db1405f5-s


1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 22:24:30.54 ID:xH1J3i5j0
お晩でございます、護符マニアです。

昨年末から引き続き、狼を神使・眷族とする神社の探訪に伴う
狼の守護像めぐりを行っていますが、廻った箇所で撮った写真が
大分溜まってきましたので うp致したく存じます。

なお、一部に都内以外(神奈川・千葉)の箇所が混じっていますが、
主に探訪ルートの距離的な問題でもって一緒に廻ったためですので、
何卒ご了承下さいませ。





   スポンサードリンク
  

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 22:29:06.00 ID:xH1J3i5j0
1月4日(金)

【豊玉・氷川神社】(練馬区 豊玉南 2-15-5)

この日は仕事始めだというのにもかかわらず、
出勤前に早起きして、練馬区の豊玉地区にある
氷川神社に参拝して参りました。

vljiko090192

当日は、朝6時過ぎに地元の駅を出発、
大江戸線経由で7時半過ぎに練馬駅に到着しました。




4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 22:35:50.84 ID:xH1J3i5j0
vljiko090193
vljiko090194

駅から南下する事15分あまり、環七通り沿いに鎮座するのが
この地区の鎮守である氷川神社です。




5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 22:42:46.25 ID:xH1J3i5j0
vljiko090195

こちらは境内左手に天満宮と並んで三峯神社があり、
小振りながらも優れた造形の像が控えています。

vljiko090196

特に阿像の獰猛っぷりは、近隣の像の中でも群を抜く出来ですが
惜しむらくは、両耳が欠けてしまっている事でしょうか。

余談ながら、当日は気温が低いところに加えて素手での撮影だったため、
寒さで指がロクに動かず、シャッターを切るのに難儀したり、さらには
手の震えによる手ブレのため、撮った写真の大半が…という状態でした…。orz




6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 22:49:04.11 ID:xH1J3i5j0
1月7日(月)

【桜川・御嶽神社】(板橋区 桜川 1-4)

この日は、早起き(朝6時ごろ)した時点で体調が思わしくなかったのですが、
狼の守護像への思い断ちがたく、薬を飲んでどうにか落ち着いたところで出発。

vljiko090197

10時過ぎに地元の駅を出て、11時半過ぎには板橋区の上板橋駅に到着です。




9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 23:01:49.89 ID:xH1J3i5j0
vljiko090200

まずは一の鳥居を潜ったところに控える狼像。
彫りも深く、しっかりとした造形ですね。

vljiko090201

つづいては二の鳥居脇の狼像。
奉納が一番新しいせいもあってかリアル系です。




8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 22:55:51.03 ID:xH1J3i5j0
駅から商店街を抜けて南下すること10分あまり、
城北中央公園の一角に鎮座する、桜川・御嶽(おんたけ)神社です。

vljiko090198
vljiko090199

こちらは境内に3対もの像が控えるという、都心部の神社の中では
そのスジの人(←どういう人じゃ)には、たまらないスポットです。




10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 23:07:59.78 ID:xH1J3i5j0
vljiko090202
vljiko090203
vljiko090204

社殿と、その脇の祠に安置された嘉永7年(1854年)奉納の狼像。
表現は素朴で愛らしい表情ですが、実は板橋区の登録有形文化財という
肩書き付きの凄いヤツだったりします。




11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 23:14:55.12 ID:xH1J3i5j0
【おまけ】

上板橋駅か成増駅のどっちだったかは、ド忘れしてしまいましたが
コンコースに貼ってあった、手描きのクーポン&記念乗車券ポスター。

vljiko090205
vljiko090206

コミケの際の、りんかい線の駅のポスターなんかもそうですが、
駅員さんの中には絵心のある方が案外多いんではないのでしょうか…。




12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 23:23:28.22 ID:xH1J3i5j0
【土支田八幡宮】(練馬区 土支田 4-28-1)

