1df49acf


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 02:57:46.63 ID:xEofJ7hB0
そんな役立たずな学問は捨てちまえ




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:01:38.34 ID:NOl32wTh0
その仮説だと化石とか歴史的建造物とかどう説明するんだろう




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:02:32.05 ID:BSdg9HP60
>>3
それも5分前につくられたんだろ





   スポンサードリンク
  

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:02:59.58 ID:91JiWcK30
なんで5分?1秒じゃダメなの?




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:04:21.63 ID:SQn2MSlHP
>>6
1秒でもいいよ
一瞬前に、世界がすべて今ある形で突然生まれたと考えることもできるよね?
という話だから




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:11:04.18 ID:Z8imMtj+0
ということはまだ俺は童貞歴5分
やったー




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:05:31.47 ID:fWKMNHj50
蝶の見ている夢かもしれない




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:07:21.17 ID:OxODQs4AO
俺たちには今しかないんだよ!!!




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:05:08.08 ID:NOl32wTh0
例えば1億年前のものと推定できる化石が5分前にできたとしても矛盾しない仮説ってこと?




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:08:49.70 ID:aumNUbYh0
妄想の域だな
否定することはできないけど




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 02:59:05.10 ID:ku4IY36t0
哲学というなの屁理屈




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:03:18.29 ID:SQn2MSlHP
哲学が無ければ科学もなかったけどな




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:05:26.46 ID:xEofJ7hB0
>>9
いつまで過去の栄光にしがみついてるんだろう
そういった歴史の積み重ねを自ら否定する論理構造になってるのが皮肉だよね




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:08:08.62 ID:SQn2MSlHP
>>13
哲学者は誇ってないと思うが
哲学から近現代につながる科学的思考が生み出されてきたのは事実だし
それはこの世界が1秒前に生まれたものでも、蝶の見ている夢でも変わらない




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:12:51.62 ID:xEofJ7hB0
>>21
近代以降の哲学って、結局何も生み出せてなくない?
屁理屈こねてないで、社会に還元できるもっと実践的な学問になれないの?




42 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:15) 2012/12/14(金) 03:15:34.11 ID:xKeTOoH80
>>35 脱構築は良くも悪くも盛んに取り入れられたがな
またサルトルの実存主義やマルクーゼ(多分)は1968年の5月革命のバイブルとなったと思うけどね




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:17:56.86 ID:xEofJ7hB0
>>42
詳しい人がきたのかな
そのへんのとこ、もうちょっと噛み砕いて教えてくれないかな




28 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】(1+0:15) 2012/12/14(金) 03:11:37.31 ID:xKeTOoH80
過去かいな
哲学はクーンの科学への言及(パラダイムシフト)も今も盛んにあるし、むしろ科学と表裏一体やがな




29 :ラプラスのジーザス☆ゼロ ◆ZwzTRF3Nd2 2012/12/14(金) 03:11:44.24 ID:JX9ksGqv0
まぁ本当に科学で証明できることだけが全てで 全員に納得の行く結論が出せてるなら
宗教も哲学も要らないが 科学すら覆る世の中で 肯定も否定も出来ない仮説があることは逆に自然かと




130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:42:22.15 ID:DaxwAG3ei
>>29
科学すら覆るってどういうこと?
科学の理論が覆るならわかるんだが




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:03:13.46 ID:OlAUlMDK0
世にも奇妙な物語のロンドンは作られていないっつー話思い出した




38 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:15) 2012/12/14(金) 03:13:05.57 ID:ASzB2l110
なあ、世界って刹那的に終わり始まり続けてるんじゃないか?
それを俺らは継続と勘違いしてる
動画が画像の集まりであるように




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:19:37.14 ID:+5Xl1mPP0
科学極めて行ったら哲学みたいになってくるよね
量子の多世界解釈とか




55 : 忍法帖【Lv=5,xxxP】(1+0:15) 2012/12/14(金) 03:20:36.61 ID:/wrhuMpF0
>>54
k w s k




72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:25:16.01 ID:HmgXq5120
>>55
すごいわかりやすくいうと
固定した砲台からレーザー打つ時に
打ってる軌道を見ないと波状に飛ぶのに
打ってる軌道を見てると直線に飛ぶ
って現象が本当にある
哲学の問題ではないけどもね。




