dc574355


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 13:57:02.30 ID:WGQRMhgF0
21日から一泊二日で京都いってきたから貼ってく
平日の昼間で需要ないと思うけど淡々といくわ





   スポンサードリンク
  

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 13:58:38.40 ID:WGQRMhgF0
まず時代祭から。
祭りの出発地となる京都御苑の入り口

はまぐりごもん

vljiko084826




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:00:04.45 ID:WGQRMhgF0
正午の出発予定で、到着したのが一時間くらい前。

もうすでに祭りの準備は終わってみなさん出発準備中ですね

vljiko084827




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:01:40.20 ID:WGQRMhgF0
これから大変だから、一時の休憩って感じなのかな

vljiko084828




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:04:35.14 ID:WGQRMhgF0
祭り前に観覧席から

vljiko084829

平日の割に人はいました。
この後も続々と人が集まってきます




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:06:27.47 ID:WGQRMhgF0
vljiko084830

騎馬警官

こんな暑い中大変だとは思うが、これもお仕事か。




17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:08:31.95 ID:WGQRMhgF0
祭り前に何やら演奏したらしいが、残念ながら聞こえず。
いつ隊列が出発したのかもよくわからないまま祭りが始まっちゃいました

一応解説のようなことは放送でやっていますが
観覧席と解説席が離れているので今一つ解説になっていません

vljiko084831




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:10:44.77 ID:WGQRMhgF0
vljiko084832

こういった和服も大変そうです
この日京都は最高温度26℃
ちょっと汗ばむような祭り日和。

ちなみに隊列の人が来ている服装はすべて手作りらしく
祭り全体では数十億円の費用が掛かっているそうです




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:12:30.73 ID:WGQRMhgF0
祭りは明治時代から各時代をさかのぼるようにして進みます

維新勤王列隊の 笛、小太鼓、大太鼓

vljiko084833




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:16:12.54 ID:WGQRMhgF0
vljiko084835

伝令などを担った御使番




26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:18:37.83 ID:WGQRMhgF0
vljiko084833

見づらいですが銃を持っています

出だしの御苑のほうがみなさん気合が入っている感じというか
まだ元気なかんじで、見ている側としても「がっかり」とかそんな感じは受けません




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:20:37.79 ID:WGQRMhgF0
vljiko084836

明治勤王列の隊長です

席と列の距離や、隣の人との兼ね合いでなかなか
顔が見れるアングルでは撮影できません

みなさん写真を撮られるので邪魔にならないようにでいっぱいいっぱいです




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:22:29.22 ID:WGQRMhgF0
vljiko084837
vljiko084838

参謀と司令長です。
たまにこうやってこっちを見てくれる方もいます

ですがたいていは前をみて凛々しく行進します




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:25:09.71 ID:WGQRMhgF0
vljiko084839

こちらが坂本龍馬

vljiko084840

こちらが高杉晋作

西郷隆盛なども参列していますが、写りなどの問題でカット。





31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:25:41.90 ID:xaaIsfLq0
こういう歴史探訪とかは趣味なん?




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:28:13.10 ID:WGQRMhgF0
>>31
実は歴史はあまり興味ありません
ですが、ちょうど休みがあって、京都で有名なお祭りがあるということで行ってきました

vljiko084841

七卿落の一部
七卿落とは討幕を企てたものの争いに敗れ、
長州へと逃げ込んだ人たちです




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:30:22.85 ID:WGQRMhgF0
vljiko084842

吉田松陰です
明治維新の指導者などとして有名ですね

志を立ててもって万事の源となす とは吉田松陰の言葉です




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:33:39.35 ID:WGQRMhgF0
vljiko084843

近衛ただひろ
左大臣や関白などを経験したことのあるお方です。
パンフレットでは後ろの帯(?)を広げて
それをおつきの人が持っている写真がのっていますが、普通に歩いていますね


vljiko084844

この人はものすごく気さくでした。
こっちが手をあげてあいさつすると、向こうも笑って手をあげ返してくれました




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:35:53.22 ID:WGQRMhgF0
明治は終わり江戸時代へと入ります

vljiko084845

ちなみに、時代祭に徳川家康は出てきません
時代や背景などに何か理由があるのでしょうか。




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:38:51.79 ID:WGQRMhgF0
vljiko084846

長持という人たちです
掛け声とともにダッシュしています
重そうなものを担いで大変だ・・・

vljiko084847

やっぱりそんなずっと走れない。
ちょっと一休み。

出発地点の御苑でこれなので先を考えるとうんざりしそうです

頑張ってください!




