snapshot20100623120649


1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★ 2011/12/05(月) 23:38:05.02 ID:???0
観測史上最大のブラックホールを米カリフォルニア大などの研究チームが発見した。

太陽の約100億倍の重さがあり、銀河がどのように形作られてきたかを解明する
手がかりになる成果という。8日付の英科学誌ネイチャーに発表される。
研究チームは、ハッブル望遠鏡や米ハワイ・ジェミニ天文台などで観測し、
地球から3億2000万光年離れた銀河に、太陽の97億倍の重さを持つ
ブラックホールを発見した。3億4000万光年先の銀河にも、同程度か、
それ以上の重さのブラックホールがあった。

これまでに見つかった最大のブラックホールは太陽の63億倍の重さ。
非常に明るい天体であるクエーサーは、太陽の100億倍以上の重さの
超巨大ブラックホールからエネルギーを得て光を放っていると考えられており、
そのようなブラックホールの探索が続けられていた。

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111205-OYT1T01203.htm



9 :名無しさん@12周年 2011/12/05(月) 23:40:59.58 ID:59opQGaz0
太陽の重さとかじゃなんかピンとこないんで、10kgの鉄アレイ何個分で換算してくれ



528 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 12:46:52.16 ID:P2/C7t5l0
>>9
太陽の質量が10kgの鉄アレイ約200穣個分(穣は兆の京倍)



549 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 13:41:30.40 ID:mfkKxsS/0
>>528
垓より上を使うの始めて見たよ




   スポンサードリンク
  

59 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:03:20.07 ID:lfh1QPfH0
地球上の砂粒の二乗よりも宇宙の星の数が多い点について



720 :名無しさん@12周年 2011/12/07(水) 01:24:01.63 ID:PLLhE40s0
>>59
それマジ?ソースは?gkbl



721 :名無しさん@12周年 2011/12/07(水) 02:07:19.21 ID:JVcIlc9Q0
>>720
自分で計算してみたら
地球の直径を6000kmとして、これが全部砂粒で出来ていると仮定し
砂粒の直径を1mmとすれば、それぞれの体積は4/3πr^3で計算して
砂粒何粒かは分かるでしょ…



918 :名無しさん@12周年 2011/12/08(木) 23:42:14.62 ID:z55ZHXLo0
>>720
こんなんあった
http://logsoku.com/thread/raicho.2ch.net/news4vip/1291907727/
とりあえず地球上の砂粒は
1兆の1兆倍の1億倍

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q144149404
こちらによると400京(けい)


星の数は砂の数とは比較にならないぐらい多いらしい。



725 :名無しさん@12周年 2011/12/07(水) 03:01:46.75 ID:DkjzfiDZ0
>>721
仮定の条件がすでに無理があるな・・・
とりあえず宇宙やばいってことは分かった



49 :名無しさん@12周年 2011/12/05(月) 23:58:14.86 ID:0hagLGOR0
宇宙のスケールで見たら3億4000万光年先って結構近いよな・・・



10 :名無しさん@12周年 2011/12/05(月) 23:41:09.72 ID:mFSr2FI80
行ってみたいなあ



11 :名無しさん@12周年 2011/12/05(月) 23:41:13.75 ID:eajx6h5P0
ブラック企業に吸い込まれました



13 :名無しさん@12周年 2011/12/05(月) 23:41:47.31 ID:1sYiclGn0
最近思うことだが
宇宙には数字っていうのは意味が無いのかもね
あくまで人間の産んだ数字、数学であって無関係なのかも



99 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:23:24.49 ID:8ICQ++ci0
>>13
いや、数の概念は人間が誕生する以前からある

プランク単位系というヤツだな



16 :名無しさん@12周年 2011/12/05(月) 23:43:51.46 ID:sli9YN0h0
まだたかだか3億光年先のブラックホールなのか・・・
これからもどんどん見つかるんだろうな
宇宙やばい



22 :名無しさん@12周年 2011/12/05(月) 23:47:06.07 ID:cPONeNzv0
100億倍。
それは、なつかしき厨二のあの日の記憶。
使わずにはいられなかった言葉。



23 :名無しさん@12周年 2011/12/05(月) 23:47:08.25 ID:L69lDVG10
>太陽の約100億倍の重さ
ねぇ。
ブラックホールの密度は無限大だよね?
それなら重さも無限大になるんじゃないの?



44 :名無しさん@12周年 2011/12/05(月) 23:56:33.06 ID:HuWIzM3P0
>>23
密度は無限大だが質量は有限だよw
重さ1kgのブラックホールだって理論上はありうる。
まあそんなのは、アっという間に蒸発して消滅してしまうだろうけど。



426 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 08:10:19.36 ID:RqxmtMmZ0
>>44
密度が無限大になるためには質量も無限大な必要性がない?



