bd4d6b57


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:18:03.64 ID:J/BFW2LF0
俺は全ては描かれた歴史をなぞってるだけで、

どこかでループしてまた全く同じ歴史を歩むんだと思う




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:21:07.33 ID:NcbGmdvN0
だとしたらそのループする前の最期はどんな世界なのか気になるよね





   スポンサードリンク
  

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:25:33.47 ID:J/BFW2LF0
>>4
星が広がって最終的に収縮して無に戻ってまた同じ事を繰り返すみたいな




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:26:05.43 ID:CT1xMmRk0
時間が無限で原子とかの総数が変わらないなら物凄く長い時間かかるけど
全ての出来事は無限ループしてるって哲学かなんかで言ってた




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:30:05.24 ID:J/BFW2LF0
>>10
全てに規則性が存在すればそうだよな




7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:24:26.18 ID:Og3Z4vk5P
偶然は、運命の主観的側面




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:19:37.49 ID:HrPr3E+f0
宇宙が無限なのと、人の意識が無限なのは似てる




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:20:13.67 ID:/2sq9hb60
>>2
どっちも有限です はい




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:21:22.96 ID:HrPr3E+f0
>>3
宇宙有限て確定したの?
すごいねソースおくれ




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:23:55.81 ID:Yy9BfXwD0
>>5
直径が137億光年




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:25:09.62 ID:HrPr3E+f0
>>6
ただ地球から観測可能な範囲が137億光年てだけだよ




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:28:10.45 ID:/2sq9hb60
>>8
それ言い出したら光より早い物質を探さないといけないな




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:32:25.58 ID:J/BFW2LF0
今は137億光年よりも数十億光年先を観測できるくらいまで進んでるらしい
それによると確か直径は450億光年くらいだっけ?




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:31:24.18 ID:HrPr3E+f0
>>11
いやいや、観測はできないだけで宇宙空間は今現在450億光年以上は広がってるのがわかってる
それに最新の理論では計算上空間が無限らしい
だから大真面目に多元宇宙が議論されてる




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:36:24.97 ID:Og3Z4vk5P
宇宙に確率は存在しない




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:36:28.41 ID:HrPr3E+f0
要は
137m先まで見える状態でその先は霧で見えない
自分の周りに1m感覚で豆が落ちてる
その豆は直径137mの円の中に等間隔に並んでる

この状態で、宇宙は137mしかない!有限だ!と言っても辻褄が合わないわな
普通なら「見えないだけで、138mより先にも豆はあるだろう」と考える
※豆は銀河だと考えて




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:39:45.34 ID:/2sq9hb60
>>18
その例えはおかしい
豆の分布が中ほど濃ゆいから先にあるとは限らない




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:38:06.93 ID:YS3Df7Ts0
いや豆は豆だろ




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:46:38.49 ID:GrIo3bu+0
>>18
いやそれはない
そんなにマメがいっぱい落ちてるはずがない
誰かが拾ってるはず




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:43:38.19 ID:HrPr3E+f0
>>23
観測可能な範囲の銀河の分布は均一だよ
おまえのいう大規模構造はあるけど、もっと大きな範囲でみると均一




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:37:14.22 ID:vJNSp3Cg0
膨張してるんなら有限だと考えるのが普通なんじゃないの




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:38:44.03 ID:J/BFW2LF0
>>19
だな
最初がある以上端もあるはず




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:41:20.16 ID:SJo//U2A0
>>19
そんなことはない




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:45:26.62 ID:Og3Z4vk5P
>>24
膨張したってことは、以前と比べて増えたわけで
それっていうのは有限でないと起こらない現象ですね




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:46:19.39 ID:SJo//U2A0
>>28
いやそんなことはない
膨張の概念が間違ってる




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:46:30.89 ID:HrPr3E+f0
>>28
なんで?




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:51:28.36 ID:Og3Z4vk5P
>>32
なにかと比べてそれが初めて顕現することを、有限と呼ぶんです

いうなら、宇宙の果てはあるか、ないか、という議論自体が、有限の物差で議論してるわけで




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:47:32.69 ID:61GuZ5b50
持論つーか仮説はいっぱい立てたりするね




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 21:51:36.63 ID:vJNSp3Cg0
インフレーション理論とか詳しくはないけど
宇宙初期のエネルギーが高密度だった時期って壁があるって考えないと説明つかなくないか?




50 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:15) 2012/09/09(日) 22:15:15.53 ID:mboplh8R0
宇宙に始まりはあるが終わりはない


ってオカリンが言ってたよ




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:21:56.60 ID:vJNSp3Cg0
まあ確証無いってのはそうなんだけどさあ
過去起きたことだからどんだけ理論が進展しても確証にはならんてこと
わかってるのかい




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:24:48.07 ID:SJo//U2A0
>>61
だから俺は絶対無限大だとは言ってないでしょ
かといって有限だと信じる根拠もないから
有限説を盲信している人は否定せざるを得ない




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:26:47.84 ID:vJNSp3Cg0
>>66
しかしさあ高密度のエネルギーが一様に無限大の空間にあるっていう理屈は
宇宙論の歴史からすればぶっちゃけ相当無茶な想像だよ




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:27:32.44 ID:SJo//U2A0
>>69
なぜ一様なの?