続いては、上板橋から東武東上線に乗って成増駅で下車し、
バスに乗って南下、練馬区に入り土支田八幡前のバス停で下車し
そこから程近い、土支田(どしだ)八幡宮に参拝します。

vljiko090207
vljiko090208
vljiko090209




13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 23:32:06.41 ID:xH1J3i5j0
こちらは社殿の左脇の、少々分かり辛い場所に
御嶽神社の祠があり、その前に狼像が控えています。

vljiko090210
vljiko090211

吽像に比べて、阿像の方が何故か痛みが酷いんですが…。

…しかし、以前に参拝した下谷の小野輝崎神社などもそうでしたが、
阿像の方ばかり受難にあってるところが多いのは、どうにも気のせい
とは思えないです…。




14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 23:40:20.02 ID:xH1J3i5j0
【大泉・八坂神社】(練馬区 大泉 1-44)

vljiko090212

次は土支田八幡宮の前の坂を下り、田柄川沿いの道を西に進み
別荘橋交差点ちかくに鎮座する、大泉・八坂神社に参拝します。

vljiko090213
vljiko090214

こちらは境内右手に、かつての富士信仰を偲ぶ中里の富士塚があり、
頂上まで上って周囲を見渡す事も出来ますが、背後が丘であるのと
周囲に樹木が多いので、眺望はそこまでも…といった具合でしたが。




15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 23:46:23.74 ID:xH1J3i5j0
さて、肝心の狼像ですが、社殿左手の御嶽神社の祠の前に控えています。

vljiko090215
vljiko090217

ただ、造形的には狼でもない、かと言って犬でもない、
それ以外の何かとしか形容できない、何とも不思議な造形です。




16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 23:47:03.49 ID:IxLxfCyN0
素人目には狐だと勘違いしそう




18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 23:52:24.32 ID:xH1J3i5j0
【北野神社】(練馬区 谷原 6-20-16)

vljiko090218

八坂神社から先ほどの通りまで戻ってバスに乗車した後、
三軒寺の停留所で下車し、住宅街の中に鎮座する北野神社へ向かいます。

>>16
狼(山犬)と狐の像の相違点ですが、狼の場合は痩せ細った体や
アバラの表現があり、加えて尾が立っていない等とといった点が
見分けるポイントになるでしょうか。(もちろん例外もあります)




19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 23:57:12.17 ID:xH1J3i5j0
社殿に対面して御嶽神社の祠があり、その前に狼像が控えていますが、
保護のためでしょうか、御覧の通りの鉄格子の中に…。

vljiko090219
vljiko090220

先ほどの八坂神社と同じタイプの造形ですが、
やはり同一の石工さんが手掛けたんでしょうか…。




20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/12(火) 23:58:52.49 ID:xH1J3i5j0
格子の隙間にカメラを入れて無理やり撮影してみたり。

vljiko090221

正面からの顔の造形はのっぺりとした感じですが、
こうして横から見ると、いかにも…な雰囲気ですね。

この日はここでタイムアップ。

本当は川崎方面にも行きたかった訳なんですが、
電車乗ってる途中で日が暮れてきたので諦めざるを得ず…という具合でした。




21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 00:00:54.64 ID:BvRvhyVE0
保護の為なんだろうけど意味ありげに見える




22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 00:03:37.76 ID:GnwSs44x0
1月18日(金)

【瓜生・御嶽神社】(多摩市 永山 2-19-14)

この日は出勤前に早起きして、小田急永山駅近くにある
瓜生(うりう)御嶽神社に参拝してきました。

vljiko090224

朝6時過ぎに地元駅を出て、7時20分過ぎには永山駅に。

vljiko090225

前々日に降った雪が未だ道路に残る中、ところどころ残る
アイスバーンに滑りそうになりながら、住宅街の一角にある
御嶽神社に到着しました。




24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 00:09:14.64 ID:GnwSs44x0
vljiko090226