60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:22:02.52 ID:sHtzSB/H0
>>54 違う 多世界解釈とかは理論構築で生まれたものじゃん
哲学は論理的構築で生まれる




107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:36:03.42 ID:+5Xl1mPP0
>>55
亀ですまん
量子の世界では、ふたつの状態が同時に存在してて(有名なのはシュレディンガーの猫)観測したらどっちかの状態に収束するんだが、そのふたつの状態のどちらの世界も存在するみたいなやつ
パラレルワールドみたいなもんかな
専門じゃないけど、こんな感じだったはず




136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:43:58.57 ID:1cyKzKIo0
>>107
コペンハーゲン解釈と多世界解釈はどっちも同じこと言ってるよね
ただ役に立つ立たないの違いなだけで…




75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:25:42.20 ID:biSdh8jo0
>>54
量子物理学のひも理論は哲学的発想だわな




61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:22:31.15 ID:666KEW74O
>>54
自然科学だかなんかの天才が突然スピリチュアルに目覚めて学会からいなくなるのはよくあることらしいな
メンヘラは新世界見えてるよ




56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:20:48.82 ID:y8bBRJVH0
ある国を詩人と古典物理学者と数学者と量子物理学者と哲学者と羊飼いと生物学者が一緒に電車で旅行していた。
すると、窓から牧場が見え、そこには1匹の黒い毛の羊がいた。

詩人:この国の羊の毛は黒いんですね。

古典物理学者:いえ、この国には黒い毛の羊が少なくとも1匹いるということしかわかりません。

数学者:いえ、この国には身体の少なくとも片側の毛が黒い羊が少なくとも1匹いるということしかわかりません。

量子物理学者:いえ、観測から時間tの経過した現在、この国には身体の少なくとも片側の毛が 黒い羊が少なくとも1匹いるという事象すら不確定です。

哲学者:いえ、記憶の中に存在するあの黒い羊が本当に実在したものだったかどうかすら確かではありません。確実なのは、「そう考える私がいる」ということだけです。

羊飼い:たぶんジャコブ(Jacob)種の子供じゃないかな。古代種の血をひく希少羊で、白と茶のパッチワークのような毛に包まれているんだ。子供は真っ黒だよ。

生物学者:じゃあ確認してくる。

生物学者はそう言い残して車窓から飛び降りた。




176 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:00:37.67 ID:W5+Eprz1I
つまり過去に行けるマシンで6分前に行って何も無ければ仮説が成立する
ってことだよな




179 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:01:51.16 ID:gPeDtqpW0
>>176
それは五分前に作られた六分前だから




59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:21:54.75 ID:ovB7XGAY0
パラレルワールド?
平行世界って言うのかな
そっち系のが考えるの楽しいじゃん




62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:23:13.25 ID:iYoJbNvv0
こういうスレをこの時間帯に立てるなよ・・・
眠れなくなるだろ・・・




76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:26:01.90 ID:xEofJ7hB0
>>62
俺が立てたんじゃないよ
俺が立てたとしか思えない状況が5分前に創造されただけだよ




71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:25:12.29 ID:VP3BOzRL0
これ言い出したら、実は今の状態は5分後に創造される世界のための記憶の一部かも知れないとか言える




78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:26:25.35 ID:YcaFFgM80
5分経ちゃわかるだろ




90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:30:17.68 ID:/v7BkFDW0
その直後の文に書いてあるよ
考えていないときは私の存在は確かとは言えないって




88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:29:31.70 ID:U4yq+oGvO
ほとんど無限に存在する脳の全てが一つの世界を共有してるっていうことは、
脳由来の世界ではなく、その世界の独立した実在の確かさを証明してるだろ

普通、この世は脳の見る夢だとしたい場合には脳を媒体としない知性の可能性を想定しなきゃ成り立たないんで
なんちゃって科学信者の底の浅さが見て取れる




108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:36:36.89 ID:9PextJyE0
どうでもいいがお前らが何語話してるかわからない




226 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:17:57.38 ID:xEofJ7hB0
哲学かじってる奴らの書き込みが、読み手を意識せず不可解なものになりつつある件について