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:41:55.82 ID:WGQRMhgF0
vljiko084848

毛槍です
一本だけある真っ白なやつは特別な理由があるわけではなく
新調したらしいです。

vljiko084849

本来、城使の乗っている籠です。
時代祭では城使は馬に乗っています。

vljiko084850




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:44:38.52 ID:WGQRMhgF0
江戸の婦人列の一角

vljiko084851

和宮(かずのみや)
孝明天皇の妹君です。
有栖川宮との結婚をあきらめて
「惜しまじな 国と民のためならば 
身は武蔵野の 露と消ゆくも」

という歌を残されています




40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:46:28.64 ID:WGQRMhgF0
vljiko084852

祇園の梶。
祇園三女の一人で、八坂神社の近くで茶店を営んでいたそうです。




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:48:15.47 ID:WGQRMhgF0
vljiko084853

吉野太夫です

こちらは寛永三名妓の一人です




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:51:12.53 ID:WGQRMhgF0
時代は安土桃山へ

vljiko084854

馬車ではなく牛車です

少しずつ時代が古くなってきたなという感じがしますね

vljiko084855

この時代を代表する一人、
言わずと知れた羽柴秀吉です




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:52:57.10 ID:WGQRMhgF0
vljiko084856

そしてこちらが織田信長。
明智光秀の襲撃を受け、本能寺で自害しました。

その関係があるのかないのか、明智光秀は有名にもかかわらず
隊列にはいません。




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:55:39.61 ID:WGQRMhgF0
vljiko084857

そしてこちらは兜が特徴的な滝川一益です。
歴史がちょっと好きな方は知っていると思いますが、
織田四天王の一人、名将です。

余談ですが、彼の名前は イチマス説とカズマス説があります。
パンフレットはカズマスとなっていました。




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:58:55.65 ID:WGQRMhgF0
vljiko084858

列は基本的には進み続けますが、
たまにこうして渋滞して動きが止まります

長い時では3分程度は止まるのではないでしょうか。




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:56:00.41 ID:wNCMmtb+0
>>1はいくつなの?




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 14:58:55.65 ID:WGQRMhgF0
>>45
20代とだけ・・・
周りは結構年配の方が多く、一人で来た自分はちょっと浮いてるでした




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:02:44.87 ID:WGQRMhgF0
次は室町の隊列です!

vljiko084859

結構なスピードで時代が移り変わっていますが
もちろん実際にはもっと隊列は長いですし、武将なんかももっといますが
やはり写りやマンネリ回避ということでカットしてます

自分のような素人には、時代時代の服装の違いがわかりづらく
そういうところもわかればもっと楽しめるとおもいます




49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:05:45.78 ID:WGQRMhgF0
vljiko084860

足利将軍です

弓やらなんやら持って重そうです
この人はいろんな方向へ顔を向けてくれたので、
この角度から撮ることができました




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:08:58.40 ID:WGQRMhgF0
この人は一体何をしているのでしょう?

vljiko084861

まさか後ろの人に土下座しているわけではありません

実は、右に写っている馬に乗っていたのですが落馬したのです

馬も動物ですし、気分の良い悪いもあるんでしょうね・・・。
すでに写真を上げた滝川一益さんも建礼門前で落馬したと聞きました。
大事ないそうでよかったです。




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:04:35.58 ID:+PCUJLJX0
これ昨日バイトで参加したわ
しかも>>1が貼ってる写真に写ってる!!




