(日) 16:25:12.73 ID:SYeEUfxM0
>>173
色々と説があるからどれが本当とは言えないな。



54 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 2011/07/24(日) 14:31:35.21 ID:2b2wpfFHO
北の拉致だろ(´・ω・`)



59 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/24(日) 14:33:48.75 ID:rHbfGdxm0
本当に知ってはいけない領域の内容が童謡民謡として全国津々浦々に
点在しているのは謎だよな…

つまり情報を共有可能としたある集団が全国にいて
それが人知れず一般の人達にも広がっていった
いや、童謡民謡のような歌にして
他地域の同じ集団の仲間に伝達していたのかもしれない
それを一般の子供が面白がって歌うことにより残った



61 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 2011/07/24(日) 14:36:58.77 ID:xK9U3IZaO
かごめ=埋蔵金



64 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/07/24(日) 14:37:37.95 ID:JOlMQqMHO
あぶくたった 煮えたった
煮えたかどうだか食べてみよう
ムシャムシャムシャ!


幼稚園の時これですげえ遊んだんだが
なんて題名なんだろ



86 :名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/07/24(日) 14:46:57.48 ID:AfEwIRw40
>>64
それすごい怖いよね



68 :名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/07/24(日) 14:40:54.83 ID:Kg78RCxr0
とおりゃんせはタイムスリップの方法を歌にしたものだから。
鶴と亀がすべるってのは、千年、万年スリップということ。



71 :名無しさん@涙目です。(中部地方) 2011/07/24(日) 14:42:24.43 ID:6WiFbLMu0
伝達ゲーム式に、歌詞が変わっていったんだろ、

歌いやすいように、意味不明に。



75 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/24(日) 14:43:37.86 ID:rHbfGdxm0
山の民が関係してそうな暗喩がたまにあるから
非常に興味深い

神隠しも、もしかしたらね…



87 :名無しさん@涙目です。(福岡県) 2011/07/24(日) 14:47:36.03 ID:GpMPYzS10
誰が何の権限で通行止めしてんの



88 :名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/07/24(日) 14:48:26.08 ID:SYeEUfxM0
こういうスレを開いていると少しひんやりとしてくるな・・・
なんていうか言葉には出来ないけど・・・



89 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/24(日) 14:49:57.53 ID:fulpLt970
そんなこと言い出したら、外国民謡もみんな恐い歌ばっかりだろ

ドナドナ → 売られて殺されて食われる
おじいさんの古時計 → じじいが死ぬ
ギリシャのイカロス → 墜落して死ぬ
ねーむれよ静かに静かに眠れの歌(題名失念) → 死ぬ
パパからもらったクラリネットの歌 → 親父に怒られる
トムピリピ → 嘘つき



95 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/24(日) 14:52:01.16 ID:rHbfGdxm0
>>89
グリーングリーンの方が後で背景を知ってショックだったけどな



99 :名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/07/24(日) 14:55:14.33 ID:xrLk++Er0
>>95
その背景を知らないからkwsk



102 :名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/07/24(日) 14:57:52.05 ID:UYiI78C50
>>99
子供の自分が病床の父と語り合う
もうすぐ自分はしぬんだという事、死の意味について
やがて父が死んだが、そんな事はお構いなしに世界は変わらずに動き続けている



256 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/24(日) 17:50:31.81 ID:yDzr2ywA0
>>102
自分が学校で習ったのは父親がベトナム戦争に行く設定だった
ただし日本語の歌詞限定だと思うけど



329 :名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/07/25(月) 07:55:58.94 ID:ZOLjCctG0
>>102
俺はグリーングリーンの歌詞が日本語に訳した奴が勝手につけた物だってことのほうがショックだったわ



263 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/24(日) 17:59:28.48 ID:yDzr2ywA0
>>89
だーれが殺したクックロビン(こまどり)♪

誰がコマドリを殺したのだ?
私だとスズメが言った
私の弓矢でコマドリを殺した
誰がコマドリの死ぬのを見たんだ?
私だと蝿が言った
この小さな目で死ぬのを見たぞ
誰がその血を受けたんだ?
私だとカブト虫が言った
私の糸と針で径かたびらを縫うんだ
誰がお墓を掘るんだ?
私だとフクロウは言った
私のツルハシとシャベルでお墓を掘るんだ
誰が (ry



274 :名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/07/24(日) 18:33:26.66 ID:qAw/Qnsw0
>>263
エドガーとアランを待ってて窓からおっこちただけじゃないか・・・
ってパタリロがぶつぶつ言ってたやつか



275 :名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/07/24(日) 18:44:46.18 ID:vlcUzKLy0
>>274
今思うと、こんな歌をギャグで踊らせてた魔夜先生パネェ



98 :名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/07/24(日) 14:54:37.28 ID:ZFFFoEJj0
とおりゃんせは怖い話だがオカルト的な民謡じゃない
ネタは割れてる



104 :名無しさん@涙目です。(三重県) 2011/07/24(日) 14:59:21.70 ID:jfhcxgDQ0
昔テレビでやってた山間部の家で子供が神隠しにあった事件も
今考えると家族が殺して全員で口裏合わせてただけだよね。



110 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 2011/07/24(日) 15:02:52.81 ID:y8pDxHJKO
>>104
それって散々探してます番組で取り上げてたやつ?