921 :名無しさん@12周年 2011/12/08(木) 23:51:23.12 ID:WfzVrhZU0
>>44
密度も有限。質量/シュバルツシルト半径の球の体積。
密度が無限大になる特異点というのは時空の特異点であって、
シュバルツシルト半径から十分離れた外側から見たある時刻の密度は有限。



45 :名無しさん@12周年 2011/12/05(月) 23:57:06.06 ID:wpsVn/5N0
>>23
正確にはブラックホールの内部に存在するとされている特異点の密度と重力が無限大といわれている。
あくまで仮説だから本当にあるかどうかは現状分からない。



30 :名無しさん@12周年 2011/12/05(月) 23:49:04.90 ID:x4plmmr30
非常に明るい天体であるクエーサーは、太陽の100億倍以上の重さの
超巨大ブラックホールからエネルギーを得て光を放っていると考えられており、
そのようなブラックホールの探索が続けられていた。

バカな俺にも分かるように説明してくれ。



287 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 02:09:48.69 ID:JjvPVCDM0
>>30
食べ放題のお店に胃袋ブラックホールなデブが居たとする。
デブは凄まじい勢いでメシを喰うんだが食べ方は汚い。
よって周りに食べかすが飛び散りまくってみんな大迷惑。
離れた席に居る地球ちゃんにまで大量の食べかすが飛んでくる。



53 :名無しさん@12周年 2011/12/05(月) 23:59:55.62 ID:P5IPzWa50
>>30
クエーサーってのは、超巨大ブラックホールに落ちてく物質が摩擦等でエネルギーを放出しているのが
光って観測できる状態、と考えられている

で、ということは、周辺物が落ちきってクエーサーとしては終わった状態の超巨大ブラックホールがあるはずだ、と



35 :名無しさん@12周年 2011/12/05(月) 23:52:27.69 ID:4nt5O4j40
そんなものが観測可能範囲にあって大丈夫なのか



42 :名無しさん@12周年 2011/12/05(月) 23:55:47.83 ID:mN7lwvFD0
ちゃんと観測出来てんの?脳内での出来事じゃなくて?



43 :名無しさん@12周年 2011/12/05(月) 23:56:00.46 ID:fXavd7r20
この前NHKでやってたブラックホール話すごかったな。

吸い込まれたら時間も遅くなって、外から見た場合(実際は光も吸い込んでるから見えないけど)、
ある程度吸い込まれたところで止まってしまうという。



67 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:07:27.09 ID:XeQpjV4Q0
>>43
なんか、人間の認知が「アキレスと亀」みたいな「形式」になってるんだろな。
違う生命体なりから観察したら、普通に吸い込まれて行ってるのかもしれん。
いや、吸い込まれて行ってるんでなくて、めくれ上がり広がり裏返ってのたうってるのかもしれん。



252 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:32:22.19 ID:K96H0Ob80
>>43
じわじわ怖くなった



420 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 07:47:30.18 ID:BL7fZLT50
>>43
これが地獄の世界なのか



936 :名無しさん@12周年 2011/12/09(金) 10:56:26.79 ID:CmAHDQb50
>>43
勘違いが多いけど、
時間の進みが遅くなったように見えるのは外部の観測者からであって
ブラックホールに落ちていく人の体感時間は通常通りだからね

あああああーー・・・・ グシャっ  って流れは変わらない



951 :名無しさん@12周年 2011/12/09(金) 14:36:36.49 ID:J9khA9ca0
>>936
体感時間では語弊があるな。固有時間と言わないと。
でも知らない人には「何じゃそれ?」だしな。難しいところ。
などと偉そうに書いてる俺も詳しくは知らないけど。



46 :名無しさん@12周年 2011/12/05(月) 23:57:10.22 ID:B79zJd2K0
え、なにそれ
全然想像できない



48 :名無しさん@12周年 2011/12/05(月) 23:58:07.57 ID:1sYiclGn0
なんで有限の世界に無限大なんてのがあるのかね?
意味が分からん



137 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:37:41.23 ID:q+s7JXBs0
>>48
0で除算するからじゃね



125 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:34:34.94 ID:gwLIeut20
無限なんて簡単に想像できるだろ
円一個書いて終わりじゃねーか(円周の話じゃないぞ)



163 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:49:18.32 ID:S9jJJh8rO
>>125
それは1次元平面にしか通用しない概念では。
2次元球面(地球表面)に住んでいる人間が
宇宙の少なくとも三次元以上の多様体(四次元空間にある形)を
想像する事は簡単ではないと思う。有限であろうとなかろうと



314 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 02:35:52.51 ID:S9jJJh8rO
最終的には理論上、いずれにせよ物質の性質を保てなくなります。
どうなるかは誰も観察してませんw。
ブラックホールの内部は「事象の地平線」と言って、観察するのは不可能な領域なので



62 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:03:57.18 ID:XCUJwdvv0
ブラックホールの中って

固体 液体 それとも気体?