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:08:58.40 ID:WGQRMhgF0
>>48
ええ、ほんとですか!
暑いなかお疲れ様でした。ありがとうございました。




51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:10:54.79 ID:WGQRMhgF0
vljiko084862

立派な傘ですね
詳しくありませんが、この時代のこういうものは雨よけというよりは
日除けに使ったのでしょうか。




52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:14:38.61 ID:WGQRMhgF0
室町時代はこれにて終わり、次は吉野時代・・・ですが

吉野時代は飛ばします。
吉野時代も楠木一族が登場するなど見所がありますが・・・。

中世婦人列へ行きます。

vljiko084863

桂女(かつらめ)です
洛西の桂から鮎や雨を売りに出たりしたそうです。
この格好は「桂包」という独特な衣装。
他の衣装に比べるとちょっと涼しそうかな?




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:16:17.13 ID:WGQRMhgF0
vljiko084864

淀君です。
秀吉のお嫁さんとして、大河ドラマなんかでも有名ですね。

刺繍や染、絞りなど非常に豪華な印象です




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:19:32.05 ID:WGQRMhgF0
vljiko084865

こちらは静御前。

どんな人かは知らなくても、名前くらいは聞いたことがあるのでは。

静御前は源義経の妾でありました。
悲劇の女性として有名で、嵐で遭難したり従者に持ち物を奪われたりと大変な人生です。




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:21:17.73 ID:WGQRMhgF0
vljiko084866

構図がゴミですみませんが。
これは虎の毛皮。
おそらく実物であると思います。





54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:19:25.94 ID:HJV2GlCT0
修学旅行で時代祭の日に帰った俺

見たかった




57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:22:32.26 ID:WGQRMhgF0
>>54
確かに自分の観光中も修学旅行の学生さんいらっしゃいましたね。
いろんなところが混んでいた印象。

でも見られなかったとは残念・・・。

暇のあるときに自分で行って見ましょう!




58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:25:05.93 ID:WGQRMhgF0
vljiko084867

鎌倉時代もすっ飛ばしてこれは巴御前。
鎌倉時代の列に、藤原氏は参列していませんでした。

巴御前とは平安時代の人物で、
木曽義仲の妾。
もう見るからに勇ましい女性ですね。




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:27:03.53 ID:WGQRMhgF0
vljiko084868

紫式部と清少納言。
どちらも非常に有名ですね。
紫式部は源氏物語、枕草子。
どちらも学生時代にひとかじりした記憶があります。




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:29:05.80 ID:WGQRMhgF0
vljiko084869

小野小町です。
小野妹子ではありません。
六歌仙の一人ですね。
才色兼備の美女であったそうです。




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:31:59.24 ID:WGQRMhgF0
vljiko084870

常盤御前。
「誰だそれ?」と思う方もいるのではないでしょうか。

これは
源頼朝の側室で、頼朝が平治の乱で落ちたあと、
子供の命を助けてくれとまだ小さい牛若を懐に抱え、
平清盛のところへと今若・乙若を連れて向かう場面とのことです。




63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:33:47.43 ID:WGQRMhgF0
>>62
パンフから引用して書きましたが
よく見たら牛若は懐にはいってないですね
後ろの三人が牛若・今若・乙若ということでしょうか。




64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:36:24.59 ID:WGQRMhgF0
すみません。ちょっと調べたところ、
これは常盤御前でなく、和気広虫のようです。

言い訳ですが、和気広虫もパンフと写真が違うので勘違いしてました
和気広虫は和気清麻呂の姉です。




65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:38:51.97 ID:WGQRMhgF0
気をとり直して次へいきます

vljiko084871
vljiko084872

表情はいい笑顔!・・・とはお世辞にもいえませんね。

これはカリョウビンガといって
極楽浄土に住む美しい鳥を表しているそうです

背中は鳥の羽、頭には桜花を挿しています。




66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:41:25.49 ID:WGQRMhgF0
vljiko084873
vljiko084874

こちらは胡蝶。
高麗壱越調舞楽の舞人。
背中は蝶の羽、頭には山吹の花を挿しています。




67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:43:54.93 ID:WGQRMhgF0
vljiko084875
vljiko084876

もうお祭りも終盤です。
最後の隊列、神幸列。

この頭にのった鳳凰は今年新調し、4千万円かかったと解説していました。




68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:45:39.92 ID:XMtkKIRV0
ドキュメンタリーっぽくていいスレ




69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:48:44.59 ID:WGQRMhgF0
お祭りはこの神輿のようなものがとって終わり!

