001


1 : シャルトリュー(大阪府) 2012/10/22(月) 14:11:04.85 ID:G7i8SyeJ0

【10月22日 AFP】月の誕生は地球と巨大隕石(いんせき)とが衝突した結果によるもの──この37年前に提唱された説を裏付ける科学的痕跡が新たに見つかったとする研究論文が17日の英科学誌ネイチャー(Nature)で発表された。

 地球の衛星である月が誕生した過程については、天文学者たちが1975年の会議である仮説を提唱した。数十億年前、まだ生まれてまもなかった地球と、火星ほどの大きさの隕石が衝突して月ができたという「巨大隕石衝突説」だ。学者たちはギリシャ神話の月の女神セレネ(Selene)の母親の名にちなんで、この隕石を「テイア(Theia)」と名づけた。

 この説は、衝突によってテイア全体と初期地球のマントルの大半が溶解、蒸発し、その後冷えて凝集したものが月になったと主張するもので、月が太陽系の衛星中で5番目に大きく、地球の4分の1程の大きさがあり、しかも地球からわずかしか離れていないことを説明できるとされた。ただコンピューター・シミュレーションを用いて同現象が現実に起きていた可能性が示されるまで、この説は脇へ追いやられていた。

以下ソース
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2908156/9705463





   スポンサードリンク
  

6 : アフリカゴールデンキャット(家) 2012/10/22(月) 14:14:49.96 ID:mxh2QMdK0
よくわからないのでAAで




107 : オセロット(新潟県) 2012/10/22(月) 17:04:11.50 ID:yTCoHYAR0
再現映像

001
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=b_TeIHFDVts#t=58s




2 : コラット(広島県) 2012/10/22(月) 14:12:57.70 ID:0zlJmbML0
>火星ほどの大きさ
それ隕石いうんか




9 : サバトラ(大阪府) 2012/10/22(月) 14:16:39.71 ID:YGHouSh30
火星と同サイズなら隕石じゃなくて惑星同士の衝突って表現にならないか?




87 : ボンベイ(神奈川県) 2012/10/22(月) 15:59:19.23 ID:N3nez/780
>>9
隕石の「隕」は空から落ちるの意。
つまり隕石とは天から降ってきた石の事で、その石がどんな種別かは問わない。




19 : ジョフロイネコ(新疆ウイグル自治区) 2012/10/22(月) 14:23:36.72 ID:z88qOe4a0
火星がぶつかったら月が出来るどころか、地球もぶっ壊れないか?




24 : ジャガランディ(大阪府) 2012/10/22(月) 14:27:04.84 ID:B/LknIHn0 BE:873835283-2BP(7)

>>19
正面衝突したというか、斜めにかすった感じだといわれてる。
車で言うと、オフセット衝突。

で、部分的に叩き潰され粉砕された地球と、火星並の隕石は完全に粉砕されて飛び散ったと。
ただ、周辺にそれら破片を吸収する適当な天体も無かったんで、再び(半分破壊された)地球に集まってきて、さらに地球との重心がつりあう位置に月が誕生した。

だもんで、この天体衝突前の地球の元の質量は、今の質量より相当軽いものだったらしいよ。




29 : ジョフロイネコ(新疆ウイグル自治区) 2012/10/22(月) 14:32:14.06 ID:z88qOe4a0
>>24
おおー詳しい解説ありがとう
正面衝突だと思い込んでいたな
月じゃなくて土星みたいな輪っかができてたら面白かったかもなー




65 : マンチカン(千葉県) 2012/10/22(月) 15:06:19.07 ID:mM5w/KrF0
>>29
ええな




67 : マンチカン(千葉県) 2012/10/22(月) 15:06:36.85 ID:mM5w/KrF0
>>29
張り忘れた


http://www.youtube.com/watch?v=NqQbxV1d9v0




74 : ジョフロイネコ(新疆ウイグル自治区) 2012/10/22(月) 15:19:09.26 ID:z88qOe4a0
>>67
(・∀・)イイ!!(・∀・)イイ!!(・∀・)イイ!!(・∀・)イイ!!(・∀・)イイ!!

俺、昔から地球に輪っかがあったらどうなるのかと想像することがあったんだけど、
どう見えるのかと思ってて
映像があったんだな、ありがとう、感動した




77 : スナネコ(長野県) 2012/10/22(月) 15:32:47.67 ID:DoYFnIGt0
>>67
こんな輪っかあったら隕石降りまくりなんじゃ...