120 :名無しさん@涙目です。(三重県) 2011/07/24(日) 15:10:25.33 ID:jfhcxgDQ0
>>110
そう 。すっげえ山の中の家で、車からほかの子供おろしていて
振り向いたらいなくなってたとかいうやつ。



132 :名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/07/24(日) 15:25:14.32 ID:VJf+H2ZE0
>>104
あーなんか映像覚えてるな。山で坂道だった気がする。
霊能者はどっかの修験者と一緒にいるみたいなこと言ってたっけ。
あとちょっと買い物行ってる間にいなくなった女の子とかあったな。



138 :名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/07/24(日) 15:31:43.38 ID:2q4/qY2E0
>>104
玄関先だっけ
家族が撮影してたって話あるけど、そういう記憶あるな。


子供の神隠し系は本当謎な事件が多い。



149 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/24(日) 15:40:09.94 ID:tzLSGXr60
>>104
友達が泊まりに来てて真ん中に寝てたその家の子だけが行方不明になった事件も実際には犯人はその家の婿だかで確定してるけど証拠不十分でそれ以上進展しないらしいな



116 :名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/07/24(日) 15:08:44.04 ID:XA4nKgo20
>>104
十秒くらい目を離した隙にいなくなったやつか。



123 :名無しさん@涙目です。(三重県) 2011/07/24(日) 15:12:26.23 ID:jfhcxgDQ0
>>116

それだ。



108 :名無しさん@涙目です。(福岡県)(福岡県) 2011/07/24(日) 15:01:29.50 ID:9kq7aSUp0
ヤンジャンでやってた士道で高杉晋作が通りゃんせの替え歌で
レーボリューション、レボリューションと歌ってたのは衝撃だった。



112 :名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/07/24(日) 15:05:24.33 ID:ypXkdYDN0

つまりロリコン=神か



124 :名無しさん@涙目です。(関西地方) 2011/07/24(日) 15:13:07.33 ID:wsnjESxP0
なるほど
神ってのはロリコンなのね



126 :名無しさん@涙目です。(長野県) 2011/07/24(日) 15:17:04.73 ID:upKf9Kmh0
マザーグースも怖い。

・ロンドン橋落ちた→人柱のうた
・リジー・ボーデン→実際にあった殺人事件が元ネタ
・骨と皮だけの女→内容がグロイ



129 :名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/07/24(日) 15:20:04.46 ID:pauX4+Yj0
行きはよいよい帰りは怖い
怖いながらも、とおりゃんせ。



141 :名無しさん@涙目です。(広島県) 2011/07/24(日) 15:33:08.57 ID:6waeiB+R0
鶴と亀が滑った  うしろの正面 だあれ



146 :名無しさん@涙目です。(高知県) 2011/07/24(日) 15:36:15.39 ID:0xO4yary0
>>141
鶴と亀が滑った

これ怖いよな
鶴は千年亀は万年て長寿でお目出たい生き物が滑ったって

そういや流産のことを滑ったなんて表現もあるよな



156 :名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/07/24(日) 15:48:10.85 ID:ypXkdYDN0
╋╋╋
╋╋╋
╋╋╋

籠目って、交差してるところに魔物の目線をひきつけるっていう魔よけの意味もあるみたいよ。



159 :名無しさん@涙目です。(広島県) 2011/07/24(日) 15:55:16.68 ID:52SZw6GA0
籠目といえばユダヤの紋章
つまり日ユ同祖論を解き明かすヒントがこの歌に隠されているんだよ



161 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 2011/07/24(日) 16:01:14.22 ID:BUSWFmeuO
もう出てるかな?通りゃんせの舞台は川越だよ。
江戸時代、川越潘川越城内に天神を祀った天満宮があった。喜多院のそば。今でもあるよ。
そこの天神詣でするには、川越城の敷地内に入る必要がある。ただしその場合は敷地に入るのが許されてた。
で、出来た歌詞に「天神様のお通りだ」「用の無い者は容赦せぬ」となる。

ただ「鶴と亀が滑った後ろの正面だあれ」など意味不明の歌詞があり、川越城や喜多院の秘密が隠されてるという話。
特に有名なのが、喜多院が春日局の居間を江戸城から移築したため、埋蔵金の謎かけになってるとか。



168 :名無しさん@涙目です。(神奈川県) 2011/07/24(日) 16:16:54.25 ID:zadOjMsS0
>>161
なんか混ざってるな



169 :名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/07/24(日) 16:20:28.75 ID:CLk8vUza0
>>161
喜多院のそばじゃないだろ
初雁球場の隣



227 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/24(日) 17:19:23.90 ID:iU9DNjeF0
>>161
初雁球場横の三芳野神社だね。



268 :名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/07/24(日) 18:27:16.51 ID:k5dgKqPp0
>>161
>埋蔵金の謎かけになってるとか。

うちの庭掘ってみる



166 :名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/07/24(日) 16:08:04.64 ID:o3sIpAjy0
7つまでは神のうちって
預かりものだから夭折しても仕方ない、っていう慰めと
7つまでならキュッと絞めても人殺しにはならない(神にお返ししただけ)
っていう2つの側面があると思うんだけど
何かそういう二面性のある怖い話ないの?