というわけでなく

vljiko084877

この弓隊で終わりとなります。
京都御苑、列の通過まで二時間ほど。

歴史にさほど興味のない自分でも十分楽しむことができました!
なにより雰囲気がありますし。
列が続くことにさえ飽きなければ楽しめると思います。
ただ、2時間はずっと座りっぱなしなので、自分は腰が痛くなりました。

vljiko084878

本当にお疲れ様でした!

時代祭の列はこのあと、京都御苑を抜け、平安神宮へと向かいます。

では、続いて観光写真となります




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:55:10.48 ID:WGQRMhgF0
vljiko084880
vljiko084881
vljiko084882

丹色が眩しいですね。
ここで諸願達成の鍵守りを買いました。
結構おしゃれなデザインですね。




70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:51:53.56 ID:WGQRMhgF0
vljiko084879

まずは伏見稲荷。
自分は愛知の人間ですが、
今は名古屋から京都まで新幹線でわずか35分ほど。
そして稲荷駅へも京都駅から電車数駅と、思わず最初に行きたくなります。




73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:57:33.01 ID:WGQRMhgF0
vljiko084883

絵馬でなく鳥居がかかっています。
見慣れてないからか、絵馬より趣のある感じがします。




74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 15:59:59.14 ID:WGQRMhgF0
そして伏見稲荷といえばこれ。

vljiko084884

千本鳥居です。
実際に行ってみるとすごかったです。なんか異空間。
まだ早い時間にもかかわらず、結構観光客がいました。
それも外国人の方でした。
英語ができない自分は何か尋ねられたらどうしようと心配でしたが、
声をかけられるようなことはありませんでした。




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:01:36.02 ID:WGQRMhgF0
ピンぼけで申し訳ないけれど、これは上の写真から更に進んだところ

vljiko084885

ただし望遠レンズでの圧縮効果を狙っているので、
実際はもう少し鳥居に間隔があります。

といっても、わずか数十センチだとおもいますが。




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:03:58.49 ID:WGQRMhgF0
vljiko084886

千本鳥居を抜けるとこれがあります。

これは「おもかる石」といって
簡単に言うと、願い事を祈ってから燈籠の上の石を持ち上げます。
その石の重みが、思っていたより軽ければ願い事が叶う。
重ければ叶わない。

ちなみに、自分は軽かったです!どんな願いことは秘密ですけどね。
叶うといいなぁ・・・




77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:06:06.17 ID:WGQRMhgF0
vljiko084887

おもかる石の写真にもちょっと写ってますが、
こんなところもありました。
いったいどんなところなのかはわかりませんが・・・。

さて、伏見稲荷は深入りは禁物。
ここから先は軽い気持ちで行けないので、これを写真に収めて伏見稲荷を後にします。




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:09:03.01 ID:WGQRMhgF0
東福寺へと徒歩で移動する途中に寄り道。

vljiko084888
vljiko084889

光明院です。
拝観料は300円。
受付があるわけではなく、建物入り口に入れ物があるので、自分で入れます。

そんなに見るものはなく、庭くらいですが思ったより良かったです!
全体を見渡す写真が構造上撮れないのが悔しいですが、ぜひよってみて欲しいです。




79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:11:18.14 ID:WGQRMhgF0
vljiko084890

東福寺に到着。
東福寺のあとは上加茂神社へタクシーで行こうと思っていましたが
止まっているタクシーが貸切ばかりでちょっと焦りました。

実際は、通りにでれば流しのタクシーが沢山走ってるのですぐ拾えたのですが。




80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:12:23.64 ID:WGQRMhgF0
vljiko084891
vljiko084892





81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:13:52.37 ID:WGQRMhgF0
vljiko084893

最初に見えたお庭。

日向と日陰が両方ある庭を綺麗にとるは初心者には難しい。
何かコツがあるのでしょうか。




82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:16:31.17 ID:WGQRMhgF0
vljiko084894

舞台のようなところから引き気味にとって見ました。
まだまだ葉っぱは緑色です。

vljiko084895




83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:18:01.17 ID:WGQRMhgF0
vljiko084896

市松模様のお庭。
東福寺といえばこれを連想する方も多いのでは。




84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:19:32.88 ID:WGQRMhgF0
vljiko084897

緑を空に抜いてとります。
プラス補正してるので空は真っ白ですが、
その分緑は若くなったように思います




85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:21:42.17 ID:WGQRMhgF0
vljiko084898

開山堂、重要文化財です。

vljiko084899

そこにあった池

vljiko084900

そして生えていた植物(苔?)