どの様な状態になってるんだろな?

原子も電子もバラバラになってるとか
それとも4次元空間になって一点に集まってるとか



70 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:10:04.99 ID:tGd99zRU0
>>62
密度が濃い状態を固体と呼ぶなら
密度が無限大の特異点は固体と呼ぶべきなんじゃなかろうか

原子の隙間すら無いくらいガチガチだろうけどね



73 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:10:45.15 ID:3J2i2P+A0
>>62
そもそも「中」なんてない。
まあ自称の地平面内部を「中」と言うなら、
全ての物質(素粒子)はひたすら特異点に向かって落下してるだけ。



65 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:06:18.85 ID:U4o3wSv20
100億倍って小学生でもやんねーよw
もっかい測り直せ



66 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:06:23.85 ID:LS+GAP5H0
太陽の重さ×100億倍や

どや



68 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:07:31.10 ID:lUMsr0BC0
どういうことなの・・・



92 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:21:46.87 ID:AbLIkdwn0
だいたい太陽の重さをどうやって量ったのが知りたいし、100億倍とか言われてもさっぱりわからん。
理系のおまえらにはピンとくるかも知れんが、文系の俺らにはちっともわからん。
誰かわかりやすく解説してくれ。



143 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:39:21.96 ID:p+W7at8OP
>>92
まず実験室で鉄球と鉄球の引き合う力を測定する。
これで重力定数がわかる。
すると地球の半径と地上の重力加速度から地球の重さがわかる。
そうすると地球の公転半径と公転周期から太陽の重さもわかる。

簡単だろ?



152 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:44:03.98 ID:S9jJJh8rO
>>143
原理的にはそうだろうが、現代じゃそんな計り方はしてないよ
大体成分スペクトルだろ



335 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 03:06:59.48 ID:S9jJJh8rO
重さじゃなく正確には「質量」な
お前らだって体重計に乗らなくても、質量は計れる



111 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:27:25.95 ID:qi24Leln0
1が2になることは無い。
1が0になることも無い。



131 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:35:48.18 ID:S9jJJh8rO
>>111
量子の世界ではそれは当てはまらない
1が2になるし、2が1になるし、なんなら1でもあるし0でもある
確定的な「自然数」は意味を為さない



153 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:44:34.76 ID:pbg/T+7F0
おまいら 137億光年先の宇宙は光速よりはやく 光速を超えて 遠ざかってる。 だから宇宙は無限だ。 

わかるな。光より速いんだぞ。空間が伸びるのが。 これルール違反じゃない?アインシュタインの相対性理論から言えば。




167 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:51:10.92 ID:tGd99zRU0
>>153
相対性理論は物質が光速を超えないと言っている
空間には適用されない
空間に適用してしまうとビッグバンが成立しなくなる



189 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:59:30.39 ID:pbg/T+7F0
>>167
空間とは何でしょうか? 
伸びる空間のことですが。
事象的に物質が光速を超えていますよね?



682 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 23:00:29.95 ID:RvSD6egD0
>>153
宇宙の年齢は137億年と推定されるが果ては137億光年じゃないぞ。
光速以上で広がっている部分を勘案しなさい。
今現在は地球から全方向に465億光年が果てだと言われている。



199 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:02:07.76 ID:gwLIeut20
>>189
空間は物質が無い空いたところ
だから物質とはわけて考える



210 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:06:10.11 ID:pbg/T+7F0
>>199
宇宙の銀河と銀河の間は何もない空間と思いきや

あなたの言う空間とはそれとは別の空間のようですね。 正体はなんですか?




226 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:16:14.07 ID:gwLIeut20
>>210
俺も何も無いよって言ってるんだけど
どうやら宇宙は豊かなところらしい



244 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:27:16.93 ID:S9jJJh8rO
>>226
理論物理学でいう6次元は単に数学的な概念で
まぁ虚数方向に小さくまとまった空間で、人間が感知できない次元
超ひも理論では素粒子をヒモと考えた時、その場に起因する余剰次元とされてる
理論だから確かめようがないが

あの世とかオカルトめいた領域じゃない



251 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:31:44.45 ID:fhANA3ap0
>>244
> 人間が感知できない次元
> 確かめようがない

オカルトと変わらんね

本当に、数式の宇宙のすべては語る事が出来るのかね?
数式と観測がセットで証明されてないと科学的事実とは認められないんでしょ



255 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:34:18.83 ID:r3fPZbZO0
>>251
「足りないこと」を証明している暗黒物質・暗黒エネルギーは
観測されてないけど科学的事実として認められてるよ



263 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:41:12.33 ID:fhANA3ap0
>>255
予測されてるだけじゃないの
である筈 って定説な事じゃないんだ?