179 :名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/07/24(日) 16:39:00.38 ID:RKIYBfL+0
>>166
7歳までは神さまって素晴らしいシステムだよな
復活すべき



283 :名無しさん@涙目です。(熊本県) 2011/07/24(日) 19:00:44.22 ID:iVVZWLdz0
>>179
今は天使だもんな



208 :名無しさん@涙目です。(関東) 2011/07/24(日) 17:02:30.36 ID:3EboDXCbO
>>166
昔の子供の死亡率はマジでハンパない。
俺ら江戸時代の平均寿命って聞くと、つい
「織田信長が『人間五十年~』って歌ってるから、そのぐらいじゃね?」
(信長が作った歌じゃないけど)
って思っちゃうけど、
実際には一桁か、せいぜい十代前半なんだよな。
コレ子供、特に赤ん坊の死亡率が極端に高いから。
七つの祝いの他にも、『お七夜』『お宮参り(生後一ヶ月)』は現在も残ってる風習だし、
他にも『百日(ももか)の祝い』なんてのもあった。



180 :名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/07/24(日) 16:40:35.24 ID:IhixeFcUP
何で童謡って、短調のメロディばっかりなの?
これのせいで怖さ倍増してるよね。



182 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/24(日) 16:43:48.94 ID:IMXwEhmz0
>>180
子供達が耳コピで覚えられる範囲で、いろんな歌の部分をつぎはぎにくっつけて作ったものだから



185 :名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/07/24(日) 16:45:54.83 ID:w/8Cbf9L0
千尋一家が神隠しに遭っている間にどれだけの年月が流れていたのだろうか?



184 :名無しさん@涙目です。(青森県) 2011/07/24(日) 16:44:06.23 ID:T695j3I90
「鬼」を一人決めて、他の人は鬼を囲んで円になる

あーぶくたったー 煮えたったー
(手をつないで鬼の周りをグルグル回る)
煮えたかどうだか食べてみよう
(円を縮めながら鬼に近づく)
ムシャ ムシャ ムシャ
(鬼の頭を触って食べる真似をする)
まだ 煮えない
(もとの円の大きさに戻る)
↑何度か繰り返した後、
もう 煮えた

戸棚にしまって
(鬼を離れた場所に移動させる)
鍵をかけて ガチャ ガチャ ガチャ
お布団しいて 寝ーまーしょ
(寝る真似)

鬼「トントントン」
皆「なんの音?」
鬼「(風・ネズミ・雨など)○○の音」
皆「あーよかった」
↑何度か繰り返して
皆「なんの音?」
鬼「おばけの音!」

鬼ごっこをして、捕まった人が次の鬼になる



202 :名無しさん@涙目です。(山陽) 2011/07/24(日) 16:59:22.04 ID:fA1/g+wmO
>>184
これだ!
煮て食べたのに戸棚にしまうとかよくわからんな



189 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/24(日) 16:47:03.87 ID:D11ZMoQm0
>>184
懐かしい
今よく見ると怖いな



192 :名無しさん@涙目です。(青森県) 2011/07/24(日) 16:50:10.61 ID:T695j3I90
>>189
当時はこのやり取りが楽しくて何も考えずに遊んでたが、
よくよく見ると前後の遊びに脈絡がないよね
「何か」を食べた後に「誰か」が襲ってくるっていうのを関連付けるとすれば、
皆で食べた「何か」が夜に化けて出た…っていうシナリオだがそれが怖い



196 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/24(日) 16:55:59.87 ID:D11ZMoQm0
>>192
煮て食べたものは何か?食べたわたしたちは何か?うーん何なんだろうな
ちなみにわたし青森出身



238 :名無しさん@涙目です。(青森県) 2011/07/24(日) 17:29:11.94 ID:T695j3I90
>>196
ちなみに青森県の古い文献(津軽藩の時代)を読むと
深刻な飢餓が発生した際に死人を食べていた、という記述が残っている



190 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/24(日) 16:48:26.64 ID:rHbfGdxm0
>>184
こういうのを神遊びとかっていうのかな?
子供がやってるから微笑ましくても
降霊とかの儀式にソックリだわ



188 :名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/07/24(日) 16:46:45.75 ID:RKIYBfL+0
>>184
俺デブでう●こ座りできないからこの遊び嫌いだった



193 :名無しさん@涙目です。(長崎県) 2011/07/24(日) 16:50:55.06 ID:+Oglig5W0
コケシだってルーツは怖いじゃん

コケシ=子消し

貧しい家が食い扶持を減らすために生まれた子供の口に
濡れ紙をのせて窒息死させる
その供養の為につくった人形がコケシって聞いた事ある



197 :名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/07/24(日) 16:56:19.05 ID:56nLYg4g0
>>193
それを夜に使うとは・・・



316 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) 2011/07/24(日) 23:01:42.42 ID:HfDJr0de0
>>193
コケシって、張り型の意味もあるよね。
ま●こに入れても子供ができない→子消し