86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:23:35.63 ID:WGQRMhgF0
続いて上加茂神社です

vljiko084901




87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:25:48.48 ID:WGQRMhgF0
vljiko084902

写真に写っている砂山は、「立砂」です
これは神体である神山を模しています。
鬼門にまく清めの砂の起源とされています。




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:27:28.00 ID:WGQRMhgF0
vljiko084903

この橋は一般人は渡ることができません。
もう少し奥に一般人の通る橋は別にあります。




89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:30:11.99 ID:WGQRMhgF0
vljiko084904

二礼二拍手、一礼してお参り。
こういう観光にいっていろんな神社に行くときって
それぞれの神社で願い事を統一したほうが良いのでしょうか。
自分はある程度は統一していますが。


さて、この日は上加茂神社で笠懸神事が行われていました。
わかりやすく言うと流鏑馬です。
このあと自分は貴船神社にもいきたいのですが、
ある程度時間をとって鑑賞することにしました。




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:32:25.73 ID:WGQRMhgF0
vljiko084905

ぞろぞろ。
後ろの馬に乗っている人が神事に参加する人。
前の白い服の人は、的にお祈りをしていました。




91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:33:33.24 ID:WGQRMhgF0
vljiko084906

うーむ、かっこいい




93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:35:54.19 ID:WGQRMhgF0
vljiko084907
vljiko084908


女性もいました!
綺麗な方ですね。
こんな方でも流鏑馬とは・・・。
自分じゃ馬に乗るところで精一杯です。




95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:39:11.65 ID:WGQRMhgF0
vljiko084909

この女性もまた上手いんです。

流鏑馬との違いは、流鏑馬は真横の的を射るだけですが、
これは真横だけでなく、こうして斜め下の的もいることです。
真横より斜め下のほうが難しいというのはなんとなく想像がつくのではないでしょうか




96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:42:15.77 ID:WGQRMhgF0
vljiko084910
vljiko084911
vljiko084912
vljiko084913
vljiko084914




97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:44:50.12 ID:WGQRMhgF0
vljiko084915

真横の的、斜め下の的、そのあとはこの真横のお椀型の的です。
こんな小さな的、普通に考えてあたるわけないのですが、皆さん
さすがに上手で打ち抜いていきます。

ところで、なぜ普通の真横の的の写真がないのかというと、
立ち位置が悪くて、射手の肩を後ろから取る形になってしまっているからです。




98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:47:34.81 ID:WGQRMhgF0
vljiko084916

お見事!
こちらの的は当たると中から紙吹雪が飛び出る使用です。

この笠懸神事も迫力があってすごかったです。
写真で見ると伝わりませんが、馬も速いですし、
的を射た時の音も大きいです。

機会さえあればまた行きたいと思います。

と、しばしの鑑賞を終えて、貴船神社へ向かいます




99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:49:48.92 ID:WGQRMhgF0
vljiko084917

貴船口駅。
準秘境駅という雰囲気がしますね。
といっても観光地なのでそこそこ利用客はいるのですが。




100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:51:38.58 ID:WGQRMhgF0
途中にはこんなところも。

vljiko084918

水が湧いています。
・・・しかし、おそらく説明文があったであろう看板は真っ白で
この水が飲めるのか飲めないのか、
いったいどういう水なのか全くわかりません。




101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:54:08.36 ID:WGQRMhgF0
vljiko084919

どうにか着きました。
30分ほど歩いたと思いますが、結構疲れました。
その上、道が細い割に交通量が多いので注意が必要です。
自分が歩いているときも、自転車と車が接触したみたいで
文句の言い合いというわけではないですが、ああだのこうだの話していました




103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:56:40.27 ID:WGQRMhgF0
vljiko084920

貴船神社のこの光景が見たくて行きました。
伏見稲荷と同じで、なんとなく異世界っぽいです。

vljiko084922

望遠で撮ってもよさそうだと思って撮影。

当たり前ですが、見た目に近いのは1枚目です。




105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 16:59:32.07 ID:WGQRMhgF0
vljiko084923
vljiko084924
vljiko084925

貴船神社にはこんなのもあります。

白紙のおみくじを水に浸すと文字が浮かび上がる仕組みです。

結果は中吉、良いほうでしょう!
しかし、住むところをすぐに変えたほうが良いと書いてあるのが気になる・・・




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:02:14.92 ID:wNCMmtb+0
病気のとこだけ「治る」って...
いいんだけど...