こちらの御嶽神社は、多摩ニュータウン開発の際に移転させられていたものの
事業の終了後に再び元の地へと遷座することになり、現在の社殿を建立するに
至ったという事だそうです。(境内の再建記念碑より)

vljiko090227

そんな訳で、狼像も再建時の奉納であるために御覧の通り新しいですが、
かつての古き良き時代の像を髣髴とさせるスタイルの造形になっています。




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 00:15:32.02 ID:GnwSs44x0
【おまけ】

vljiko090228

駅までの帰路にあった介護施設の求人募集。
金髪縦ロールは、どうやらデキる娘のようですね(笑)




23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 00:06:07.08 ID:VtLX3ggsP
うちの近所の子だが、オオカミに見えなくもないかも

B7yAo




25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 00:15:32.02 ID:GnwSs44x0
>>23
この像は初見ですねー。

仮に狼で無い場合は、丹生明神やら目黒不動尊の境内の像に
表されているような、神使としての和犬の可能性があります。
しかし奉納年代が寛政ですから、古いことには間違いないですね。




26 : ◆Nukotan/H2 2013/02/13(水) 00:18:33.11 ID:VWTUUTnD0
こゆのってほんと不思議よね




27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 00:22:26.34 ID:GnwSs44x0
【九郎明神社】(神奈川県 川崎市 麻生区 古沢 500)

さて、御嶽神社の参拝を済ませた後、新百合ヶ丘駅まで戻る途中の
五月台駅の近くに、狼の像があるという神社の情報を掴んでいたので
時間に多少余裕があったので、途中下車して寄ってみることにしました。

vljiko090229
vljiko090230

駅から北に歩くこと10分あまり、古沢地区の谷戸の
入り口近くにある九郎明神社に到着しました。




28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 00:31:49.72 ID:GnwSs44x0
こちらは社殿の左手後方に狼の像が鎮座していますが、
特に祠も無く(…というか、祠のあった形跡もない)、
そもそも、ここに安置された経緯もよく分かりません。

vljiko090231

そして、補修の跡のテキトーっぷりが、なんともはや…

阿像の胴体部分は塗り込められてるし、吽像に至っては
落ちた口先部分を顔面部分の横に付けてるし…うーん…。

そして、ここで時間切れに付き、
当日は これにて出勤と相成ったのでした。




29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 00:42:45.01 ID:GnwSs44x0
1月20日(日)

【沢井・山の神の祠】(青梅市 沢井 1-340)

この日は三連休の中休みでしたが、
前日に行った武蔵御嶽神社&大岳神社への
参拝の疲れが出たために遅めの起床になりました。

地元駅を10時前に出発し、
12時過ぎには青梅市の軍畑駅に到着。

vljiko090232
vljiko090233

高台にある駅から、なんとなく
長閑な雰囲気の景色を眺めます。




30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 00:52:35.18 ID:GnwSs44x0
駅から隣の沢井駅方面に向かって歩き、
踏切を渡って山際に少し入ったところにある
山の神の祠の前に狼の像が控えています。

vljiko090234
vljiko090235

小さいながらも なかなかの面構えですが
ここも阿像の顔面が破壊されてるのが…。

なお、この日は体調不良に付き
ここの探訪のみで撤収でした…。




31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 01:00:59.01 ID:GnwSs44x0
1月21日(月)

【百草八幡宮】(日野市 百草 867)

vljiko090236

この日は朝起きたのが遅かったので、11時半過ぎに地元駅を出発し、
登戸で南武線に、分倍河原で京王線に乗り換え、1時過ぎに百草園駅に到着。

vljiko090237

丘陵の上へと続く急坂を上がり、百草園に
隣接する百草(もぐさ)八幡宮に参拝します。




32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 01:07:04.27 ID:GnwSs44x0
こちらの像は見てのとおり、丸々とした和犬といった趣きで
あまり狼っぽくないですが、境内に御嶽神社の祠が合祀されているので、
恐らくはそれに因んで奉納されたものと考えても良さそうだと思います。
※八幡様の神使は鳩なので、狼や和犬は本来ならば無関係なので。