観測されても居ないのに認めちゃう姿勢は科学者としてどうなの?
物理学としては良くても、科学全体としては不完全じゃないのかな
万が一、紙の上の数字の辻褄合わせだったとしても、科学的事実になっちゃうのか



267 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:45:39.55 ID:gwLIeut20
>>263
その辺ジョークがあるな

ある国を数学者と物理学者と詩人が一緒に電車で旅行していた。
すると、窓から牧場が見え、そこには1匹の黒い毛の羊がいた。

詩人:この国の羊の毛は黒いんですね。
物理学者:いえ、この国には黒い毛の羊が少なくとも1匹いるということしかわかりません。
数学者:いえ、この国には身体の少なくとも片側の毛が黒い羊が少なくとも1匹いるということしかわかりません。



285 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 02:08:47.05 ID:gwLIeut20
>>278
むしろ

哲学者:本当に羊なのだろうか。何をもって羊というのか。

みたいな



278 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:59:04.45 ID:htLq8X280
>>267
農夫:ありゃ、泥んこで汚れてるだけだっぺ



154 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:45:05.69 ID:i//l0ECQ0
ちなみに仏教では(釈迦がかたったこと)宇宙をどう扱ってるのか知ってる?

「人間には能力がないので、考えるだけ無駄だからやめなさい」

それだけ



170 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:52:41.65 ID:pm+RUfO20
>>154
ブッダさん、先見の明マジパネーっすな



176 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:55:01.87 ID:S9jJJh8rO
>>154
色即是空 空即是色 は有名だ。実際 量子の世界はその通りである



155 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:45:35.68 ID:NIiLkalH0
太陽の100億倍の重さってアフリカゾウ何頭分だよ



190 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:00:05.92 ID:3J2i2P+A0
>>155
計算してみた。
アフリカ象一頭7トンとして、
1988400000000000000000000000/7=284057142857142857142857142.8571

だいたい284057142857142857142857143頭分だ。




262 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:40:14.98 ID:NIiLkalH0
>>190
余計わからなくなったw



179 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:55:23.01 ID:ip8gSIGf0
ブラックホールに吸い込まれるとどうなるの?(´・ω・`)



193 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:00:27.12 ID:49Swa9sZ0
>>179
頑丈な体をしているなら外の宇宙の時間が止まる、もしくは逆に進み君は数キロ程の黒く丸い物体にへばりつく



339 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 03:21:26.15 ID:RvSD6egD0
>>179
ブラックホールは大きすぎる星が重力でつぶれて行ってできます。
しかし、重力が強いほど、その表面では時間の進み方が遅くなります。
ついには、星表面の時間が止まってしまいます。時間が止まるのですから、
もうそれ以上つぶれることはできません。無限大より長い時間が経たないとブラックホールにはなれません。
そして、この宇宙は誕生してから有限の時間しか経っていないことは確実視されています。
この宇宙が無限の過去から存在しているのではないかという説もあったのですが、
観測事実からそうでないことが分かりました。
ならば、本当に中心に特異点を持ったブラックホールは、少なくとも現在はありません。
ただ、星がつぶれて行って、表面で本当に時間停止するより前に光は星から出られなくなります。
いわば、疑似ブラックホールですが、そういうものを現在でもブラックホールと呼んでいます。
しかし、宇宙が将来にわたって永遠に存在する可能性はあります。
すると、ブラックホールに落ちて行けば、先ほど申し上げたように、
落ちて行く人にとっては有限の時間で中心まで行けますから、そうなると、特異点までたどり着けます。
点でもリングでもいいですが、物理法則の成り立たない世界を見ることができるかもしれません。
リングの特異点を通り抜ければ、別の宇宙に出られるかもしれません。
しかし、それもなくなりました。上で述べたような疑似ブラックホールでも、
仮に本当のブラックホールでもいいですが、有限の時間で消滅してしまうことが分かりました。
<中略>
もう、ブラックホールに落ちて行ってすら、事象の地平面の中に入れないし、
そもそも疑似ブラックホールの表面は、できるはずだった事象の地平面の外です。
そこへ行くのに無限大の時間が必要なのに、有限の時間でブラックホールはなくなってしまいます。
もしブラックホールに落ちて行ったら、こうなるでしょう。
どんどんブラックホールに近づいていく、すると暗かったはずのブラックホールが輝きだし、
どんどん激しくなって小さくなっていく。そしてブラックホールは消えてしまい、
単にブラックホールがあったはずの場所を通過してしまう。
http://okwave.jp/qa/q6998783.html



458 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 09:02:54.71 ID:dp0euyw80
>>339

…つまり、


人生楽しめって事だな。



184 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 00:58:20.27 ID:ootlgMCB0
昔の地球はこんなだったんだから大した進化だ
turtle-earth



197 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:01:03.80 ID:OaDu2zhO0
>>184
これって、何時の何処のものなの?
象が背負ってる地球が平らじゃなく半球なのが面白い。



218 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:10:08.67 ID:gsMu22pE0
>>197
亀さんの上に象がいてそれが世界を支えているから古代インド系の絵かな?