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:05:55.19 ID:WGQRMhgF0
>>108
口内炎治らん・・・
まぁ、こんなところで治って運使うよりもっと違うところで使いたいが・・・




106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:01:04.43 ID:WGQRMhgF0
vljiko084926

かえる
石なんだけどもなんかカワイイ




109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:02:19.87 ID:OGLvmO310
>>1
写真を撮るのうまいね




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:05:55.19 ID:WGQRMhgF0
>>109
お世辞でもうれしい!ありがとう!




111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:05:55.19 ID:WGQRMhgF0
vljiko084928
vljiko084929
vljiko084930

貴船の川沿い写真。

これも生で見るとすごいです。写真じゃ伝わりません。
浅いからというのもあると思いますが、水がきれいです。




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:08:18.95 ID:OGLvmO310
水のせせらぎが聞こえてきそうだ




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:11:54.39 ID:WGQRMhgF0
>>113
貴船は山の中だし、涼しくて快適でした!
アクセスが悪いのが難点ですが、おすすめ。




110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:02:43.77 ID:WGQRMhgF0
vljiko084927

逆光はつらい。
写真でもわかるように貴船神社にも結構人がいます。
自分は見ませんでしたが、この日ある火祭りを身に来たのでしょうか。




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:08:03.53 ID:WGQRMhgF0
vljiko084931

相生の杉というらしいです。
一つの幹から二つの杉が。
樹齢は千年とも。




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:11:54.39 ID:WGQRMhgF0
vljiko084932

奥宮です。
こちらはちょっと人が少ない印象です。

vljiko084933

隣にあった権地(ごんち)
何かわからなかったので調べてみると、
神社を修理するなどして一旦解体するときに、ここに
神様の社を仮として建てるところみたいです。




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:14:19.40 ID:WGQRMhgF0
vljiko084934

これは貴船神社の結社です。
本宮→奥宮そして、ここへお参りするのが流れとなっているようです。




116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:16:38.56 ID:WGQRMhgF0
vljiko084935

隣にあった石。
自然に形成されたものですが、まるで船の形をしています。

世界には自然にできたものでもこういった不思議な形をしているものがたくさんありますが
自然ってすごいな、と改めて思います。


さて、貴船を回ったところで時間も押していて、1日目は終了です。

鞍馬にも行きたかったですが、あいにくその時間はありませんでした。

引き続き2日目(時代祭前後)の観光写真となります




118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:18:39.08 ID:pYXEOmBb0
写真からも空気の清々しさが伝わってくるな




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:21:28.95 ID:WGQRMhgF0
>>118
やっぱ山の中はいいですね
日常から解放された感じがします




117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:18:35.12 ID:WGQRMhgF0
二日目の時代祭が始まる前。
どこに足を向けたのかというと・・・

vljiko084936

そう、嵐山です。

写真は渡月橋です。
もっと交通量が少なく、落ち着いた雰囲気なのかと思っていましたが、
結構人通り、車通りもあるんですね。




120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:21:28.95 ID:WGQRMhgF0
vljiko084937
vljiko084938

そして、嵐山といえば渡月橋と並んで、この竹林を思い浮かべる方も多いのでは。
空気や雰囲気は澄んでいるというよりは鬱蒼としています。




121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:24:05.72 ID:WGQRMhgF0
vljiko084939
vljiko084940

野宮神社です。

写真には写っていませんが、奥まったところに
中年の女性がいらっしゃって、ずっとぶつぶつと何かつぶやきながらお祈りされてました
こんなことを言うのは申し訳ないですが、ちょっと怖かったです