71 : ジャガー(東京都) 2012/10/22(月) 15:13:18.27 ID:WJ1Pm+ZW0
>>29
もしわっかになってたらロケット打ち上げなんかの時に邪魔になりそうだな




114 : ソマリ(茨城県) 2012/10/22(月) 21:48:29.38 ID:9ppvoIKI0
>>67
Haloを思い出した。
久しぶりにやってみるかな・・・




70 : スミロドン(内モンゴル自治区) 2012/10/22(月) 15:12:52.64 ID:J3ui2KMAO
>>67
すてきな動画だな
ありがとう




22 : シンガプーラ(新潟県) 2012/10/22(月) 14:25:05.90 ID:04dpA7Ng0
俺が今朝ひねりだしたう●こはこの時隕石からもたらされた物質なのかもな




100 : コーニッシュレック(東日本) 2012/10/22(月) 16:56:24.72 ID:6vsWkUfI0
>>22
ロマンチックだな




23 : ラグドール(関東・甲信越) 2012/10/22(月) 14:25:28.91 ID:SVMUTBqa0
次は何がぶつかってくれるのかな




25 : スナドリネコ(大阪府) 2012/10/22(月) 14:27:44.24 ID:5KTQaFYs0
月は徐々に地球から離れていってるらしいな




31 : ぬこ(大阪府) 2012/10/22(月) 14:38:32.79 ID:Vi7nGcxe0
>>25
地球の自転が潮汐力で減速して、その分のエネルギーが月の公転に移って軌道が離れていく
最終的には地球も月に常に同じ面を向ける自転速度で安定して地球の自転の減速も月の軌道の拡大も止まる
今のペースだと太陽の崩壊の方が先になるらしいが




30 : マンチカン(福岡県) 2012/10/22(月) 14:33:13.38 ID:hF4LSWp80
地球と月が同じ材料だったのに、色々違いが出てるの?




32 : ラグドール(神奈川県) 2012/10/22(月) 14:40:45.11 ID:L61l4HnT0
アダムの肋骨からイブができた的な




33 : アメリカンワイヤーヘア(中国・四国) 2012/10/22(月) 14:40:48.57 ID:82bfSabxO
月がなければ地球の自転はもっと早く、
また潮汐もなかった
月のない地球に生命が誕生したとしても
その後人類ほど高度に発達したかは疑わしい




37 : メインクーン(チベット自治区) 2012/10/22(月) 14:48:22.23 ID:FZ8F1mCkP
えぐられた地球の一部 とは聞いたことがあるけど
欠けた地球も月も回ってるだけであんなに都合よく丸くなるもんなのかね 




39 : エジプシャン・マウ(福島県) 2012/10/22(月) 14:51:11.33 ID:wf898HlG0
>>37
え?
国際宇宙ステーションとかからの中継とかで、よく液体を浮かせて丸くなってるの見たことないの?




38 : ボブキャット(東京都) 2012/10/22(月) 14:49:53.26 ID:8BybSL/f0
>>37
無重力空間に水まいたらすぐに真球になるよ




40 : ジャガランディ(大阪府) 2012/10/22(月) 14:51:30.20 ID:B/LknIHn0 BE:728196645-2BP(7)

>>37
物体の中心からの重力が周囲に対して均等に広がっている以上、物体は一定以上の大きさであれば、
液体であれば無条件に球体になるのが自然の摂理じゃね?
俺文系だけどw




41 : ターキッシュアンゴラ(東京都) 2012/10/22(月) 14:53:15.86 ID:v4Gx4fyX0
>>37
丸くなって飛んだわけじゃない
破片がリング状に地球の周りに散り
それが数万年以上かけて雪玉の様に集まって丸まったというのが最近の説




42 : ぬこ(大阪府) 2012/10/22(月) 14:53:18.21 ID:Vi7nGcxe0
>>37
むしろ一定以上の質量を持つ物体は球型でないと安定して存在できない
静水圧平衡なんちゃらってルールで




120 : サビイロネコ(禿) 2012/10/22(月) 22:06:19.84 ID:CTADo0G+i
>>42
表面張力じゃないの?