233 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:21:41.67 ID:OaDu2zhO0
>>218
古代のインドの人って、すくなくとも地球が平らじゃないことは知ってたんだ。



241 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:26:35.71 ID:OzZjiwkdO
>>233
きっとジャンプの達人がいたんだろうな



247 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:28:35.28 ID:KeuLLotQ0
::::::::::::::                      IRS5
::::::::::::::::::::::::::::               10600 (148億km)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ←IRS5
...
、::::::.............                   Sドラドゥス 
 ゙ `"─-::.::::........              2000 (28億km)           ........::::::::::::::::- "  ̄
      ` ─-- 〟__:: :: :: :: :: .....          ......:: :: :: ::___ 〟--─ "  ̄ ↑
        ヽ:::..       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .::γ    Sドラドゥス
          `、;;:::....                         ..:::::::,:”
           \::::::::....        ミラ          ..:::::::/
             `・、:::::..    500(6億9700万km)  .::::,; ・ ′
             l::..` ー- 〟______ 〟-─ "´ .:l
              '、:::::...                   ..::/
               `、::::......    アンタレス    ...::::::;;′
                ・、:::::  390(5億400万km) .::::,′ ←太陽を見下しているアンタレス
                  “ー- 〟____ 〟-‐”             (太陽の390倍の直径)

                         .
                         ↑             .←木星はこんくらい(14万km)
                      太陽 1 (130万km)       ←地球はこれ(1万2000km)

,__l__ |フ_旦_    |   _|_|_ __  _|_ヽヽ      | ̄ ̄|  | ̄ ̄|  / ̄l
  /\   |>/i-i-i  / | ヽ  |  |    /   _|_           / |   |   \/
_/ ヽ \_| ノノ ノ    /     /   /\    |           /   |__|  _/



343 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 03:37:36.55 ID:pgZ/2exr0
>非常に明るい天体であるクエーサーは、太陽の100億倍以上の重さの
>超巨大ブラックホールからエネルギーを得て光を放っていると考えられており、

ブラックホールからエネルギーを得る?(゚Д゚;)
えー、なんでそんなことが可能なの?
ブラックホールがどういうエネルギーを出してるの?



635 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 17:52:13.94 ID:BlA+6/GG0
>>343
えーとね、ブラックホールにはものすごい重力があるでしょ。
ブラックホールの近くに例えば赤色巨星やガス星雲等の物質の供給源
があると少しずつガスを吸い込んでいくのよ。
で、物質は大抵は一直線に吸い込まれていくわけではなくて、普通の
太陽系を回っている惑星やダストのようにブラックホールを公転しながら
ゆっくり吸い込まれていく。
吸い込まれていくのはゆっくりなんだけど、ブラックホールの物凄い重力
のせいで吸い込まれる直前の公転速度はとんでもないものになることが
あるわけ。この領域ではガスやチリも結構な密度になって、内側と外側の
速度差のせいで摩擦熱が発生して高温になるのよ。これが降着円盤。

この降着円盤がX線やガンマ線を出すわけ。実はこれ条件次第では核融合
以上の効率で質量をエネルギーに変換する方法として知られているもの
だったりするわけね。多分最強のエネルギー変換炉なんじゃないかな。
ブラックホールに適切な形で質量を投げ込むと物凄いエネルギーを
引き出すことができるらしいね。

ブラックホール本体は何も出さないけど、その周囲には強烈なエネルギー
発生源があるかもしれないわけ。




348 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 04:06:06.41 ID:Xdb2a21R0
難しくてわかんないからAKBで例えてくれよ



350 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 04:13:06.30 ID:S9jJJh8rO
>>348
秋豚の財布=ブラックホール
クエーサー=顔面センター



397 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 06:59:29.84 ID:IIh/tKhK0
>>350
ありがとう!イメージできた!



400 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 07:16:29.80 ID:5EbxkNp10
重力ってどういう力なの?