317 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/24(日) 23:18:38.70 ID:quvmQaEk0
>>316
岩手のバァさんから聞いたけど
北は雪深くてオマ●コする回数が増えるから
望まない妊娠の時用の
流産ツールだと聞いたよ



334 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/25(月) 08:09:44.09 ID:+4MiORzJ0
>>317
その一方、こけしの語源を「子消し」や「子化身」など堕胎に由来するものとの説も存在しており、
これは1960年代に詩人・松永伍一が初めて唱えたものとされている。
しかし、松永以前の文献にはこの説を裏付けるような記述が見られない上、
松永自身も工芸や民俗学などの専門知識を持っていなかった、
自説の由来について説得力の有る説明が出来なかったなどとされ、
その信憑性については出典を含めて疑問が持たれている。
wikipediaより



336 :名無しさん@涙目です。(群馬県) 2011/07/25(月) 08:23:25.68 ID:KbQkNVSZ0
>>334
結局、学のない馬鹿が妄想繰り広げて大騒ぎするのがオカルトって事だな
このスレにもちらほらいるようだが



391 :名無しさん@涙目です。(中部地方) 2011/07/25(月) 23:07:01.68 ID:4TlcXKw50
>>336
こんなのこけし関係者が書いてるに決まってるだろ
正しいかどうかはともかくwikipediaを盲信して他人を批判とか見上げた馬鹿だな



246 :名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/07/24(日) 17:39:32.93 ID:hEecGH1I0
>>193
じゃあ、電動って何なのよ?!



255 :名無しさん@涙目です。(関東) 2011/07/24(日) 17:49:53.59 ID:DYQ0jW5fO
>>246
男のち●ぽを入れないように電機振動で女を快楽的に満足させ子作りを未然に防ぐ
事前的予防な子消し



203 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/24(日) 16:59:23.95 ID:rHbfGdxm0
あぶくたったの奴で興味深いのは
最後の鬼と周りで囲ってる人が応答するとこ
つまりなんらかの受け応えを行っていた
って考えられる



207 :名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/07/24(日) 17:01:56.94 ID:pwHROz1H0
カゴメってトマトジュースの会社だよね。
カゴメカゴメとどういう関係??



210 :名無しさん@涙目です。(東日本) 2011/07/24(日) 17:03:01.46 ID:OXo3Dp8Z0
>>207
濃縮してケチャップ



212 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/24(日) 17:03:38.11 ID:rHbfGdxm0
でも普通に読んだら
人を食べてその骨か残ったモノを戸棚に隠して
怖いから何重にも鍵(封印)をして
安心していたら化けて出てきたって事だよな

当時の食料事情で人を食べていたことを
事実記載出来ないから暗に歌に残したってことかなぁ



229 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/07/24(日) 17:23:19.24 ID:iRC+qblTO
>>212
前に2ちゃんで「変な巻き物見つけた」だかそんなスレが立って、
「ウチの先祖は人食ってたかも」と巻き物画像付きで
スレが進行してった。怖くて途中で見るのやめちゃったけど、
やっぱ飢饉の時は日本でも人喰ってたんかね?


 ノノノ
(〇 〇)
 皿



230 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/24(日) 17:23:42.62 ID:utbnVuHn0
>>229
お前それ釣りスレだってしってていってるだろw



231 :名無しさん@涙目です。(大阪府) 2011/07/24(日) 17:24:38.70 ID:ZGHV81O+0
>>229
釣り神様ありがたやありがたや



234 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/24(日) 17:27:04.89 ID:rHbfGdxm0
>>229
懐かしいネタだなw
まぁでもあっただろうな…食い物が無い状況で
一番近くにある食料になり得るのは……



309 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) 2011/07/24(日) 22:28:32.39 ID:aijO1YwZO
>>229
そのスレ、釣りスレだから
紙は本当に古いけど中身はスレ主が書いた物



213 :名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/07/24(日) 17:05:29.11 ID:Rpv3SQ2f0
言い伝えの名残だったりするのは確かだろうな
歌にして残すって碑文に書くより保存性言いかもしれぬ



215 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/24(日) 17:08:28.75 ID:94SgnGMT0
こういう童謡とかってどういう経緯で全国で歌われるんだよ
つべもニコニコもない時代だろ
例えば俺がなんか怖い意味でもこめて歌作っても
こんな永く全国の子供に歌われるなんてあり得ない



243 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/24(日) 17:34:11.45 ID:IMXwEhmz0
>>215
よその土地に広まるのは、やっぱり大人が介在してたんじゃね
向こうの村の子の間でこんなんが流行ってたよ、って感じで富山の薬売りみたいのが
伝えたりしたとか



261 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) 2011/07/24(日) 17:56:14.87 ID:QFPkxMYV0
>>243
丁稚奉公や身売り、商売人が広げたんだろうな



218 :名無しさん@涙目です。(愛媛県) 2011/07/24(日) 17:09:35.19 ID:0Aqjuc0v0
次は吉本興業の「鶴と亀」のお二人です。どーぞー
 (パチパチパチ)
鶴「鶴でーす」
亀「亀でーす」
鶴「一発ギャグ」