235 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:20:57.87 ID:Qf+7ED8W0
>>226
それが哲学における多数派
結局後世になっても広く支持されるのは馬鹿にも分かりやすく書いたニーチェみたいな人だったりするんですけどね




243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:22:48.32 ID:xEofJ7hB0
>>235
分かりにくく書いときゃ論破されにくくなるよな、っつうことかな




233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:20:01.30 ID:JdUQ7v8F0
哲学はもっと身近なものだと思うんだが
小説読んでこんなの明日の生活の足しにならないと一蹴する人は少ないのに、なんで哲学となるとそうしてしまうんだろう
そもそも人が対象を観察したり考察したりすること自体が哲学とも言えるのになあ
人間は皆哲学者であるという言葉もあるくらいだし




112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:37:34.76 ID:SQn2MSlHP
重ね合わせを否定したかったのに
こうして、事あるごとに例として引っ張り出されるシュレディンガーさんマジカワイソス(´・ω・`)




113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:37:58.09 ID:sHtzSB/H0
>>112
そうなの?




124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:40:34.09 ID:xJV0RGAW0
>>113
確か「死んだ猫と生きてる猫が同時に半々で存在してるとかあるわけ無いだろm9(^Д^)」
って話しじゃなかったっけかね <シュレディンガーの猫

どこぞのラノベなんかだと、全く逆に扱われてたけど……




141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:45:21.22 ID:SQn2MSlHP
>>113
そこそこ有名なネタで
思考実験で箱の中の猫の話を持ち出して
「箱の中身を見るまでは、生きてる状態の猫と死んでる状態の猫があるとかんなわけねー
生きてる猫は生きてるし死んでる猫は死んでるわぼけ」
と主張したのに、その後量子の世界ではどうやらそんな素っ頓狂なことが起きてるらしいと確かめられ
量子の世界のことがよく分からないパンピーに説明するにあたって、イメージ湧きやすい良い例えだってことで
シュレディンガーさんの意図とは反して、手軽に量子の世界を説明するたとえにつかわれてるんよ



晩年は量子力学に関わらなきゃ良かったとすら言ってたはず




143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:46:30.29 ID:1cyKzKIo0
>>141
>晩年は量子力学に関わらなきゃ良かったとすら言ってたはず

かわいそすwwwww




114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:37:59.74 ID:Hs2w8Ot+0
シュレディンガーの猫っ!!

って強そうだな




115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:38:24.76 ID:w+96Wjyd0
お前らもちろんシュレーディンガー音頭くらい踊れるんだよな?

http://schrodinger.haun.org/




144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:46:54.25 ID:HmgXq5120
アインシュタインも量子力学に関しては
わかると思って発言したの失敗したわーって言ってるしな……魔境や




149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:49:04.99 ID:5fn5DjUb0
ただの仮説なんだから何でもありだろ




170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:57:36.92 ID:w+96Wjyd0
>>149
仮説ってのはまず検証とセットになってるわけ

「5分前に世界がはじまった」って仮説と
「5分前にも世界は存在してた」って仮説は
今のところどっちも検証しようがない(っぽい)
つまり、検証しようとするだけ無駄


となると今度は仮説ってのは有用性とセットになってくるわけ

「5分前に世界がはじまった」って考えるか
5分前よりも前の世界との連続性を前提として考えるか
どっちが役に立つかで考えちゃえばいいわけ

そうなると圧倒的に「5分前にも世界は存在してた」仮説のほうが有用


ただの仮説なんだから何でもありかもしれないけど
「それで?」の先がないよねっていうのが穏当な科学哲学からの立場




150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:49:32.35 ID:HmgXq5120
例えば数でお前らは無量大数とか阿僧祇とか兆とか使うけど
あれの概念は哲学で科学やろうとしたシッダールタ君の産物だからね

割と身近よ。
西洋の宗教はそこに踏み込まなかっただけで




188 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:05:28.55 ID:jJ4T/62U0
宗教や道徳は世の中に影響を与えてるけど現代の哲学って誰のためにあるの




156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:52:39.43 ID:DFE1cfrH0
見識が広がるよ