vljiko090238

で、像の写真を撮っていると境内の掃除をされておられた
御年配の男性が声を掛けてこられまして

「以前にあった像がイタズラで首を落とされたんで、
 新しく作り直したのがソレなんだよ」

との衝撃の事実をお教えくださったのでした。

…心無い人というのは、至る所にいるモンですね…。




33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 01:13:21.35 ID:GnwSs44x0
八幡宮に参拝の後は、あらかじめ ぐるナビで調べておいた
近くの蕎麦屋さんに立ち寄って、栄養素のルチンたっぷりの
韃靼(だったん)蕎麦をいただきました。

vljiko090239

実は、韃靼蕎麦は 以前から機会があれば食べたいと
思っていたのですが、メニューの中にある蕎麦屋さんが
なかなか見つからず、涙で袖を濡らしておりました(嘘)

さて、気になるお味ですが。

お品書きの中には「苦味のある蕎麦です」とありましたが、
あまり気にならない程度で、噛み終わる最後あたりになって、
やっと感じるかな?…といった具合でしたが、それとは別に
蕎麦自体もコシがあって美味でございました。




34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 01:23:58.27 ID:GnwSs44x0
【橘樹神社】(神奈川県 川崎市 高津区 子母口 122)

蕎麦をモリモリ食べて、お腹を満たした後は再び分倍河原へと戻り、
南武線に乗って川崎方面へと向かい、登戸の先の武蔵新城駅で下車し、
綱島方面行きのバスで子母口停留所へと向かいます。

vljiko090240

住宅地の間の入り組んだ路地を、案内板を頼りにして丘の上へと上がっていき、
真言宗寺院である蓮乗院に隣接する、橘樹(たちばな)神社へと到着しました。




35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 01:24:33.50 ID:GnwSs44x0
境内の左手、山岡鉄舟の書による石碑の前に
明治13年奉納の狼像が控えています。

vljiko090241

とは言え、狼と言う割には特有のアバラ表現などもなく、
かなり和犬ライズドされています。

vljiko090242

こちらの社殿の前のものは旧バージョンを忠実に模刻したものです。
どちらも、仔狼の姿態や表情が愛らしくってキュンときますね。




36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 01:33:09.06 ID:GnwSs44x0
しかし、御嶽神社でも三峯神社でもないこの神社に
何故、狼の像があるのかという理由についてですが…。

そもそも この神社は、ヤマトタケルノミコトの東征の折、
海神の怒りを鎮めるために海へと身を投げた、妃・オトタチバナヒメの
衣がこの地へと流れ着き、これを祀ったことが創建の由来とされています。

そして、ヤマトタケルノミコトが祭神であるため、秩父や武蔵でおなじみの
狼に身を助けられたという伝説に基づき、その姿を模った像を神使の像として
奉納したと考えられます。

と、この日は ここで探索終了。

vljiko090243

最後に社殿の見事な彫り物を写真に収めて、夕闇迫る川崎の地を後にしたのでした。




37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 01:40:23.44 ID:GnwSs44x0
1月28日(月)

前日の夜に、仕事が終わってから当日の時間短縮の為に
北千住のカプセルホテルに泊まろうと現地に行ったら、
なんと昨年末で廃業してて、激しく凹みました…。

仕方が無いので、隣の南千住まで歩いて、駅近くにある
ビジネスホテル(和室2畳で一泊¥3500)に宿泊で。
…まぁ、それはさて置きまして。

【船戸・三峯神社】(千葉県 柏市 船戸 1251-6)

当日は朝6時過ぎにホテルを出て つくばエキスプレスに乗車、
途中でトイレ下車などをしたために時間を食うも、どうにか
7時前には千葉県・柏市の柏たなか駅に到着しました。

vljiko090244

開発が進む殺風景な駅前から常磐自動車道を渡ると、
のどかな農村風景の広がる船戸地区へと入ります。




38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 01:45:41.85 ID:GnwSs44x0
歩みを進めるうちに降り始めた小雪のちらつく中、
路傍の石仏や辻堂を見つつ、こんもりとした茂みの
一角にある、船戸・三峯神社に辿り着きました。

vljiko090245
vljiko090246

こちらの守護像は平成に入ってからの奉納なので、
佇まいこそは まだ新しいながらも、阿像の方は
舌なめずりなどをして、随分ワイルドな感じです。

…ん?いや、というかどちらも口が開いてるから
両方とも阿像という事になるのでしょうか…!?