亀「布団が吹っ飛んだ」

 ・・・

鶴「すべっとるがな」



220 :名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/07/24(日) 17:11:05.10 ID:CLk8vUza0
>>218
すべっとるがな



228 :名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/07/24(日) 17:22:51.94 ID:o/QfrDMe0
友達100人できるかなって歌は幽霊がいるってのがあったな



232 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/24(日) 17:26:14.46 ID:XR3kE6t60
俺の爺さんはあまりに女遊びが激しすぎて家の地下の座敷牢に監禁されたらしいw



244 :名無しさん@涙目です。(静岡県) 2011/07/24(日) 17:35:45.78 ID:56nLYg4g0
山村での子供の神隠しは
日本オオカミに食べられたってのも多かったみたいだよね



245 :名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/07/24(日) 17:39:32.01 ID:/XUhqIKg0
色んな意味にとれるあたり日本語は奥が深いな
海外の言語でも色んな意味でとれたりするニュアンスとかあったりするのかね?



257 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 2011/07/24(日) 17:52:34.50 ID:/vFF0hzf0
これとかかごめかごめって子供数人の歌声で脳内再生されるよな



259 :名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/07/24(日) 17:54:29.20 ID:AujOfsxb0
通りゃんせ
    
    通りゃんせ
          
        ここは冥府の細道じゃ


鬼神さまの 細道じゃ

    ちょっと通して下しゃんせ


贄のないもの 通しゃせぬ
    
    この子の七つの弔いに

    供養をたのみにまいります


逝きは よいよい 甦りは こわい

    こわいながらも 通りゃんせ
  

               通りゃんせ



260 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/24(日) 17:55:33.62 ID:MBAPZwRp0
神隠しは間引き
両親を納得させる為に村人総出で山を探し回るという儀式が行われる



262 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/24(日) 17:56:58.11 ID:5LEDiNOV0
今思えばマンガ日本昔話も色々怖いのあったな
雉も鳴かずばとか



273 :名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/07/24(日) 18:31:49.02 ID:xpy1YuI80
考えてみると、不思議な神隠し事件ってけっこうあったよな・・・
目を放した隙に消えて見つからない事件とかガクブル

遠足で消えた少女(?)はどーなったんだろ



276 :名無しさん@涙目です。(福岡県) 2011/07/24(日) 18:53:07.76 ID:jkPdYrkp0
かごめ、かごめ(鏡、鏡)
かごの中の鳥は(鏡の中の自分は)
いついつ出会う(何時出会うのか)
夜明けの晩に  (深夜2時頃)
鶴と亀がすべった(めったに起きないことが起こる)
後ろの正面だれ?(鏡に写っている自分の後ろに誰かいるのが鏡に写る)



279 :名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/07/24(日) 18:55:35.98 ID:YaG0PMfj0
七五三ってその歳までにいけぬまだったり身障だったりするのが分かったら間引きするためのものじゃないっけ



282 :名無しさん@涙目です。(長屋) 2011/07/24(日) 18:59:53.65 ID:vOEk+nAP0
たんたんたぬきの金玉は~
か~ぜもないのにぶ~らぶら~

この後の歌詞は?



285 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/24(日) 19:03:02.00 ID:E8qTisLC0
>>282
それを見ていた○○さん
わたしも欲しいと引っ張った。

○○さんには学年一の美少女をあてること。



288 :名無しさん@涙目です。(熊本県) 2011/07/24(日) 19:12:55.16 ID:iVVZWLdz0
そういえば、幼少の頃神隠しにあったんだが、

その話をあるお客様にしたら、

その人の親せきも同じ場所(つーか山)で神隠しにあって出てきてるんだよ。



290 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/24(日) 19:20:46.04 ID:7VmsfcTX0
>>288
えっ



292 :名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/07/24(日) 19:41:23.58 ID:xpy1YuI80
>>288
神隠しにあった話をkwsk



295 :名無しさん@涙目です。(熊本県) 2011/07/24(日) 19:52:17.44 ID:iVVZWLdz0
>>292
小さい頃、小学校上がる前かな?朝からじいさんとカブトムシとりにいったんだよ。
山としては小さい山。
今思えば古墳かもしんないけどね。
雑木林で、道は舗装されてなくて。
で、おいらはカブトムシ探しに集中しすぎたのか、じいさんとはぐれたんだよ。
したらば霧に包まれてさ。
霧が晴れたら、目の前は広々とした参道。
両サイドには、見上げても上がみえないすぎが整列してるんだ。
この時、不思議と振り返る気持ちもなく、ただまっすぐ歩いていったんだよ。
しばらく歩くと、道路中央に池?水たまり?があってさ、さて、どうしようかと思ったら、その水たまりが近づいてくるんだ。
水たまりと思ったのは、足がはえたばかりの小さなカエルだったんだな。
それが、何百匹と近づいてきたわけ。
さすがにビビって、振り返りダッシュで逃げたら、また、霧に包まれてさ。
そしたら、じいさんがものすごい心配しながら駆け寄ってきたんだよね。
今は、その場所には某レストランチェーン店の工場ができてるよ。



297 :名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/07/24(日) 19:56:31.89 ID:vlcUzKLy0
>>295
それ、熊本の話?まさか徳島じゃないよな?