157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 03:52:53.20 ID:3IV9WD2M0
暇なときに面白い学問




191 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:07:34.00 ID:+RXvVO6v0
「哲学者」って
「そんな事を考えて、どうするの?」っていう人だと、個人的には思ってる。

今回みたいに、
「5分前に世界が出来ていようが」「5分前以上から世界が出来ていようが」
「今、俺が存在している事は確か(こうしてキーボードを打ち込んでいるし)」なんだから、
考えても仕方なくない?って思う。




197 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:09:02.48 ID:ADCN+ttoP
>>191
哲学の起源なんて暇を持て余したニートが始めた事なんだから
つまるところ意味なんて無い




207 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:11:38.21 ID:9PextJyE0
>>191
科学で証明するための仮説だと思えば




224 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:17:42.83 ID:vIGEc6Qh0
哲学を極めると数学方面物理学方面に繋がるのは有名な話
つまりアプローチを変えて世界の形を探っているだけだとも言える




204 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:11:03.00 ID:w+96Wjyd0
「当たり前だと思ってるものを当たり前じゃないんじゃないかと考えてみる」ってのは
意外と難しくて知的なトレーニングが必要

「自分が信じたいことを信じないようにする」ってのも
意外と難しくて知的なトレーニングが必要




212 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:13:56.80 ID:vIGEc6Qh0
まあ5分前に世界が始まったとしても何ら問題はないわけだけどね




214 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:14:24.55 ID:orXAOAZI0
俺のおならが世界を作った
これ反証できる奴いるの?




364 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 05:12:31.88 ID:gVH0dpXK0
「>>214のおならが世界を作った」意見はクソって言う考えは、宗教はクソって言ってるのと同じじゃない?




368 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 05:15:32.09 ID:w+96Wjyd0
>>364
「>>214のおならが世界を作った」学派には伝統がないけど
宗教には伝統の裏打ちがある

自然競争を勝ち残った伝統には
森を守ると地滑りを防止したり水源を守ってくれたりする的な
一見気付かなかったり理論を超えたりする効用がある、ような気がする


だから一緒にできない
「>>214のおならが世界を作った」学派はクソ




372 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 05:17:40.56 ID:gVH0dpXK0
>>368
とすると、結局哲学は多数決ってこと?
黒いカラスでも白いと思う人が多かったらそれは白くなるってこと?
それって危険じゃね?




378 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 05:21:12.74 ID:+RXvVO6v0
>>372
犯罪犯すと捕まるから、犯罪犯さない人が大半だよね?
それって危険?




390 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 05:25:24.37 ID:gVH0dpXK0
>>378
その犯罪の基準ってのも絶対的なものではないよ
中世ヨーロッパなんかでは伝統や多数決に基づいて異端審問や魔女裁判が行われたんだし
あと、>>214のおならが世界を作ったと信じること自体は別に危険じゃなくね?




223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:16:23.98 ID:+RXvVO6v0
>>214
反証する前に、まず証拠の提示を求めるな。




228 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:18:25.70 ID:w+96Wjyd0
>>223
「>>214のおならが世界を作った」学派と
「>>214のおならは世界を作ってない」学派で
なんで前者のグループにだけ説明責任が生じるの(´・ω・`)?




242 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:22:30.59 ID:jJ4T/62U0
>>228
その時点で現実と乖離した言葉遊びだな
無茶なことを言った側に説明責任が生じるはずだろ。それとも哲学ってのは言ったもん勝ちの世界なのか?




292 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:40:12.12 ID:jDdVTcDy0
それも哲学を美化しすぎてくれてるんだよ
たとえば大学の物理のレポートを完成させるために図書館に言ったら
そこに置いてある本の99%は目的に沿わないだろ?
でも色々な発想がアーカイビングされていることは役に立つ
なぜなら別の人間が図書館に行くかもしれんからな
それはスノビズムの塊の現代哲学だって同じだよ
むしろ奇妙な発想を断章的に並べる傾向のある現代哲学のほうが
そういう向きがある
知の相対化ってのは究極の形がバベルの図書館を作ることだからな




314 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:50:37.29 ID:jJ4T/62U0
>>292
だからその奇妙な発想はいったい誰の役に立つんですかと