405 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 07:24:15.92 ID:9kKvrz9+O
>>400
強い力と弱い力、電磁気力についてはだいたいわかってるんだが、重力だけはマジわからん



403 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 07:22:45.51 ID:5T57rgtdO
宇宙は直径150億光年の球体って認識でいいの?



466 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 09:28:21.23 ID:S9jJJh8rO
>>403
宇宙が単連結の三次元球体だとは証明されていない
空間の屈折率を測ったらほぼ0に近く、球体というよりは平坦だという。
これもデカすぎて平坦に感じるのか、それとも本当に平坦なのかわかってない



419 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 07:44:37.19 ID:o1NWCyMR0
この手の話になるとお前らイキイキしてくるなw
絶好調じゃないか



460 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 09:06:52.64 ID:RDwvI5WXO
こういうニュースが出ると 銀河系の解明の手掛かりとか宇宙の解明の手掛かりとか言われるけど
どれか本当の手掛かりになって解明された事ってあるの?



493 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 10:47:30.92 ID:9kKvrz9+O
>>460
ちょくちょく新発見があって、謎は解明されてる


たいていの場合、謎だった事がひとつ解ると新しい謎が4つくらい増える



604 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 15:29:28.15 ID:srEETme00
>>460
妄想がさらに膨らむだけだね。



565 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 14:04:39.97 ID:J+W2F1WJ0
ちょっと詳しい人教えて。

>地球から3億2000万光年離れた銀河に、太陽の97億倍の重さを持つ
ブラックホールを発見した。

なんで3億2000万光年離れたものを
今の人間が発見できるの?
ワケワカラン!



567 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 14:05:52.00 ID:j1LZpEnU0
3億2000万年経ったからだよ。



469 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 09:41:24.00 ID:ootlgMCB0
BlackHoleDiagram



582 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 14:33:05.35 ID:2TPNn+NZ0
天体の周りの時空は歪むんだよ。
トランポリンとかゴム膜の上に鉄球を置くと凹むようなイメージ。
鉄球が天体、ゴム膜が時空。

天体が重いと凹みは深くなり穴みたいになる。
これがブラックホールのイメージ。
もっともこれがブラックホールの名前の由来ではなく
単純に光でも何でも吸い込むから「黒い穴」と名付けられたんだろうが。

ブラックホールはあくまで天体を指す。
その周りの時空の歪みは深く急峻で穴みたいになってるが。
しかし時空は2次元ではないのでこれはあくまで次元数を落としたイメージ。



587 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 14:41:46.36 ID:S9jJJh8rO
>>582
君のイメージで大体合ってる

ただしそれも2次元的なビジョンに過ぎない事を我々は理解してないとね



590 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 14:45:05.73 ID:ic6osVkc0
ブラックホールは極限まで重力崩壊して素粒子と化して、素粒子の集合体となって重力もなくなり、それはつまり宇宙空間と同一となって何もない無に還るであってる?まったく素人でイメージで捉えたんだが
この過程で吸い込んだ反動とかもエネルギーの放出しかなく、ただ素粒子に還るだけなんかな?



594 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 14:54:41.98 ID:j1LZpEnU0
>>590
素粒子にも質量はあるよ。
無に帰ったら困るから素粒子という考え方が生まれたんだよ。
世界は無に還るとか、ゲームの世界みたいでなんだか変だ。



599 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 15:19:20.72 ID:ic6osVkc0
>>594
宇宙空間の空間自体も素粒子で構成されていて素粒子は質量のある最小のもの
自分はイメージではただっぴろい宇宙空間は何にもないという意味で無だなと表現した
それさえも素粒子で出来ている
宇宙空間の真っ暗闇をダークマターでできてるものだと言うけど、ダークマターも素粒子で構成されているのかい?



603 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 15:28:11.80 ID:S9jJJh8rO
>>599
空間は素粒子で満たされているというのは正しくは
「エネルギー」と「場」だな。空間は「エネルギー」と「場」で満たされている

暗黒物質の正体はまだわかってない。
我々が感知できるフェルミ粒子やボース粒子とは違う素粒子かもしれないし
全然違うエネルギー場かも知れない



610 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 15:33:40.12 ID:ic6osVkc0
>>603
ありがとう、大変興味深い話だよ
いつか解る日が来たらいいな



596 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 15:09:00.18 ID:fmzm9ZqA0
地球のあるこの宇宙って別の宇宙からみるとブラックホールの特異点なのかもしれないね
この宇宙にあるブラックホールの特異点はまた別の宇宙である



600 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 15:20:55.07 ID:S9jJJh8rO
>>596
大半の人間が、そういう無限のフラクタル構造を思い描くのだけど
実際の世界はどこかに区切りがあって、そこからは人間が感知できない世界になっている