39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 01:52:41.82 ID:GnwSs44x0
鳥居を潜って参道を登り、三峯神社の石祠に参拝します。

vljiko090247

解説板によれば、かつては地元の三峯講の手により
維持されていた旧社殿も、時代の移り変わりと共に
荒れ放題になってしまったため平成10年に撤去し、
翌年に新たに建立したものとの事です。

vljiko090248

こちらは社殿前の狼像。
こっちも先程の像と同様に両方とも口を開いていますが、
左の方が閉じ気味なので吽像ということになるんでしょうか。




40 : ◆Nukotan/H2 2013/02/13(水) 01:55:26.98 ID:VWTUUTnD0
前のも見たけどほんと好きなんだね 素敵やわ(´・ω・`)




41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 01:56:15.00 ID:GnwSs44x0
【千住神社】(足立区 千住宮元町24-1)

vljiko090249
vljiko090250

柏たなか駅から つくばエキスプレスで北千住へと戻り、
駅前から西へと進んで日光街道を横切り、住宅街の中に
鎮座する千住神社に参拝します。




42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 02:02:38.67 ID:GnwSs44x0
境内右手奥に恵比寿・八幡・三峯の各社を合祀した お社があり、
その前に狼の像が控えていますが、こちらの阿像は御覧の有様で…。

vljiko090251
vljiko090252

…ああ、もう…なんでこうも阿像ばっかりが受難の憂き目にばかり…。




43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 02:10:51.88 ID:GnwSs44x0
【三河島・三峯神社】(荒川区 荒川 3-22)

vljiko090253

千住神社での参拝を終えた後は、北千住から常磐線に乗って三河島駅で下車し、
駅前の仲町商店街を抜けて、明治通りに面した三河島・三峯神社に向かいます。

vljiko090254

ビルの合間に囲まれた僅かな隙間に鎮座する社殿。
すぐ隣には、耳の病気にご利益のあるとされる「袈裟塚・耳塚不動尊」が
安置されており、病気平癒祈願の為に穴を開けた椀などが奉納されています。




44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 02:17:28.27 ID:GnwSs44x0
まずは鳥居を潜った、植え込みの後ろの像。

vljiko090256

パッと見は細身で、お狐さんのように見えますが、尾が伏せてある事や、
胴体のアバラの表現から、まぎれもない狼の像であることが分かります。

続いては、社殿左手前に控えるリアルタイプ狼さん。
参拝者の方が巻いた、揃いのスカーフがオシャレですね。

vljiko090257

そして、先程の像ともども、手前に供えられた水の入ったカップが
ほのぼのとした雰囲気を醸し出しているのが何とも微笑ましいですね。

なお、社殿に貼ってあった張り紙に、地元の商店街にある三河島の三峯講において
お札を出しているので入用の方はお問い合わせを…という内容の事が書かれていたので、
「もしかして、まだ未報告の狼のお札が見つかるかも!?」
と思い、後日連絡を取ってみたところ、お札そのものは講元の方が秩父の三峯神社に参拝した際に
拝受したものを頒布しているとの事で、こちらで独自に出しているという訳では無いとの事でした。




45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 02:22:56.82 ID:GnwSs44x0
【大岱稲荷神社】(東村山市 恩多町 3-33-1)

バスで西日暮里駅へと向かい、JR線から高田馬場で西武線に乗り換え久米川で下車。
とりあえず、お腹がすいたので駅前の商店街にあるお蕎麦屋さんに入ってお昼ご飯を。

vljiko090258

なお、このお蕎麦屋さん、お蕎麦自体が美味しいのに加え、価格が非常に手頃でして
写真では写ってませんが、これに もう一枚せいろがついて¥1100という安さ!
つーか、ウチの近所で同内容の天せいろ食べようと思ったら¥500増しですわい…。