298 :名無しさん@涙目です。(埼玉県) 2011/07/24(日) 20:01:29.62 ID:xpy1YuI80
>>295
どのくらい消えてたの?



300 :名無しさん@涙目です。(熊本県) 2011/07/24(日) 20:05:33.10 ID:iVVZWLdz0
>>297
熊本だよ。

>>298
感覚では5分くらいだけど、実際はそんなじゃなかったみたい。
時計はなかったけど、30分くらいかな?



307 :名無しさん@涙目です。(熊本県) 2011/07/24(日) 22:27:07.55 ID:6UQzIw2j0
>>295
菊池にあるジョイフルの工場?



314 :名無しさん@涙目です。(熊本県) 2011/07/24(日) 22:41:40.51 ID:iVVZWLdz0
>>307
なんでピンポイントでわかるんだ



301 :名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/07/24(日) 20:07:41.14 ID:vlcUzKLy0
>>300
そうか。俺の地元(徳島)にもあったわ、そういう話。
ちょうどそこも今は工場が立ってるから、びっくりしたw



299 :名無しさん@涙目です。(熊本県) 2011/07/24(日) 20:03:42.00 ID:iVVZWLdz0
ちなみに、お客様の親せきは、夜中に離れにあるトイレに行った時。
離れのトイレに行く道は1つしかなく、また、トイレに行くのをばあさんと妹?
が見てたんだって。
妹が次にいきたいらしく、ずっと通路で待つ。
しかし、いつまでたっても出てこない。
というか、トイレにもいない!
て、ことで村を総出で一晩探索。
松明で灯りをともして、四方八方探したけど近所にもいない。
その後、子どもの足ではとうてい行けないであろう場所にて、
スヤスヤ眠ってたんだってさ。

その場所が、まんま同じ場所だったわけ。
自分は30年、お客様のは40年以上前の話をだよ。



312 :名無しさん@涙目です。(関西) 2011/07/24(日) 22:34:07.69 ID:dfq781v5O
熊本の人の話が実に興味深い件



306 :名無しさん@涙目です。(中部地方) 2011/07/24(日) 22:20:34.98 ID:u50yQ+4C0
「通りゃんせ」といえばコレだろうよ!


http://www.nicovideo.jp/watch/sm14893675



313 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) 2011/07/24(日) 22:34:42.96 ID:aijO1YwZO
通りゃんせは確かでかい私有地の中にあった神社の話だったかと
私有地の入り口が夜になると閉まってしまい朝まで開かないから
参拝に行ったはいいけど入り口閉められて帰れなくなる人が続出したとか



330 :名無しさん@涙目です。(九州) 2011/07/25(月) 07:57:42.27 ID:0mxFrmfWO
(中国高速鉄道が)通りゃんせ



335 :名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/07/25(月) 08:09:56.59 ID:dtz3t0ZR0
山男の真実

木こりが性欲解消の為に村から娘をさらい、犯した末に孕んだ子供を抱えて帰ってきた。
という現実を理解できない娘の親が、「山男」という未知の存在にすり替えただけの話。



388 :名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/07/25(月) 21:31:20.26 ID:hQ9uBIbpi
>>335
それ、木こりじゃなく、マタギな。
マタギは猟期になると、数人から十人程度でマタギ小屋に長期間篭る。
この時、身の回りの世話や性欲処理に里から女性を攫ったのが山男といわれた。



339 :名無しさん@涙目です。(熊本県) 2011/07/25(月) 09:29:38.50 ID:LWgC5jXH0
童話のオオカミも野盗外道が元だしな



343 :名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/07/25(月) 12:15:59.40 ID:wh3VYvBQ0
とおりゃんせと神各紙は何の関係もないですよ



349 :名無しさん@涙目です。(栃木県) 2011/07/25(月) 12:24:09.32 ID:wW/Lm2wI0
>>343
ソースを読んでも
昔は夭折が多かった→子供は7歳まで神様のものと考えるようになる→神様の物なのだから神隠しがあって当然
っていうめちゃくちゃな伝言ゲームしかしてないしな



345 :名無しさん@涙目です。(アラビア) 2011/07/25(月) 12:20:27.14 ID:HHq0nBSvP

カゴメカゴメの歌はソロモン王の財宝の隠し場所を示しているという説
あるよな

一説には四国の剣山に隠されていて大蛇が守っているという



354 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/25(月) 13:02:13.99 ID:WdGCt0JM0
>>345
聖杯が隠してあるとも聞いた事あるぞ
ナチスドイツが隠したとか下らない話w

剣山が何かに似てるからどうこうとか



348 :名無しさん@涙目です。(岡山県) 2011/07/25(月) 12:22:31.43 ID:dmzgjF5Y0
>>345
大蛇だと思ったらぶっとい 讃岐うどん なんだろ?