56 : シャルトリュー(大阪府) 2012/10/22(月) 15:00:09.28 ID:G7i8SyeJ0
これすごいね。

002l

1段目左:現在の姿
1段目右:20億年後、アンドロメダ銀河が近づき、その円盤がはっきりと大きくなった
2段目左:37億5千万年後、アンドロメダ銀河が視界を埋めている
2段目右:38億5千万年後、新しい星の形成が起こり空が明るくなった
3段目左:39億年後、星形成が継続している
3段目右:40億年後、アンドロメダ銀河は潮汐力で引き伸びされ、天の川銀河は歪んでいる
4段目左:51億年後、天の川銀河とアンドロメダ銀河の核が一対になっているように見える
4段目右:70億年後、合体した銀河が巨大な楕円銀河となり、夜空の大部分を占めている




73 : ぬこ(大阪府) 2012/10/22(月) 15:17:55.55 ID:Vi7nGcxe0
>>56
この中だと楕円銀河が一番怖いな。模様が全然ないってのが活動的でないというか
あの世の入り口みたい…




60 : ラグドール(東海地方) 2012/10/22(月) 15:02:25.25 ID:7NKJ7Htj0
これ、そのぶつかった惑星の衝突角度がもう少し深かったら
地球はその時点で閉店バラバラバラになってたんだよな畜生




68 : リビアヤマネコ(栃木県) 2012/10/22(月) 15:08:38.91 ID:Ms98fwji0
>>60
どっちにしてもまた集まるんじゃないの




69 : ラグドール(東海地方) 2012/10/22(月) 15:12:41.14 ID:7NKJ7Htj0
まあ最終的に月はどっかに飛んでっちゃうんだよな
そうするとポールシフトしまくりになるってサイエンスゼロで言うてたよ




75 : メインクーン(埼玉県) 2012/10/22(月) 15:21:37.08 ID:NuV03JwmP
>>1の図解動画


http://www.youtube.com/watch?v=ibV4MdN5wo0




126 : ターキッシュバン(チベット自治区) 2012/10/23(火) 03:05:27.67 ID:iDNWhOlk0
>>75
すげー。今こんなになったら、生物滅亡するな。
まあエアロスミスが守ってくれるだろうけど。




76 : マヌルネコ(鳥取県) 2012/10/22(月) 15:26:28.00 ID:+YVbioNy0
一番の驚きは火星ほどの大きさの隕石がぶつかっても大した型崩れも起こさず平然と回り続けてる地球の凄さ
地球さんマジパネェッス




80 : オシキャット(SB-iPhone) 2012/10/22(月) 15:38:26.78 ID:z9kWx2CYi
>>76
冥王代以前は溶岩の塊だったから
崩れたとしてもしばらくすると無重力下の水滴みたいに丸くなるんだよ




88 : ボンベイ(神奈川県) 2012/10/22(月) 16:00:21.42 ID:N3nez/780
>>76
型崩れしても自重で球になるんだよ。
逆に、地球サイズの物体は歪な形を保てない。




89 : ぬこ(大阪府) 2012/10/22(月) 16:06:18.18 ID:Vi7nGcxe0
むしろ型崩れした結果が球体
これ以上、型崩れしようがない状態が球だろう




79 : メインクーン(dion軍) 2012/10/22(月) 15:38:13.84 ID:jna6WNIUP
ここにシミュレーション動画があった

003
http://4d2u.nao.ac.jp/html/movie/EMFlat.html




90 : アジアゴールデンキャット(dion軍) 2012/10/22(月) 16:16:36.59 ID:u6VR/WdZ0
そのサイズのものが地球にぶつかる確率ってどのくらいよ?




91 : スコティッシュフォールド(千葉県) 2012/10/22(月) 16:18:35.40 ID:UB1xL7Qw0
>>90
東京23区くらいの塊が地球に激突するの確率が
一億年に一回くらい

火星サイズとかはもうないでしょ




97 : ツシマヤマネコ(SB-iPhone) 2012/10/22(月) 16:53:39.90 ID:PV78zeyIi
それは「惑星同士の衝突」だろ。

火星ほどでかいものを隕石とかゆーな。




101 : ラグドール(神奈川県) 2012/10/22(月) 16:56:25.87 ID:L61l4HnT0
>>97
惑星は、恒星の周りをぐるぐる回っているもので、
軌道関係なしに自由にやってきたなら大きくても隕石じゃね




104 : シンガプーラ(禿) 2012/10/22(月) 16:59:51.99 ID:cR7bAvuv0
>>101
でも降格されちゃった人いたよね・・・




113 : ラ・パーマ(福岡県) 2012/10/22(月) 21:47:30.49 ID:xiOFBroT0
>>104
大きさで降格だからな。




17 : ぬこ(関東・甲信越) 2012/10/22(月) 14:22:16.12 ID:ms62YOVnO
地球からあんな近距離で、でかい物体がくるくる回ってるんだもんな…




18 : ジャガランディ(大阪府) 2012/10/22(月) 14:23:32.78 ID:B/LknIHn0 BE:436917762-2BP(7)