122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:25:46.62 ID:WGQRMhgF0
vljiko084941

なんだこれは?
なんか不気味だ・・・。

写真だと笑っているようにも見える顔の置物ですが、
実物はなんか薄ら笑いという感じです




123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:25:59.68 ID:pYXEOmBb0
>>121
源氏物語にも出てくる神社だね




125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:27:52.76 ID:WGQRMhgF0
>>123
そ、そうなのか
浅学で恥ずかしいですが、源氏物語に詳しくないもので・・・

vljiko084942

神社の一角です。
おもわずきれいだと思って取りました。

奥の橋は小さいです、人が渡れるものではありません。




126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:28:50.91 ID:WGQRMhgF0
朝の木漏れ日

vljiko084943




127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:29:54.82 ID:wNCMmtb+0
>>126
好き




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:34:14.11 ID:WGQRMhgF0
>>127
そういってもらえて嬉しい




128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:30:39.90 ID:Urk1QcOZ0
ごめんなさい

京都いいですよね!
夏の貴船の川床はオススメ




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:34:14.11 ID:WGQRMhgF0
>>128
気にしないでください。
夏の貴船ですか、汗かきの自分はつらいです
とはいえ、川床は行ってみたい・・・

vljiko084945

展望台からの景色。




129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:30:57.39 ID:WGQRMhgF0
さて、時間はまだ早く、
このあと天龍時と大河内山荘にお邪魔する予定ですがどちらも開いていません

そこで、亀山公園へ向かいました。

展望台へ向かうとこんな看板が

vljiko084944

さる!?さるいるの!?
思わずあたりを見渡しますが、まぁ、居ないです。はい。




131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:36:21.83 ID:WGQRMhgF0
このあたりで8時30分を回ったので天龍寺へ行きます。

まずは硯石。

vljiko084947

なんか字が上手になる・・・みたいなことが書いてあったような。
字が下手な自分には朗報です。拝んでおきました。




132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:38:24.80 ID:WGQRMhgF0
vljiko084948

貴船神社に続いてカエル。
とりあえずお金を投げてみましたが、お皿には入りませんでした。
写真にも入ってる枝ですが、これは枝垂桜なのかな?
ちょっと詳しくないのでわかりませんが。




133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:41:09.02 ID:WGQRMhgF0
vljiko084949

まだ紅葉には早いですが、一部色づいていました!

以下ちょっとだけ植物

vljiko084950
vljiko084951
vljiko084952




134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:42:42.07 ID:pYXEOmBb0
いいですなあ




135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:43:18.96 ID:WGQRMhgF0
vljiko084953

そして、天龍寺といえばやはりこの構図が有名ですね。

写真ではあまり人がいませんが、この後団体さんがわらわらとやってきて、
これ以上まともな写真を撮るのは不可能ということで撤退。

大河内山荘へ向かいます。




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:45:57.93 ID:WGQRMhgF0
大河内山荘は、入るのと同時にお茶券がもらえます。

これで中の休憩所でお茶が飲めるのです。

ちょうどのどの渇いていた自分は、回り始める前にお茶屋さんへ。

vljiko084954

お茶と茶うけ。美味い!
・・・ですが、この茶受け、モナカが使われていて、食べると同時に
口の中に張り付きまわって口の中の水分を奪われました。

周りの目を気にしながらお茶で張り付いたモナカをはがすのが大変でした。




137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:48:04.22 ID:WGQRMhgF0
vljiko084955

大河内山荘の順路は狭く、前後に他の観光客の方がいる場合
順路の途中で写真を撮ることはまずできません。
そんなわけで、素晴らしいところでしたが、写真枚数は少ないです




138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:49:47.71 ID:WGQRMhgF0
vljiko084956

大河内山荘は秋に来るところなのかもしれません。
後ろからくる団体さんのガイドさんが
「秋なら半日は余裕で時間をつぶすことができます」
と言っていました。




139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:52:17.15 ID:WGQRMhgF0
vljiko084957