353 :名無しさん@涙目です。(北海道) 2011/07/25(月) 12:55:22.86 ID:UZmXAQ4U0
篭目の事をカモメだと思い込んでた



358 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/25(月) 13:06:11.17 ID:h+Cdvq5P0
ブラックジャックに出てくる無頭児が河童に似てるっちゃ似てるかも

話し変わるけど妖怪ってただの奇形の人だよね



359 :名無しさん@涙目です。(東日本) 2011/07/25(月) 13:22:29.02 ID:mxQPQlwi0
>>358
夜でも明るくなったから妖怪居なくなっちゃったの
最近東京は節電で暗いから増えてくるかも



361 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/25(月) 13:53:03.99 ID:WdGCt0JM0
>>358
一つ目小僧の小僧が味噌だな
一つ目だとかなり短命らしいが
それでもある程度の年齢までは生きられた
って事なんだろうな



363 :名無しさん@涙目です。(奈良県) 2011/07/25(月) 15:19:38.47 ID:zi/TgZJH0
妖怪→奇形児
鬼→ググったら昔のアレだ 赤鬼は白い皮膚の人が日焼けして真っ赤になったとき
             青鬼は青白い
             黒鬼は・・・

鬼というのは・・やばす

ちなみに桃太郎も●●の話で出雲大社VS伊勢神宮の話らしい
もしかしたら海外のドラキュラとかゾンビとかも
昔の迫害の差別されている人を見抜くための話なのかもしれないし

違うかもしれない ググればよろしある



365 :名無しさん@涙目です。(茨城県) 2011/07/25(月) 15:29:13.76 ID:L5/tRUZw0
>>363
そんな俗説自慢げにひけらかすなよ
恥ずかしいぞはっきり言って



366 :名無しさん@涙目です。(不明なsoftbank) 2011/07/25(月) 15:34:10.75 ID:aElnFiN40
ビビりなのにこういう話好きなんだよなあ
で、夜に泣きそうになる



367 :名無しさん@涙目です。(福岡県) 2011/07/25(月) 15:41:10.14 ID:jKF6rCum0
>>366

おい

お前

後ろ



368 :名無しさん@涙目です。(青森県) 2011/07/25(月) 15:46:53.03 ID:iiDgPVyz0
関係無いけど、「あんたがたどこさ」ってプログレだよな



370 :名無しさん@涙目です。(福岡県) 2011/07/25(月) 15:56:32.79 ID:jKF6rCum0
そういや厨房の頃「四次元」というのが流行った
オレは知らなかったのでクラスメイトにどんな話か尋ねたが
人に教えたら呪われる?死ぬ?とかで誰も教えてくれなかった
しかしクラスの仲のいいリア充グループの奴らは全員知っていてワイワイ言いながら盛り上がってた
未だにあれは仲がいい奴らだけの楽しい暗号だったんだろうと思っている
クソ



374 :名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/07/25(月) 19:52:20.95 ID:JGXuPgja0
ヤマタノオロチも単に八人の悪代官だろ?



402 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/26(火) 08:30:53.55 ID:jZ7kw39w0
>>374
ヤマタノオロチはたぶん川のこと
川が氾濫して人が沢山死んでいたけど
治水工事に成功したら(退治)
川から採れる砂鉄で製鉄に成功した(草薙剣)
したって内容だったはず

昔から川を蛇に例えたりするのはある
また昔の指導者は治水が出来る事がある種ステータスだった
中国の神話の王様の禹だっけ?あれも治水王だったはず



411 :名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/07/26(火) 11:32:00.44 ID:9ecC8mXT0
>>402
ちゃう。

タタラ製鉄は、莫大な炭=木材が必要な上、山を切り崩して砂鉄を採取するため、
山が荒れるどころではなく、死の大地になる。
そうなると山は保水力を失い、雨の度に「蛇抜け(土石流)」を起こす。
ので、地のように真っ赤な腹の大蛇=「荒れた山からの土石流」と解釈される。

だからアレは「山を荒らし、人質を奪ってゆくタタラ製鉄技術を持った山賊を征伐した話」というのが大きな見方。



428 :名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/07/26(火) 15:32:07.38 ID:fy8OM5+10
>>402
あまり関係ないが
ヤマタノオロチ、頭が八つなら(首の)マタは七つだろって
のび太が言ってたのは目からウロコだった(うろ覚えだけどw)
首のマタが八つなら頭は九つ、九頭竜って地名もあるし、
箱根の上の神社も九頭龍神社で九つの頭の龍の話がある



430 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/26(火) 15:37:25.08 ID:t74ZPL3c0
>>428
首が一列に並んでいると仮定するから、そのような話になる。
首が円形に並んでいる場合は、頭が八つでマタも八つになる。



431 :名無しさん@涙目です。(dion軍) 2011/07/26(火) 15:39:47.71 ID:fy8OM5+10
>>430
おお、なるほど!
自分はキングギドラバージョンを考えてたw



432 :名無しさん@涙目です。(千葉県) 2011/07/26(火) 15:42:30.04 ID:9ecC8mXT0
そもそも、「八=たくさん」って意味もあるので、
8とは限らん罠



375 :名無しさん@涙目です。(関東・甲信越) 2011/07/25(月) 19:54:25.83 ID:3ictUDbFO
行きは良い良い帰りは怖い



379 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/25(月) 20:08:28.82 ID:ovHDH7P4P
童話って結構怖いよな
怖い童謡の多部ちゃんは可愛かったな