322 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:53:52.28 ID:jDdVTcDy0
>>314
21世紀の初頭に入っても
物事を検討しているのは人間としての科学者だ
コンピュータや科学者の着ている白衣じゃない
数学にも孤立してる発想はいくつもあるけど
じゃあそういう発想はなんのだれの役に立つんだ?
かたや孤立していた発想が思わぬところで流れこんで
数学の難しい問題を解いてしまった例もある
役に立つか立たんかは決定できん
だから発想が保存されておくことに意味がある




344 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 05:00:59.13 ID:jJ4T/62U0
>>322
フェルマーの最終定理だっけ、ああいうものは明確な答えがある
問いに対する疑念をすっきりさせることができる
でもおならが世界を作ったかもしれないというのは全くの妄想であって
繰り返すけれど何時かもクソもなく、これは誰の役にもたたないだろうと




348 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 05:04:56.26 ID:+RXvVO6v0
>>344
でも、俺は>>214のおならで世界が作られたとは思いたくないので、
それを否定する為――論理的でも理論的でも建設的でも――思考を辞めない!
………これって哲学か?
哲学の定理が良くわからなくなってきた…




365 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 05:14:41.15 ID:jJ4T/62U0
>>348
つまるとこ、人生をハッピーにしてくれるものじゃないかな




452 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 05:57:00.64 ID:pEns/y1n0
おなら論争すげえな




467 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 06:02:09.97 ID:gVH0dpXK0
>>452
「おならで世界が始まった」ってのと「5分前に世界が始まった」ってのは同じだからね
論理的な必然性だけからは導けないという点では、まさにこの議論の本質でもあると思う

ってことで俺もそろそろ寝るわ




239 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:21:29.43 ID:xAKmx6kWQ
5分前に世界が出来たって事の証明も出来なくね?




249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:24:59.11 ID:5eGFU9TD0
>>239
それは話のとっかかりにすぎない
本質はそこではない




257 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:26:37.49 ID:VXqluZh80
5分前仮説自体は大して重要じゃない
そこから、じゃあ人間の思考とは何なのか?認識とは何なのか?って問いへ進むことが大切なんでしょう?




258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 04:27:01.48 ID:5eGFU9TD0
>>257
そういうこと




553 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 06:58:30.67 ID:qMDeqUvd0
5分前はおいとくとして200年くらい前につくられた世界と歴史だったらたのしいな




555 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 07:00:26.46 ID:YJHXOMYP0
>>553
紀元前の偉人なんて全員がフィクションと変わらんよな

あ、いまさらだけど、僕は向井理なんだよね。




557 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 07:00:57.06 ID:dbz4L/IR0
世界がいつ出来たかなんて重要なことではないということがよく分かる




621 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 07:57:50.49 ID:Hd2wZLdx0
5分前理論が正しいとしたら、世界はどのように構築されるのだろう?
5分前に無から有が生まれただけなのか
はたまた、我々が世界を認識する刹那、無から有へと瞬時に変貌を遂げるのか
そうやって考えると夢が広がりんぐwwwwww




628 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 08:04:55.90 ID:wNLZ8GN50
>>621
神様が創った。

マジでそういう話。
vs 地質学、宇宙論、進化論 が元ネタかと




629 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 08:07:26.74 ID:A/TBnJMB0
ホント神って便利だよな
ぜんぶ神様が設定して5分前に作ったって言えば済むんだから




632 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 08:09:16.92 ID:JVhXdlL10
>>629
そのために存在してんだよきっと




649 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 08:39:07.47 ID:hnKPJw5E0
マジレスすると「時間」ってのは人間のつくった妄想
世界には今この瞬間しかない
だから五分前なんてものもない




658 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 08:56:50.50 ID:qTXZq0YN0
>>649
なんか泣けた




549 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 06:57:00.41 ID:2+AJ2Tgs0
皆仕事は?




551 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 06:57:59.67 ID:jDdVTcDy0
>>549
職業は哲学者(ニート)かな




584 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/14(金) 07:32:53.87 ID:w+96Wjyd0
そして俺は朝飯を食う




http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1355421466/