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:29:08.90 ID:vJNSp3Cg0
>>70
一様でないと宇宙背景放射を説明できそうにない気がするけど




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:32:31.44 ID:SJo//U2A0
>>74
宇宙背景放射が一様なのは
エネルギー密度が一様だったごく小さい部分が
インフレーションで引き伸ばされたから

その外が一様であった保証はない




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:37:17.44 ID:vJNSp3Cg0
>>84
なるほどな




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:16:01.40 ID:GNAdCfGV0
個人的には有限の大きさの三次元球面ってのが一番イメージしやすいが




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:24:19.70 ID:Yy9BfXwD0
宇宙の空間は非ユークリッド幾何学によって成り立っているはずだったが。
無限イメージの人は宇宙が球体の姿ではないって言いたいのだろうか




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:25:46.83 ID:SJo//U2A0
>>64
非ユークリッド空間は球だけか?




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:27:45.42 ID:Yy9BfXwD0
>>67
俺が言いたいのはそういうことじゃない。君たちは宇宙の姿が球体ではないと考えているのってことだけ




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:29:15.95 ID:SJo//U2A0
>>71
球体じゃないかもしれない
無限大なら球体であるはずがない




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:31:15.51 ID:Yy9BfXwD0
>>75
アインシュタイン的な考え方すれば、球体でも無限大はありえるぞ。
なぞなぞみたいな考え方だけど




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:34:01.12 ID:SJo//U2A0
>>79
じゃあそのアインシュタイン的な空間は知らないかも
でも閉じた空間なら有限っていうでしょ?




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:36:19.88 ID:Yy9BfXwD0
>>86
まぁ閉じた空間は有限だね。
例えば東京から北に進んでいったらやがて一周して東京に戻ってくるだろ?これを延々と繰り返したら無限じゃね?ってこと
アホみたいだけどな




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:38:14.46 ID:SJo//U2A0
>>87
なるほどそのことを言ってたのか
空間が閉じているとしてその結晶構造?だかも調べられてるはず




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:28:02.23 ID:UcY72H7dI
宇宙がないと俺はいないが、俺がいなきゃ宇宙はない。




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:28:58.98 ID:Yy9BfXwD0
>>72
なんて人間原理的な考え方




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:31:59.88 ID:p41saJBL0
誰にも分からないものが今後も半永久に存在し続ける
こんな胸糞悪いことはないな
死ぬ間際でいいから全て教えて欲しい




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:32:00.30 ID:rAVCAzow0
宇宙の端を超えるとパラレルワールドに辿りつくはず




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:38:59.10 ID:E/lqrZnY0
よくわかんないけど妄想でいいんだろ?
物質の核を小さく小さくもっと小さく見てくと宇宙があるんじゃない?
この世界も、何かの細胞の1部分で俺たちは宇宙で成り立ってるとか
細胞が分裂した後にある程度成長するけど、もし膨張してるんならその過程ってことである日この宇宙も分裂するんでない?
なんてことをこの間風呂に入ってる間に考えてたよ




92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:41:32.69 ID:Yy9BfXwD0
>>90
相転移に因って、原始の宇宙が誕生した直後、またそこからぼこぼこと泡のように宇宙が誕生したって仮説もあるな




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:42:14.87 ID:PAweF8rz0
質量保存の法則ってあるじゃん
これってさ地球内限定の法則なわけ?
地球外にも適用されんなら
今も宇宙が広がり続けてるっておかしくね?




94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:46:07.75 ID:SJo//U2A0
>>93
しかもその膨張速度がどんどん速くなってんだぜ
もうエネルギー保存とか言ってる場合じゃねえとこまで来てる




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:48:26.64 ID:n5+tuKnT0
>>93
質量は変わらなくて宇宙はどんどん広がってるってことは
どんどん薄っぺらくなっていってんじゃね?




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:46:43.77 ID:0DapG3as0
ビッグバン理論とは関係ない話だが

宇宙は星を生んだ
星は(色々あって)惑星を生んだ
惑星は生物を生んだ
生物が進化して人間が生まれた
人間は知恵をもちやがて宇宙を観測するに至った

壮大な時間をかけて宇宙は自らを観測し得る存在(即ち我々)を作った
それは何故?その次のステップは?…とか考えてみる




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:52:49.02 ID:mhVtH3Tu0
地球外生命体がいる確率が極めて低い説って、天の河銀河での事?
全宇宙含めるなら居ない確率の方が低いと思う




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 22:58:38.45 ID:SJo//U2A0
>>97
地球外生命は難しい
99%いると思っている人も1%もいないと思っている人もいる

観測可能な星の数はざっと桁で見積もることができるとこまできてるけど
生命の起源の神秘はそれより遥かにわかってないんだと思う




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 23:02:29.26 ID:n5+tuKnT0
宇宙にある星全部調べてみないと生命の出来る確率なんてわかんないしな
地球がレアなのか生命誕生なんて結構どこでもあることかなんてわからん




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 23:06:53.51 ID:mhVtH3Tu0
ここまで、地球の生物が宇宙に行けない理由って何だろうな
唯一人間呑みが科学で行ける事は不思議




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 23:12:02.74 ID:J/BFW2LF0
>>100
大気圏




102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 23:17:16.21 ID:mhVtH3Tu0
>>101
大気圏やらなんやで宇宙に行くの難易度高すぎる気がする。
俺はコレは意識的にそうされているんだと思ってる




http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347193083/