380 :名無しさん@涙目です。(福島県) 2011/07/25(月) 20:12:10.17 ID:XEj6buJM0
  ____________________./
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :|
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::: ::::: |     ドンッ!
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/      \: .:::::|
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;ノ   ヽ、_   .ヽ.:: |   親戚の子供
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;o゚(●)) (( ●))゚o ..ヽ|     「この部屋お化けがいるwー!」
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| (__人__)'      i:|
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: \_`⌒´     ⌒ゞ'´:|
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~'/⌒/⌒/ / |::::|   ドンッ!
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(つ/_/ /\.|::::|
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(____/  .ヽ::|
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;/ / \  ._丿|
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(__(___):: ̄: :: .:|
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::|



387 :名無しさん@涙目です。(熊本県) 2011/07/25(月) 21:18:09.48 ID:nQumwrJv0
誰だよ!非通知でかけてきて無言でこのメロディーが流がす奴



389 :名無しさん@涙目です。(兵庫県) 2011/07/25(月) 21:33:39.62 ID:UI0s5Msg0
>>387
えっ、さっきから君が自分で歌ってるよ?



390 :名無しさん@涙目です。(熊本県) 2011/07/25(月) 22:26:25.52 ID:Y36msbcI0
通りゃんせは死んだ我が子の霊を弔いに行く話じゃなかった?
通りたい(行きたい)のは天神様と我が子がいるあの世で、会話の相手ははこの世とあの世の境い目にいる門番。
この子の七つのお祝いに(生きていれば七歳)お札を納めに参ります(鎮魂符)
御用のない者(死んでない者)はもちろん通れないし、行くのは簡単だが(行はよいよい)一度通ってしまうと戻るのは難しい(帰りは怖い)。
怖いながらも(それでも良ければ)通りゃんせ通りゃんせ(通りなさい)。

ムーより



392 :名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区) 2011/07/25(月) 23:37:47.91 ID:B5KnerF1O
こういうスレが気になって開いちゃう

そして後悔



393 :名無しさん@涙目です。(チベット自治区) 2011/07/25(月) 23:45:03.05 ID:sfQlP4zn0
「とおりゃんせ」が怖い歌とされる最大のポイントは、
「行きはよいよい、帰りはこわい~」の歌詞にあるわけだが、
一般的な馬鹿は、「こわい」を「怖い」という意味だと思いこんでるんだよね。そこから全体を推測して拡大解釈しちゃってるだけ。
この歌詞の「こわい」の正しい意味は、古語で単に「疲れる」の意味。
いま現在でも、地方によっては「疲れる」の意味で「こわい」という方言が存在する。
「こわいながらもとおりゃんせ、とおりゃんせ」は、
「疲れることながらも、どうぞ通っていいですよ」という当たり前の意味にすぎない。
ホラーでも、オカルトでも 何でもないよ。



401 :名無しさん@涙目です。(catv?) 2011/07/26(火) 07:34:12.44 ID:GcvtuRd00
わからんなー
お札を納めたはずなのに、行きよりむしろ帰りが怖いってのはどういうことなんだぜ…?
人型を納める儀式自体が形骸化していることの表れか?



416 :名無しさん@涙目です。(愛知県) 2011/07/26(火) 12:27:05.39 ID:RljXqIwk0
>>401
行きは子供連れてて、帰りは天神様に子供捨ててきていないから
番人に聞かれるのが怖いってことだよ



404 :名無しさん@涙目です。(四国) 2011/07/26(火) 09:01:50.84 ID:QxMmYxf3O
童謡こわい



406 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/26(火) 09:17:32.84 ID:+pdbIwLj0
能登が歌ってるのが人性で一番怖かったとうりゃんせ



410 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸) 2011/07/26(火) 11:20:23.82 ID:TY1v9AQUO
かごめかごめは本当は囲め囲めと言ってるらしい?



437 :名無しさん@涙目です。(広島県) 2011/07/26(火) 16:37:34.05 ID:FSzmI2jz0
>>410
そうやって虐められた



331 :名無しさん@涙目です。(広西チワン族自治区) 2011/07/25(月) 08:00:31.14 ID:gI0DEm+KP
お前らってメルヘンチックだよな



413 :名無しさん@涙目です。(関東) 2011/07/26(火) 11:39:56.65 ID:dLcOOBdjO

貞子が19インチテレビから出れなく断念した



418 :名無しさん@涙目です。(関西・北陸) 2011/07/26(火) 12:35:32.52 ID:OnyVscOKO
26歳でも神隠ししてくれるGODはいませんか?



420 :名無しさん@涙目です。(東日本) 2011/07/26(火) 12:56:09.88 ID:FHAvDSus0
問題なのは、人間以上の事を全部「神扱い」することだ。

悪魔でさえ人間以上だ。



422 :名無しさん@涙目です。(東京都) 2011/07/26(火) 14:05:41.30 ID:M6pIHOQ60
通りゃんせは川越行けば説明看板立ってるじゃねえかよ



http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1311484146/