この宇宙の空間の最小単位はプランク長だし、最大は宇宙の果てだし
ブラックホールの中にはシュヴァルツシルト半径が存在し
余剰次元や、虚数方向の空間や時間も感知出来ない

我々が「認識できる範囲」では永遠に続くフラクタル構造は、考えにくいと思われる



608 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 15:33:24.41 ID:fmzm9ZqA0
>>600
「わかってない」と「認識できない」と「存在しない」の違いってなんだろうね。
「認識できない」ことがわかってるのか、わかってないから「認識できない」といってるのか
突き詰めると「存在しない」ものなど無くなるのか
なんかわけわからなくなってきたぞ



615 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 15:57:51.90 ID:S9jJJh8rO
>>608
ひとつは、理論的には存在するはずだが
科学技術が未熟で発見できない可能性が高いという事
→ヒッグス粒子等

ひとつは、我々の「観察」とは、所詮「電磁波」を観察する事であり
電磁波の出ない(反射しない)物を観察するのは困難という事
→事象の地平線、暗黒物質等

ひとつは、三次元に住む我々が知覚出来ない物を観察するのは根本的に不可能だという事
→余剰次元や高次元、宇宙の形を客観的に観察する等

もうひとつは

そんなのは理論物理学者の妄想でしかなく、本当は存在しないのかも知れないという事w



641 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 18:23:04.98 ID:ic6osVkc0
美しいな
qZpOq



652 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 19:52:55.15 ID:YqAofYsi0



ブラックホールは引き込まれると一瞬だけど。

他者の視点からは永久にその場所に止まって見えるのよ。(´・ω・`)

見に行ったら面白いね。






660 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 20:51:04.74 ID:r37eAjM10
>>652
それはオカシイ。
ブラックホールに近づくにつれて徐々に遅く見え
やがてかすむように消えてゆくように見える。




691 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 23:35:08.60 ID:fvsIXZrI0
宇宙そのものにも質量はあるのだろうか



693 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 23:41:19.35 ID:Z/EOS7ac0
質量はある。ググれば『観測可能な宇宙の質量』としてwikiに出てくる
観測可能範囲なら星の数も体積もおおよその検討はつく
ただし全宇宙を観測できないため絶対的な確証はない



701 :名無しさん@12周年 2011/12/07(水) 00:06:48.39 ID:/G24X6MI0
我々は、大なる世界も小なる世界もじつはまだなにも解っていないのではないか?

大の世界、
塵・ガス<小惑星<衛生<惑星・彗星<<恒星・星雲<<銀河<<銀河団<<<超銀河団<<<銀河フィラメント<<<???
我々は宇宙の果てに到達し得ない。ゆえ全体像がわからない

小の世界
物体・化合物>>>元素>>>>原子>>>>レプトン(陽子・電子・中性子/ニュートリノ・クォーク)>>>>>???
じつはまだまだ最小単位もあるのではないか?



789 :名無しさん@12周年 2011/12/07(水) 09:41:14.84 ID:GqprPiDL0
>>701
大>小
大の性質を小の性質から人間の感覚で捉えられる言葉で解説してるんだから
無限の入れ子構造になるのは必然なんじゃないのかなあ
小の属性を表現できてるということは属性分の分割が可能なわけだし



703 :名無しさん@12周年 2011/12/07(水) 00:11:59.59 ID:/G24X6MI0
さあ目の保養の時間だ。ウォーリーを探すより難しい地球探し
AstroMSseqF_063aL_(18135101)



714 :名無しさん@12周年 2011/12/07(水) 00:34:28.15 ID:AsJfwRJjI
ニュートリノが光を超えたとか、ヒッグス粒子とか
5次元とか、タイムマシンとか、すごいな。
超科学力を持った未来人が来て、幸福よ来い。



745 :名無しさん@12周年 2011/12/07(水) 04:40:56.92 ID:2DEEaasp0
素粒子だって、これがホンとに最小です。っていう粒子が発見されたらそれこそオカルトだよな。
だって、最小だってことは、それはもはや壊せない。
壊せない点でこの世で唯一の存在がそこにある理由が最後の謎になる。
誰が決めたんだ? どうしてそうなってるんだ? っていうよく考えるとおっそろしい謎が生まれるからね。



750 :名無しさん@12周年 2011/12/07(水) 04:48:33.94 ID:vTD1Rgu3O
>>745
最先端の学者は神(らしきもの)の存在を信じるだろうね



824 :名無しさん@12周年 2011/12/07(水) 18:43:24.12 ID:uzijmxXU0
ここからは私の推測だが、じつは我々の住む宇宙もまた
外宇宙からブラックホールのようなものに圧縮された空間なのではなかろうか?