46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 02:26:42.91 ID:GnwSs44x0
vljiko090259
vljiko090260

さて、美味しい お蕎麦を満喫した後は、武蔵野線の線路を越えて新青梅街道を渡り、
野火止用水に沿って北上し、稲荷公園内にある大岱(おんた)稲荷神社に参拝します。

vljiko090261

社殿の彫り物。亀がメインというのは、かなり珍しいのではないでしょうか。




47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 02:33:28.70 ID:GnwSs44x0
参道の右脇に、御嶽神社と三峯神社を合祀した祠があり、狼の像が控えています。

vljiko090262
vljiko090263

像自体は比較的近年の物のようですが、多少リアル寄りといったところでしょうか。
ただ、台座は古いように見えるので、恐らくは先代の像があったに違いないのですが…。

この後は、西荻窪で途中下車して、駅近くにある
三峯神社の狼像を確認して帰路へと就いたのでした…

※こちらは個人邸宅内のお社なので写真は掲載しません。何卒ご了承下さい。




48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 02:41:18.10 ID:GnwSs44x0
2月4日(月)

【西台・天祖神社】(板橋区 西台 2-6-29)

vljiko090264

この日は地元の駅を8時半近くに出発、新宿を経由して
巣鴨から三田線に乗り換え、10時前に西台に到着しました。

vljiko090265
vljiko090266
vljiko090267

駅から南下して首都高を潜り歩くこと20分あまり、
丘陵地の住宅街に鎮座する天祖神社に参拝します。




50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 02:45:07.52 ID:GnwSs44x0
vljiko090268
vljiko090269

こちらは鳥居を潜って境内に下りたすぐ右手に御嶽神社の小祠があり、
小ぶりの狼像が控えていますが、ここでも片方の顔面がが無残にも…。

vljiko090270
vljiko090271

なお、余談ながら この天祖神社には陽物をかたどった石神が祀られていまして
いたずら防止用とおぼしき檻に囲まれ、社殿の左手にチン座しております。




51 : ◆Nukotan/H2 2013/02/13(水) 02:47:40.42 ID:VWTUUTnD0
ふとましい…




53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 02:54:23.82 ID:GnwSs44x0
【代々木八幡宮】(渋谷区 代々木 5-1-1)

天祖神社に参拝の後は巣鴨に戻り、山手線に乗り換え、新宿から小田急線に乗り、
代々木上原駅で下車して、駅のすぐ北にある代々木八幡宮に向かいます。

…と、まずはその前に腹ごしらえタイムと言う訳で、
首都高を潜った反対側にあるインドカレーのお店で昼食をば。 

vljiko090272

ちなみに、自分はインドカレーに関してはナン派なのですが、
この日は朝がパン食だったので、こちらではライスをチョイス。
日替わりのホウレン草&チキンカレーは、あっさり目で良か味でごわした。




54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 02:56:18.30 ID:GnwSs44x0
さて、ボリュームたっぷりのランチをいただいた後は
再び首都高を潜り抜けて、代々木八幡宮に参拝します。

vljiko090273

こちらは社殿右手奥の出世稲荷の右手に、お狐さんに混じって一体のみの狼さん。

vljiko090274
vljiko090275

なお、この出世稲荷は戦後になって、空襲を受けた代々木八幡宮の周辺地域にあった
各所の稲荷社の焼け跡から、有志の方々がお狐さんの像を取り集めて合祀したもので、
この狼さんも当初からここに鎮座していた訳ではなく、相方さんが戦災でお亡くなりに
なったか何かして、当所に持ち込まれたんではなかろうか…と、思ってるのですが…。




55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/13(水) 02:58:38.35 ID:GnwSs44x0
…といったところで、今回のレポは以上で終了でございます。

とりあえず、これで都心部の狼像のあるところは大体廻ったので、
次回のレポでは奥多摩方面や秩父方面を巡ってみたいと思います。

それでは、お付き合い下さった皆様方には
御礼申しつつ、これにて御免致します。

ノシ




http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360675470/