ローアングルから一枚。
まだ緑が美しい。
奥の若干色づいた葉も良い感じです。

vljiko084958

こちらは順路の途中にあった展望台から取った写真。
ちょっと小高いところにいるんだな、という感じがしますね




141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:54:57.84 ID:WGQRMhgF0
さて、この辺で一枚だけ銀閣を置いていきます

vljiko084959

上のほうでも少し触れましたが、
修学旅行中の学生さんや団体さんが時代祭の関係か多くいて、
観光名所に人が多く、なかなか写真を撮るのも難しいです。
この写真も、右にたれている松の向こう側には人がわんさかいます。




140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:52:43.44 ID:pYXEOmBb0
緑の木々でもこれだけ素晴らしいんだから
紅葉の時期はほんと見事なんだろうな




141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:54:57.84 ID:WGQRMhgF0
>>140
そうですねぇ
やっぱり秋にももう一回行ければ行きたいと思います
まぁ、無理だと思いますが・・・




142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:57:37.83 ID:WGQRMhgF0
さて、続いての写真は・・・

vljiko084960

こちら、下鴨神社です。
みたらし団子発祥の地でもあります。




143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 17:59:16.19 ID:WGQRMhgF0
vljiko084961

舞殿です。
八坂神社などにもこうったものがありますね。

なんとなく思っている方もいるかも知れませんが
一泊二日なので、かなり足早に移動しています。




144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 18:00:46.69 ID:WGQRMhgF0
vljiko084962

奥にはこのように、各干支ごとに社がありました
自分の干支のところへ参拝するようです。

一応言っておきますが、自分はうま年ではありません。




145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 18:03:49.53 ID:WGQRMhgF0
vljiko084963

御手洗社です
これはミタライではなく、
「みたらしのやしろ」と読みます
井戸の上に祀られていて、井上社とも。

御手洗池から湧き出る泡を人の形にかたどったものが「みたらし団子」

そのため、みたらし は変換すると 御手洗 とでますね。




146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 18:05:48.24 ID:WGQRMhgF0
下鴨神社最後の一枚

vljiko084964

写真は引き算という基本を無視したよくばりな写真です。
とはいえ右の空間が結構バランスが良いのではないでしょうか。


さて、この後は京都観光の最後、王道の清水寺となります。




147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 18:08:07.46 ID:WGQRMhgF0
vljiko084966

さすが清水寺は人が多い。
三年坂や二年坂も撮影したかったですが、あまりの人の多さに断念。

観光中にのったタクシーの運転手さんに
「清水さんはねぇ、朝6時からやってますからねぇ、その頃行くと独り占めできますよ」
と言われましたが、もうすでに時遅し。

次回機会があればそうしたいです。




148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 18:10:03.06 ID:WGQRMhgF0
vljiko084967
vljiko084968

1枚目と2枚目はちょっと暗く見えますが、
3枚目でわかるとおりまだ明るいです。
・・・といっても、もう16時は回っていたと思いますが。




149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 18:11:18.83 ID:WGQRMhgF0
vljiko084969

お地蔵さんです。三つ子でしょうか。
特にこれという説明の看板などは立ってませんでした。




151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 18:15:38.97 ID:Urk1QcOZ0
風情あっていいなぁ・・




150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 18:14:24.63 ID:WGQRMhgF0
vljiko084970

音羽の滝です。
清水寺の名前の由来となりました。
手前から、
学問上達の水、恋愛成就の水、延命長寿の水。
この3つのうち1つを一口だけ飲みます。
何事も欲張ってはいけないのです。




152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 18:16:57.30 ID:WGQRMhgF0
vljiko084971

そしてこちらが清水の舞台。
舞台からの風景より、こちらのほうが絵になるように感じます。
ちょっとづつ夕焼けが出てきました。




153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 18:18:59.11 ID:WGQRMhgF0
最後の一枚となります。

vljiko084973

こちらも、同じく作り物の夕焼けです。
本物の夕景ほど感動的ではないですが・・・。
上の清水の舞台を撮ったのと同じ場所でとっています。

清水寺+この太陽が入ればよかったのですが、うまく入りませんでした。

下のほうに京都タワーが見えますね。




154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 18:19:32.84 ID:WGQRMhgF0
終わりとなります。

お付き合いありがとうございました。




155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/23(火) 18:22:52.64 ID:wNCMmtb+0
おつ。
京都行きたくなった。




http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1350968222/