 ・・・・<小宇宙←●<我々の宇宙←●<大宇宙←●<超巨大宇宙・・・

ブラックホールの誕生そのものが宇宙の起源なのではないか?
ブラックホールが誕生する前には超新星爆発がある。
これは、宇宙が誕生する前にビッグバンが起きる、というパターンと似てないか?
ブラックホールの誕生は解っている。ならば死もあるはずだ。

                      ┌→→→→→→→→→褐色矮星
恒星(太陽etc)→進化→赤色巨星→┴→超新星爆発┬→→ブラックホール
  ↑                             ├→→中性子星
  ↑                          ↓  └→→白色矮星
  └←←←←←←←←←←星間ガス←←←←┘

まさか・・・ビッグバン=超巨大新星爆発か?
ならば、我々のような宇宙は、他にも存在するということか。



873 :名無しさん@12周年 2011/12/08(木) 04:59:48.22 ID:lpf/UCj/0

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=aSnUWmXsF8o



825 :名無しさん@12周年 2011/12/07(水) 19:20:16.38 ID:uzijmxXU0
宇宙                >≒  ブラックホール内部
宇宙の果て            >≒  ブラックホールの外
宇宙の果てへ(無理)      >≒  ブラックホールの外へ(無理)
宇宙の成長(膨張収縮)    >≒  ブラックホールの成長(膨張収縮)
宇宙の限界(???)      >≒  ブラックホールの限界(太陽質量の100億倍)
宇宙の寿命(???兆年)   >≒  ブラックホールの寿命(推定150億年)
宇宙の誕生(ビッグバン)    >≒  ブラックホールの誕生(超新星爆発)
宇宙の死(ビッグリップ)    >≒  ブラックホールの死(蒸発??)※

うーむ・・・これは偶然だろうか。尺度は違えども、なんか性質が類似。

※ブラックホールの死についてはホーキング博士がいろいろ述べてますね。
  質量エネルギーを失い最後には「爆発的蒸発」するとか・・・やだ怖い



840 :名無しさん@12周年 2011/12/07(水) 21:45:52.50 ID:Ya4XexuN0
まず太陽の重さが想像もつかん



842 :名無しさん@12周年 2011/12/07(水) 21:51:54.46 ID:HGqudZBJ0
太陽の質量 =1.9884×1030 kg  らしい。わかりづれぇ(汗)



845 :名無しさん@12周年 2011/12/07(水) 21:58:45.58 ID:HGqudZBJ0
まちがえた。 1.9891 ×10の30乗 kg  だ。
乗数ってネットで書けないのな。

ちなみに太陽系の99.86%を太陽先生が占める。
残りカスの0.14%が、水星-金星-地球-火星-小惑星帯-木星-土星-天王星-海王星-冥王星・・・など



852 :名無しさん@12周年 2011/12/07(水) 23:05:03.23 ID:tC4NZNf+O
>>845
10の30乗は10^30がお約束



909 :名無しさん@12周年 2011/12/08(木) 22:46:46.26 ID:wM7L/Rg2O
…えー…と
なんでお前らそんなに詳しいんだ…?
マジで尊敬する。
2ちゃんで今一番でかい単位を扱ってるスレだな…



292 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 02:14:15.77 ID:V0kk+DBZ0
どれどれ…と夜空を見上げたけどそんなものは見えなかった
その代わり月のそばに木星がやたら明るく光ってた



946 :名無しさん@12周年 2011/12/09(金) 13:18:15.42 ID:sv6o8xIf0
常々不思議に思うのだが、宇宙誕生の際に物質が出来て宇宙がはれ上がった時にどうして重力で宇宙はつぶれなかったんだ?



953 :名無しさん@12周年 2011/12/09(金) 15:24:54.13 ID:BA5OgSJT0
>>946
膨張速度が加速している事にも関係あるのかもな
要するに謎



246 :名無しさん@12周年 2011/12/06(火) 01:28:12.59 ID:K9fKZhnOO
どこか最果てのブラックホールの、その事象の地平面の
直前で永遠に凍り付いたかのように静止して動かない男が
いるかと思うと胸熱だな。その男は自分の背後で猛烈な
速度で重力崩壊していく我々のこの宇宙を目の当たりに
していると思うとさらに胸熱。



929 :名無しさん@12周年 2011/12/09(金) 01:03:35.35 ID:oVXstG3g0
現状はそこに地球と同じ惑星があり
ロマンが広がる
あっちからも地球誕生以前のブラックホール
が見えてるはず
地球の3億2千万年前のすがたがね



999 :名無しさん@12周年 2011/12/10(土) 06:58:04.99 ID:abhBRQhA0


------------ 事象の地平面 ---------------



1000 :名無しさん@12周年 2011/12/10(土) 07:00:14.56 ID:abhBRQhA0


    ●





http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323095885/