っていうか、宇宙って回りすぎ
何でもかんでもくるくる回ってるんじゃネーヨ(# ゚Д゚) ムカー




44 : ツシマヤマネコ(埼玉県) 2012/10/22(月) 14:54:29.10 ID:IYIs7uP+0
>>18
太陽及び恒星は回ってねーぞ




46 : ぬこ(大阪府) 2012/10/22(月) 14:55:52.46 ID:Vi7nGcxe0
>>44
銀河系を公転してるんじゃないの…




48 : ターキッシュアンゴラ(東京都) 2012/10/22(月) 14:56:31.22 ID:v4Gx4fyX0
>>44
太陽は銀河系の中心にあるブラックホールの周りをまわっている
その銀河系は数十億年後にアンドロメダに吸収合併される




117 : サビイロネコ(禿) 2012/10/22(月) 22:03:46.29 ID:CTADo0G+i
>>48
そして天の川銀河もアンドロメダ銀河も、乙女座銀河団の周りを回っている。

さらにグレードアトラクターに引っ張られている。




49 : ジャガランディ(大阪府) 2012/10/22(月) 14:56:46.19 ID:B/LknIHn0 BE:2621506098-2BP(7)

>>44
>>46
銀河系ですらBHの回りを公転してるというのに・・・




95 : ペルシャ(新疆ウイグル自治区) 2012/10/22(月) 16:23:24.36 ID:G3WYuyxl0
>>1
おい、シュメール神話に似てるけど話が違うぞ




96 : スコティッシュフォールド(千葉県) 2012/10/22(月) 16:30:15.72 ID:UB1xL7Qw0
>>95
シュメール人ってなんか怖いよね
色々知ってそうで




106 : コドコド(東京都) 2012/10/22(月) 17:02:10.03 ID:MK4KPTAo0
ティアは、原始惑星系円盤からできた微惑星だろ?
出自は原始地球といっしょだと思う




115 : アビシニアン(西日本) 2012/10/22(月) 21:53:07.15 ID:2pbbFReb0
月ってなんで回転しないの?
後頭部にハゲでもあるの?




125 : アビシニアン(大阪府) 2012/10/23(火) 02:12:27.40 ID:3YtkIxID0
>>115
潮の満ち引きって疲れるんだよ…だから相手に対して回転しないところで落ち着く
火星・木星・土星・天王星・海王星の主な衛星の大半は親に同じ面向けて落ち着いてるよ
冥王星とか親すら常に月に同じ面向けっぱなしだし




135 : 猫又(チベット自治区) 2012/10/23(火) 07:10:09.19 ID:5kSNBr8X0
>>125
もし、太陽から地球見たら
地球も回転してないのか?




142 : アビシニアン(大阪府) 2012/10/23(火) 11:51:49.56 ID:3YtkIxID0
>>135
太陽が地球におよぼす重力的影響は月が地球におよぼすそれよりずっと小さいから
(潮の満ち引きは太陽じゃなくて月の動きで起こってる事で判ると思われ)
地球が自転同期しようとしてる相手は太陽じゃなくて月。
実際だんだん遅くなってるよ




146 : ヨーロッパヤマネコ(神奈川県) 2012/10/23(火) 23:47:53.65 ID:gb+Kt3n30
月の自転周期と公転周期が同じなのは偶然か理由があるのかいまだに知らない




139 : ロシアンブルー(SB-iPhone) 2012/10/23(火) 07:54:10.85 ID:DcJym3sJi
そもそもなんで公転とかするんだよ!
なんで自転するんだよ!
ふしぎ!




143 : アンデスネコ(東京都) 2012/10/23(火) 16:25:36.33 ID:RaO1rkTa0
惑星だけど、水星も太陽に対して完全にじゃないけどシンクロしてて
二回公転する間にちょうど三回自転するとか

水星の一昼夜は水星の二年に当たるという不思議

何でそうなるのか、俺は図で見ないと解らないんだけど




121 : ノルウェージャンフォレストキャット (愛知県) 2012/10/22(月) 22:43:49.65 ID:HnhzxjbIP
>フレデリック・モワニエ(Frederic Moynier)准教授(地球惑星科学)は語る。
(`;ω;´)




123 : トンキニーズ(長野県) 2012/10/22(月) 23:46:20.45 ID:Z9j20SGr0
ティア・ドロップ てか




144 : ヨーロッパヤマネコ(神奈川県) 2012/10/23(火) 23:43:14.27 ID:gb+Kt3n30
タイトル宇宙ヤバイが抜けてる




136 : ピューマ(東京都) 2012/10/23(火) 07:21:29.54 ID:ljLvb+oR0
そんなところからよくこんな生命の満ちあふれる星になったもんだ




http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1350882664/


このエントリーをはてなブックマークに追加